Life隊員たちの日常

新着ブログ

2015年10月09日

*稲刈りシリーズ③ 小学校の稲刈り*

こんにちは。

協力隊のたえこです。

 

昨日は晴れたものの、

風が恐ろしく強かったですね。

雲が上空何千メートルの世界で

風に押されまくってましたヽ(;´Д`)ノ

 

 

UP作業が全く追いついていないため

もう1週間たってしまいましたが、

今日は10/1に行われた小学校の稲刈りの

様子をご報告します。

 

七ヶ宿小学校では、生徒たちで

田植えから稲刈りまで自分たちで行い、

そのお米を給食に利用する、

という取組を行っています。

 

この日は待ちに待った稲刈り!の日でした。

子供たちは途中きつそうにしながらも、

和気あいあい楽しく刈ってました。

 

この時も思ったのですが、生徒数が少ないと、

学年を越えてみんなで一緒にやるので、

とても楽しそうです。

血はつながっていないけど、

兄弟がいっぱいいるような感覚で、

いいなぁとにんまりしました(/∀`*)

 

あと

小学生はほんと身のこなしが軽くて…

ジェネレーションを感じました…(;-ω-)a゙

わたしは主に写真撮影係だったのですが、

一緒に作業を行った佐竹・井上両隊員は

かなり足腰にきた模様です。笑

 

そして

ヤモリを素手で捕まえる女の子たち…!!!

さすが強い…と感心しました。

わたしも触れるようになりたいです。。

 

 

最後に個人的な寄り道話をv(・∀・*)

長くなります。ご了承をば。

 

わたし最初にこの取組を聞いたとき、

小学生に戻ってやりたい!

と真剣に思いました。

米がどのように作られて自分たちが

食べているのかを知る機会があるのは、

とても素敵なことだと思うのです。

 

今は、米は買って炊くだけ、

更には買って食べるだけ、という人が

都会を中心に多いです。

 

実際わたしも首都圏で仕事をしていた

今年7月までは、忙しさと余裕のなさから

自炊があまりできず、コンビニ弁当を

買って事務的に食べていた時期があります。

 

そういうのって、物理的には食べ物が

体に入っても、満たされないんですよね。

だから他で埋めようとすることになります。

わたしの場合は、飲みや買い物や観光など、

強い刺激を繰り返すことで、

満たされていると思おうとした気がします。

 

もちろんそれらの刺激を否定するわけでは

ありません。

20代は都会で頑張ろう楽しもうと思って

それらを満喫できたことはとても

いい思い出です。

30代手前の今は、そういうのはたまに、

くらいがわたしには合っているようなのです。

ポテチを本当にたまに食べる幸せと言ったら…(*ノ∪`*)

 

えらく脱線しましたが。笑

七ヶ宿に来てびっくりしたのは、

ごはんと漬物と芋煮汁というとても質素なメニューが、

なぜか都会で食べたフレンチのコースよりも

美味しく感じたことです。

 

七ヶ宿でとれた作物を使って、

お母さん方が真心を込めて作る。

そういう、数値化できない部分も含めて

食べているような気がしてなりません。

『共食』という文化を持つ人間ならではで、

とても興味深いことです。 

 

食べるという基本的な行為を大切にする。

今の時代だからこそ意識的に見直す

ことがとても必要だと思います。

それが教育の現場で実践されていることは、

ありがたいなぁとしみじみ思うのです…*

 

 

 

それでは皆さまごきげんよう。

投稿者 七ヶ宿町地域おこし協力隊員 | コメント(0)
[カテゴリ] 活動【その他】 七ヶ宿をご紹介

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
七ヶ宿町地域おこし協力隊員
活動地域:
宮城県七ヶ宿町
趣味 :
登山、読書、食べ歩き。。。
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
ぜひ飛び込んでください。心配だったらこのブログをチラ見してほっこりして下さい。

アーカイブ

2015年10月 次の月へ