Life隊員たちの日常

新着ブログ

滋賀県犬上郡多賀町水谷 地域おこし協力隊ブログ

「養鶏」と「3Dプリンター」で地域おこし

2017年03月08日

 

卵を消費するため&最近ハマっている料理。

 

 

天津飯です。

 

短時間で簡単にできます。とろみ最高!

 

関西と関東では同じ名前でも違いがあるそうですが、これは関西風。

 

食べたことがないのでよく分かりませんが、関東ではケチャップ等を使った甘酢餡らしい。

 

酢豚じゃないんだから・・・とは思いますが、ほんの数滴お酢を入れると味が締まって美味しくなるので、意外とありなのかもしれません。

 

入れなくてもいいのですが、名前が気に入った。

 

 

こういうのかなり好き。

 

 

エサの半分が水谷のお米(ゆりこ、未成熟米)なので、そのままだとかなり黄色です。

 

味に(たぶん)変わりはないし、黄身なので黄色で問題ないのですが、やはりスーパーの卵に慣れていると違和感を感じます。

 

そこでこれ。

 

 

パプリカパウダー!

 

人間用です。

 

これを少々エサにふりかけてあげると・・・

 

 

ーパーの卵と同じ色になりました。

(比較がないのでよくわからないと思いますが)

 

(たぶん)味に変化はないし、スーパーの卵と同様に美味い。

 

ちなみに意外と勘違いしている方も多いのですが、殻の色も味や栄養価に違いはありません。(もちろん価格も)

 

でもやっぱり殻は白より赤で、黄身は濃いほうが良さそうな気がするのは日本特有の固定概念な気がします。

 

 

少し話はそれますが「バタリーケージ」と画像検索すると、なぜか悪意のある画像ばかりが出てきます。

 

実際に見たことはありませんが、日本の養鶏場が(画像のような)不潔で理不尽な環境であるはずがないし、安くて安全で美味しい卵が食べられるのは先人が築いてきた努力の結果だと思ってます。

 

でも、そこまでしなくても安くて美味しい卵はできるよね、と思ってやろうとしている平飼い養鶏です。

 

飼料代を想定以下に抑えることができれば、スーパーの卵と同じ価格にしたいと考えています。

 

平飼いとか自然卵養鶏とか名称とは関係なく、自動化・機械化は進めていく予定です。

 

これ↓には機械まかせではできない、と書かれてます。

 

 

が、初版が40年ほど前の書籍なので、さすがに状況が全く違います。

 

それに幸いにも自分は業者に頼めば数百万掛かるような設備も自作できます。

 

こんなものを

 

 

これで、

 

 

こんな風に動かしたり、

 

 

これらを

 

 

これで、

 

 

こう動かしたり、

 

 

これらは、今までの経験や3Dプリンターを開発する過程で身につけることができました。

 

人が得た経験をもとに、それを機械が代行することは、ともすれば人間より上です。

 

 

で、鶏舎を単管で作るのは確定したのですが、なぜコストコの車庫なのか?

 

 

イチから単管で作れば?と思うが、設計してコストを計算してみた。(設計は10分の1スケールです)

 

 

 

 

コストコのほうがテント生地の分だけ安い。

 

それにこのパーツは汎用品では手に入らない。

 

 

 

似たようなものはあるけど、とても高い。

 

これで組むと安上がりだけど、ゴツゴツして獣害対策に穴ができる可能性がある。

 

 

ちなみに単管の使い方はこんな感じ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ehvBVl5Aun4

 

なにをするにも便利な世の中になりました。

 

ニワトリを飼育するのもはじめてだったし、単管で鶏舎を組むのもはじめてですが、やろうと思えばなんとかなる。

 

自分には知識や経験がない、専門外です、と思考を停止してると、なにも進まないよね・・・

 

とりあえず、鶏舎の設計はこれで十分だと思います。

 

10坪の土地に約5.5坪の鶏舎を複数建てる。

 

連棟にせず、余裕をもって建てる。

 

由はここ↓に書いてある&雪対策。

 

 

鶏舎一棟で50羽のニワトリを飼育する。

 

最大飼育数は1,000羽の予定(徐々に増やしていく)なので最終的に20棟建てることになる。

 

プラスアルファの場所(飼料置き場、選別出荷、幼すう・中すう鶏舎等)も必要になるので、余裕をみて約300坪(1反)のまとまった土地があれば全てそこで完結する計算。

 

さて、1反の土地はどこにあるのか?

 

http://waox.main.jp/news/maps/googlemapsapi/length.html

 

ざっくりだけどとても便利なツールです。

 

さて、これからガンガン進めていくことになります。

 

現状、ワクワクしかない。

 

投稿者 山下 | コメント(0)
[カテゴリ] 日々のくらし OS計画

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
山下
活動地域:
滋賀県犬上郡多賀町水谷地区
趣味 :
音楽、映画鑑賞
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
非凡である必要はない。あせらず、ゆっくり一歩ずつ。

アーカイブ

2017年03月 次の月へ