Search募集情報を探す

自然豊かな熊野の地で特産品のお手伝い【残り2名】

三重県熊野市

     

熊野市は、紀伊半島の南東部に位置した温暖なところで、年間平均気温17℃前後と暖かく恵まれた気象条件にあります。また、熊野の歴史はとても古く、日本書紀にも記されている日本最古の神社で日本の神々の母、イザナミノミコトの御陵である「花の窟」や世界遺産登録されている「熊野古道(紀伊山地の霊場と参詣道)」など、古代からの聖地として人々に崇められてきました。

自然も豊かなところで、日本の棚田百選の丸山千枚田や柱状節理の楯ヶ崎、良好な泉質の湯ノ口温泉など、雄大な自然と歴史に囲まれた癒しの空間となっています。

農業では、柑橘が基幹産業となっており温州みかんを始め多くの品種が栽培されております。特に香酸カンキツ「新姫(ニイヒメ)」は熊野市でのみ栽培されている品種であり特産品化に努めております。その他、熊野の伝統野菜である「たかな」は特産品である「めはり寿し」の原料として市内山間部を中心に栽培されています。

古くからの歴史や文化・自然を肌で感じながら、熊野市の農業に関わる仕事をしてみませんか。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    地域特性を活かした少量多品目の栽培とともに
    それらの商品開発や販売についても積極的に
    取り組んでいただきます。
    1)農産物の生産拡大への取り組み
    2)農産物の加工商品開発
    3)農産物及び加工品の販売
    4)その他、委嘱地域の活動への協力 等
  • 募集対象
    以下に該当する者が対象となります。
    ①現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住しており、採用後市内の活動地区に生活拠点を移し、住民票を異動できる者
    ②農業に精通もしくは強く興味のある者
    ③普通自動車免許を持っている者
    ④地域おこし活動を通じて市内での就農を目指す意欲溢れる者
    ※年齢については原則40歳未満(昭和54年4月2日以降生まれ)の者
     性別については問いません
  • 募集人数
    2名
  • 勤務地
    熊野市内
  • 勤務時間
    午前8時30分から午後5時15分
    *農産物栽培なので上記時間どおりではないこともあります。
  • 雇用形態・期間
    熊野市長が委嘱
    *期間は採用日から1年間(ただし、最長で採用の日から3年間延長可能)
  • 給与・賃金等
    日給10,000円【概ね20万円程度/月】
  • 待遇・福利厚生
    厚生・健康
  • 申込受付期間
    2018年02月13日~2018年03月30日
  • 審査方法
    (1)第1次審査
    ①履歴書の提出
    ②レポート提出「自分の考える農業経営について」(自分の能力・経験等を踏まえ、過疎地域の活性化に向けての取組などを記載してください。用紙は、A4用紙1枚程度で書式は自由です。)
     *レポート及び履歴書の提出先は熊野市役所農業振興課
    〠519-4324
    三重県熊野市井戸町796
    熊野市役所 農業振興課 行
    (2)第2次審査
     第1次審査合格者については以下の面接を行います。日時等は、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
     ◆個人面接
  • 備考
    ◆現地案内の開催について
     第2次審査面接試験開始前を予定。詳細は、第1次審査結果通知でお知らせします。

お問い合わせ先

熊野市役所 農業振興課 﨑 範敬
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
TEL:0597-89-4111(内線482) FAX:0597-89-3440