Life隊員たちの日常

新着ブログ

伊豆・松崎町地域おこし協力隊のブログ

おじさん隊員の棚田と田舎暮らしと定住に向けた活動記録です。

2017年02月06日

小谷あゆみさんはやっぱり底抜けに明るく楽しい~~♪ ふじのくに美しく品格のある邑づくり5周年記念セミナー

 

 

 

こんにちは。

伊豆・松崎町地域おこし協力隊の有馬です。

 

 

今日は、

静岡県庁の近くまで出張で、

「ふじのくに美しく品格のある邑づくり5周年記念セミナー」に行ってきました。

 

 

昨年はわたしも僭越ながらパネリストとして登壇させていただきました。

 

 

 

 

 

 

松崎町長の挨拶

 

 

ふじのくに美しく品格のある邑づくり連合の会長でもあります。

 

この後、

連合奨励賞を授与するさい、

「ふじのくに美しく品格のある邑づくり」

と、何度も言わなければならなかったのですが、

この早口言葉のようなフレーズに苦慮されておりました~(笑)

わたしも先ほどから何度も入力するに当たり苦慮しております…

 

 

 

さて、

本日の基調講演は、

東京大学サステイナビリティ学連携研究機構長・教授の、

武内和彦さんでした。

 

ふじのくに美しく品格のある邑づくりの認定する委員会の委員長でもあります。

 

 

講演の中で一番心に響いたことは、

「6次産業の『6』は1+2+3の足し算ではなく、1×2×3の掛け算の方なんです。

それは足し算の方だと1次産業が0になっても成り立ってしまうが、

掛け算だと1次が0になると全体も0になり成り立たない。

これが大事なところで、

つまり、6次産業化を提唱する最大の意味合いは、

1次産業をどう活かしていくかということだからである。」

 

 

これまで、

6次の説明で1次と2次と3次を足しても掛けてもと、

そこはざっくり認識していたのですが、

ちゃんと明確な思想というか考えがあったことにより、

あらためて6次産業の意味を再確認できました。

 

 

 

そして、

応援メッセージということで、

ベジアナで農業ジャーナリストの小谷あゆみさんの講演が続きます。

 

 

 

 

 小谷あゆみさん 

 

 

昨年は何度か「石部の棚田」にも足を運んでもらい、

収穫ツアーも組んでいただき大勢の方に稲刈り体験をしていただきました。

 

 

また、

ヤギの全国サミットというのがあるそうで、

石部棚田のヤギについて活動をお伝えしたこともあります。

 

 

実にたくさんの活動をされていらっしゃいますが、

なんといっても底抜けに明るく楽しい方です。

今日の講演も面白かったです。

 

 

講演の中で心に響いたこともいっぱいありましたが、

その中で今日感じた一番は、

 

「演説より演技。しかめっ面より笑顔」

 

今の石部棚田、そして自分に必要なことかなって思いました。

 

ソーヤ効果。

これは10年前にも聞いた言葉でした。

 

当時勤めていた会社に来ていた藤村正宏さん(通称スコット)、

マーケティングコンサルタントの方が教えてくれました。

 

トムソーヤのエピソードを例に、

「仕事」を「遊び」にすることで、

モチベーションを上げる手法でした。

 

やりたくないペンキ塗りを命じられたトムソーヤが、

向こうから歩いてくる友達に対して、

とても楽しそうにペンキ塗りをしている「演技」をして、

その友達に俺にもやらせてくれと言わせたのですが、

やだよこんなに楽しいことは人に譲れないなどと言って、

今度は持っていたリンゴをやるからと言わせ、

しょうがないなあ、じゃあちょっとやらせてあげる、

と友達の方から頼むかたちで、

まんまとペンキ塗りをしてもらってリンゴまでゲットした話です。

そのあとも通る友達友達に同様に手伝ってもらって、

いろんなものをゲットしたんじゃなかったかな。

 

 

まぁ~

トムソーヤのいろんなものをゲットするのは置いておいて、

作業を一緒に楽しくやる仲間を増やすには、

自分が楽しいということを見せていく、

そう、魅せていくことが大事ですよネ!

 

ちょっと盛るくらいが…(笑)

 

そもそも、

地元の人がやらないことを、

都会の人が楽しんでやる「棚田オーナー制度」も、

まさに「仕事」を「遊び」にしたから成り立っています。

 

 

最近、

(同じ感覚で話す)仲間がここ石部にいないことが、

無性にさみしく感じる今日この頃なので、

今年はこのことを意識してみよう!

 

楽しく!

(いや、実際楽しいんですけどネ!笑)

 

 

全国の棚田仲間の中で、

岡山県の美作市「上山棚田団」は、

実にその活動が楽しそうで、

仲間もたくさん集まっているようです。

 

 

 

棚田は楽しいら~♪

 

 

投稿者 おじさん隊員 | コメント(2)
[カテゴリ] 棚田 イベント

この記事に対するコメント一覧

良いセミナーに参加なさいましたね。 役得ですね(笑)

有馬さんのコメントに頷く事ばかりです。

私の様に怖い顔をして作業する姿を見ても(内心は楽しいのですが)
見た方は不安になるかもしれませんね(笑)

1人でも多くの仲間を増やすことが大切ですね。
ソフトにがんばりましょう!!

投稿者 藤沢の棚田応援団 | 2017-02-08 09:10:48

怖い顔してやってるんですか?(笑)
今度、ソフトなお顔で作業されているのを拝みにいきますネ!(笑)

投稿者 ありま | 2017-02-10 23:24:08

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
おじさん隊員
活動地域:
静岡県賀茂郡松崎町
趣味 :
家庭菜園、ちょっと前まではテニス&スキー
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
人生は1度きり!おもしろいって思う方を選んでみてはいかが!

アーカイブ

2017年02月 次の月へ