Life隊員たちの日常

新着ブログ

滋賀は竜王

弓の故郷にて

2018年01月23日

「日置流」と「吉田流」弓術の名称の違いについて−後編−

6.六角氏との係争 前述のエピソードより更に時代はさかのぼりますが、戦国時代前期には吉田家とその惣領である佐々木六角氏との間でも一子相伝を巡った騒動が起きています。 日置吉田流弓術は流祖日置弾正から吉田重賢−吉田重政というように初めは直系筋に受け継がれていきますが、 流派系図では、しばしば吉田氏とは(ほとんど)縁がない、六角義賢(承禎)が重政の後の継承者として続きます。 六角氏は当時の南近...

投稿者 中村匡希 | コメント(0)
[カテゴリ]

2018年01月23日

「日置流」と「吉田流」弓術の名称の違いについて−前編−

 1.序  竜王町は近代弓道の基礎となった日置吉田(へきよしだ)流弓術発祥の地です。 西暦1500年頃、日置弾正(へきだんじょう)という弓の名人が、竜王町の吉田氏に革新的な弓の技法を伝授したと言われています。 いわゆる「型」という概念が初めて弓道の世界で確立されました。     弓は、人類の歴史を見ると1万2000年前には使用されていたと考えられています。 日本でも縄文時代にはすでに石を...

投稿者 中村匡希 | コメント(0)
[カテゴリ]

2017年11月14日

光る泥団子作り

10月29日(日)にひだまり学舎一周年記念イベントを開催しました。 そのなかの出し物の一つで「光る泥団子作り」を担当しました。 最近は探偵ナイトスクープでも取り上げられたとか、巷で話題だそうです。     (左が普通の泥団子作り、右が磨いたもの) お子様向けでしたが、結果的に熱中されたのは大人の方が多かったです。 ここでは作り方のレシピを掲載したいと思います。 1)用意するもの ・粘り気のあ...

投稿者 中村匡希 | コメント(0)
[カテゴリ]

2017年10月30日

〜日置吉田流発祥の地〜竜王町射流し大会開催

平成29年10月9日(月・祝)、 竜王町岡屋にある滋賀竜王工業団地特設会場で射流し大会を行いました。 射流しとは、弓道の弓矢の飛距離を競う大会です。 普段は的に中(あた)った矢の本数で勝敗を決しますが、射流し大会はより遠くに飛んだ射手(いて)を勝者とします。 折しも秋晴れを遮る大雨で、予定していた7日(土)から2日間の順延となりました。 それでも滋賀県内から男子36名、女子20名の方々が競技に参加されまし...

投稿者 中村匡希 | コメント(1)
[カテゴリ]

2017年09月14日

続:日置弾正の謎に迫る

1.前回の話から。。。 前回の記事でも触れた日置弾正正次(へき だんじょう まさつぐ) 今回はより詳しく見ていきましょう。 日置弾正は竜王町で近代弓道の築いた人物とされています。 ただ出身は竜王ではなかったようで、出自については不明な点が多く、 すでに江戸時代からその正体については複数の(大きく分けて三つの)説が唱えられています。 大和(奈良)出身説、伊賀(三重)出身説、弾正=吉田重賢同一人物説で...

投稿者 中村匡希 | コメント(0)
[カテゴリ]

プロフィール

お名前:
中村匡希
活動地域:
滋賀県蒲生郡竜王町
趣味 :
弓道
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
見学希望の方はコメント欄からご連絡ください。

アーカイブ

2018年04月 次の月へ

カテゴリ