Search募集情報を探す

(重要文化的景観を活かしたまちづくり!)滋賀県高島市地域おこし協力隊を募集します!! 【応募受付は終了しました】

滋賀県高島市

高島市は、滋賀県の北西部、近畿地方の北部にあり近畿、中京、北陸3圏の結節点に位置します。東は琵琶湖に、南西は比良山地を境に大津市および京都府に、北西は福井県に接しています。面積は約693㎢、人口は約5万1千人(H27.3.31現在)です。

車で京都まで約1時間、大阪まで約2時間。JR(新快速)で京都駅まで48分、大阪駅まで78分。便利でありながら琵琶湖と山々が広がり里山に集落が点在する“ほどよい田舎”です。

そして、高島市には暮らしと自然が調和した生活文化と、それによって作り上げられた美しい風景が残っており、市内には重要文化的景観に3か所、また百選等に13か所が選定されています。 

しかしながら、日本全土を取り巻く少子・高齢化の影響により、あらゆる面での担い手不足が中山間地域の過疎化を進行させ、集落機能の維持が困難な状況を引き起こしています。また、高島市に残る日本の原風景とも言うべき美しい棚田や社会・文化、伝統芸能等の良さを守り、次世代に継承していくための仕組みが揺らぎ始めています。

そこで、高島市では、平成27年度より「若者の定住および地域の活性化等を促進する」ため、都市部の意欲ある人材を「地域おこし協力隊員」として募集します。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    (1)地域文化振興、コミュニティ機能充実その他の地域課題に対応する活動
    ・農山漁村に居住し、環境保全等の共同作業、地域文化の維持活動への参加や、それらの情報発信を行う。
    (2)地域見守り活動および市民活動団体の支援活動
    ・農山漁村の地域課題の把握とその解消に向けた議論の場づくりを行う。
    ・上記により方向づけられた取り組みの推進や参画を行う。
    (3)地域資源および価値の発掘による都市と農山漁村との交流活動支援
    ・集落活動の外部支援者の誘導、交流事業のコーディネートを行う。
    ・上記活動のための地域資源等調査および情報発信
    (4)移住・定住・交流の促進に関する活動
    ・高島市若者定住支援ウェブサイトの情報更新
    ・移住者100人ネットワーク交流会の企画運営
    ・高島らしい「働き方」「暮らし方」発信プロジェクトにおける取材・小冊子編集作業
    ※上記の内容について、経験のある方や携っていただく意欲のある方を募集します。
    ※また、上記に加え、隊員の意向や得意分野等も考慮して、協議の上業務内容を決定します。
  • 募集対象
    下記に掲げる全ての要件を満たす方
    (1) 年齢満20歳以上概ね45歳以下の方(平成27年7月1日時点)で、性別は問いません。
    (2) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方
    (3) 三大都市圏もしくは政令指定都市(条件不利地域を除く)に住所を有する方で、生活の拠点を市内へ移し、住民票を移動させることに了承する方(委嘱を受ける前にすでに住民票を移動し、市内に定住または定着している方を除く。)
    (4) 地域の活性化に深い熱意と知識を有し、かつ、積極的に活動できる方
    (5) 心身ともに健康で、地域になじむ意志を有し、かつ、誠実に職務を遂行できる方
    (6) 土・日・祝日の勤務や行事参加、夜間会議等の不規則な勤務体制に対応できる方
    (7) 普通自動車運転免許を取得している方
    (8) パソコン(ワード、エクセル等)の一般的な操作ができる方
  • 募集人数
    1名
  • 活動場所
    高島市内の農山村で、具体的な担当地区は平成27年7月中旬に決定します。高島市役所または各支所(振興室)に勤務し、担当地区に出向くほか、業務内容に応じて活動していただきます。(市外で活動することもあります。)
  • 活動時間
    (1)勤務日数:週5日(原則)
    (2)勤務時間:8時30分から17時00分(1日7時間30分)(原則)
    (3)休日:月・金・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)を原則としますが、休日に勤務することがあります。その場合は振替休日対応となります。
    (4)休暇:年次有給休暇、特別休暇制度あり(高島市非常勤職員の規定に準ずる。)
  • 任用期間・任用形態
    (1)地域おこし協力隊員(非常勤嘱託員)として委嘱します。
    (2)委嘱状に記載する開始の日から平成28年3月31日まで。但し、活動状況等から双方協議のうえ最長で平成30年3月31日まで延長することができます。
  • 報償費
    月額166,000円
    ※時間外勤務手当、退職手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    (1)健康保険および国民年金には個人で加入していただきます。
    (2)住居は、原則、高島市で準備します。
    (3)業務上必要となる自動車(活動車両)・パソコンは高島市が用意し、貸与します。(※但し、日常生活の移動手段として、“自家用車”は必要不可欠ですので個人で用意していただくことをお勧めします。)
    (4)活動に係る経費は、協議の上、予算の範囲内で高島市が負担します。(例:旅費、活動車両燃料費、消耗品費等)
    (5)上記以外の経費は自己負担となります。
    例:住居に係る光熱水費、個人の電話等の通信費、引っ越しに要する経費、活動期間中の生活に必要な備品等
    (6)業務に支障が無い範囲において、定住につなげるためや地域住民から頼まれる仕事については、協議の上、兼業を認める場合もあります。
  • 申込受付期間
    2015年06月26日~2015年07月13日
  • 審査方法
    (1)第1次選考
    「書類審査」により、行います。結果は、7月15日(水)までに応募者全員に文書で通知します。
    (2)第2次選考
    第1次選考合格者を対象に、行政面接官による個人面接を行います。
    選考日および会場は、第1次選考合格者に別途お知らせします。
    ※7月下旬、高島市内を予定しています。
    ※高島市までの交通費は、個人負担となります。
    (3)最終選考結果報告
    選考結果は、7月27日(月)を目途に第2次選考参加者全員に文書にて通知します。任用内定後、受入地区世話役との顔合わせ、住居の確認などを経て、平成27年8月10日(月)の委嘱・着任となります。
  • 参考URL

お問い合わせ先

高島市役所企画調整課 青谷、岸田
〒520-1592 滋賀県高島市新旭町北畑565番地
TEL:0740-25-8114 FAX:0740-25-8101
URL:http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1435291037234/index.html