移住・交流しごとびと
持続可能な地域活性化への挑戦
photo


『local・cafe!』地域ビジネスは想いか経済か?(6/17京都)

photo

「町家オフィスで京丹後野菜×パスタを食しながら地域を語る」と題し、
「地域」をキーワードに、テーマ地域にちなんだ特産品を味わいながら、
地域をフィールドに活動している方との交流会を開催します。

---
「本当にいいものって『地域』にあると思う。」
「少しでも地域の役に立つことをしたい。でも何をしたらいいんだろう?」
「大切な自分の故郷をなんとかしたい。」
「都市部に住みながらスキルを活かして支援をしたい。」
 ・・・
そんな想いを仲間と共有し、時には意見をぶつけながら自分らしい地域
との関わり方を見つけてみませんか?
そこに集う仲間とのつながりから、地域との関わり方のヒントと新しい
発見があるかもしれません。

ぜひ一度お友達を誘って遊びに来てください。
---

■第一部のトークセッションでは、

『地域ビジネスは想いか経済か?』

全国でも注目される、地域住民の手によって立ち上がった京丹後市
の日本一小さな百貨店「常吉村営百貨店」の経営モデルをベースに
地域ビジネスのあり方についてお話させて頂きます。

実際に常吉百貨店でお店に立ち、住民と触れ合いながら学んだ、
地域商店経営の裏側を素材に、持続可能なモデル作りに必要なもの
は「想いか?」「経済性か?」という問題提起を行います。

■さらに第二部、地域を食すフードセッションでは、

「京丹後のフレッシュお野菜をたっぷり使った
         food-trip情熱トマトソースでパスタに」

日本各地を鍋1つで駆け巡る、food-trip石川シェフが、当日、
京丹後から運んだ地元食材を使って、特製パスタに仕上げます。

食材として、丹後でオーガニックスタンダードを掲げるEM自然
農法梅本農場うめちゃんの畑直送の野菜をメインに、丹後の海
の幸として、地引き網で上がったお魚を使った料理を予定して
います。

食事の後は、囲炉裏を囲んで、丹後の地酒で盛り上がりましょう。
---

京都にいながら地域を味わえる貴重な機会です。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

交流会の詳細、お申し込みはこちらです。
http://aise.jp/coordinate/info/20110617.html