Life隊員たちの日常

新着ブログ

滋賀は竜王

弓の故郷にて

2015年08月11日

空き家の活用事例と吉田庄の事跡

本日は木田隊員と共に豊郷町に行って参りました。 犬上郡豊郷町は竜王町の6分の1程の面積に7500人が住んでいます。 ここでも空き家問題はあり、およそ100件の無人家屋があるそうです。 豊郷は滋賀県立大の建築専攻の学生らとタッグを組んで、空き家リノベーションの試みをおよそ10年前から行っています。 地元のまちづくり委員会の人たちが主に交渉を、そして学生たちは実際に空き家を改築する作業をしており、年に1軒ほど...

投稿者 中村匡希 | コメント(2)
[カテゴリ]

2015年07月30日

春、夏、芭蕉

長らく私は松尾芭蕉(1644~1694)は江戸の人であると思っていました。 出生こそ伊賀であると知ってはいたものの、江戸に出てより後の人生が大半で、もちろん奥の細道にあるよう奥州への旅がもっとも代表的であるため、滋賀に住んでいればよほど芭蕉は疎遠なものなのだと思っていました。 少し前の事になりますが、地域おこし協力隊の研修会がコラボしがで開催されたとき、駐車場の兼ね合いで野洲駅から電車で大津まで移動し...

投稿者 中村匡希 | コメント(0)
[カテゴリ]

2015年07月26日

雨上がりの夕方に

  写真は私が住む竜王町田中から見た鏡山の夕焼けです。 つい先日のこと。朝に洗濯物を干して家を出ました。 独身の一人暮らしですのでタイミングを逃すと洗濯物は徐々に溜まっていってしまいます。 雨の晴れ間を突いて、ここだ、という洗濯日和があるのですが、過日それを見事にとらえたつもりでした。 梅雨明け宣言後というのもあり安心してデスクで仕事をしていましたが、困ったことにその日は少しづつ窓の外の...

投稿者 中村匡希 | コメント(2)
[カテゴリ]

2015年07月22日

協力について

先月は協力隊の英語名を扱いましたが、今日は「地域おこし協力隊」という名前そのものについて考えてみることにします。 といいますのは、私が協力隊として着任してからの三ヶ月の経験、そして地域おこし協力隊として赴任した他の人たちの意見を聞く限り、「協力」の意味合いが一人一人異なり、同じ考えを持つ人がほとんど見られなかったことによります。   私自身は「協力」について特段深い洞察を持つことがありませ...

投稿者 中村匡希 | コメント(8)
[カテゴリ]

2015年07月06日

協力隊三ヶ月

協力隊として着任してから三ヶ月が経ちました。 最初は車もなく家から役場まで歩いて行く日々でしたが、いまでは車もあり、雨の日もでも風の日でも(竜王町はとにかく風が強い)、この蒲生の平野を駆け抜けています。 私は竜王町に来る前まで京都市に在住していました(実家は東京ですが)。     さて、京都と竜王で何か生活が変わったと申しますと、あまり変わらないというのが感想です。 よく来たな、あるい...

投稿者 中村匡希 | コメント(2)
[カテゴリ]

プロフィール

お名前:
中村匡希
活動地域:
滋賀県蒲生郡竜王町
趣味 :
弓道
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
見学希望の方はコメント欄からご連絡ください。

アーカイブ

2017年12月 次の月へ

カテゴリ