Life隊員たちの日常

新着ブログ

滋賀は竜王

弓の故郷にて

2016年11月03日

ひだまり学舎、できました!

昨年11月から継続してきた竜王町林でおこなってきた空き家リノベーションは、

10月29日(土)についにオープニングを迎えることができました。

作業をお手伝い頂きました皆様、クラウドファンディングでお力添えを頂きました皆様に、

心から厚く御礼を申し上げます。

お越しになれなかった皆様に向けてレポートを記します。

 

運命のオープニング当日は、

壁のペンキ塗りから始まりました。

日本ペイント様の企画部、Roombroom様の”happy wall project”に協賛を頂き、 

 

 

子どもたちと共に最後の仕上げを行いました。

 

 

写真のように地域の子どもたちに思い思いに落書きをしてもらいます。

(最後には平面同じ色で仕上げてしまいます…)

ところでこれは何に見えるでしょうか?

 

もうすぐ小学生のお子様の作品は、ずばり「船」です。

 

その後の昼食は若井農園様におにぎりをご注文させて頂きました。

 

おかずは木田隊員の渾身のお手製ランチと、

琵琶湖蕎麦打ち愛好会の皆様の特製のおそばを頂きました。

 

 

 

早朝から夕方まで、打ちっぱなしで、余ったおそばはお土産にパックという大盤振る舞い!

そしてオープニングのご挨拶は竜王町町長の西田秀治様にいただきました。

 

 

本当に竜王町の一日のイベントとしては盛りだくさんでした。 

その後は感謝のお菓子投げです。

 

 

まるでバンザイ、のような瞬間。

その後はアロマ教室と、糸紡ぎ講座をしてひだまり学舎の最初の授業となりました。

 

 

 

私たちが「空き家」と呼んできた建物は今後「ひだまり学舎」となります。

これからスタートで、一難去ってまた一難。

ですが、いまは完成の喜びを分かち合いたいと思います。

 

 

 

オープニングパーティーには総勢70名の皆様にお越しを頂きました。

関わって頂いた方々を含めると100名は越えます。

ひさしぶりに、笑顔しかなかった一日。

当日、お越しになれなかった方々も、

そしてこれをもってひだまり学舎に興味を持たれた方もぜひ見学におこしください。

明日から二週間連続でお開けしております。

投稿者 中村匡希 | コメント(1)
[カテゴリ]

この記事に対するコメント一覧

琵琶湖蕎麦打ち愛好会代表の立花と申します。ひだまり学舎を立ち上げられご苦労様です。メンバーが蕎麦打ちを提供しましたが愛好会として皆さんに蕎麦の魅力をしっていただきたく蕎麦打ちの機会をいただけないでしょうか?愛好会として八幡、東近江近隣でボランティア蕎麦打ち活動をしています。竜王のこるり村では何度か開催させていただき近隣の方に喜んでもらってます。体験会などもできますので是非一度連絡いただければと思います。

上記アドレスか080-1131-4799

投稿者 立花伸也 | 2017-07-25 08:36:11

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
中村匡希
活動地域:
滋賀県蒲生郡竜王町
趣味 :
弓道
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
見学希望の方はコメント欄からご連絡ください。

アーカイブ

2016年11月 次の月へ

カテゴリ