Search募集情報を探す

■三重県 熊野市■ 世界遺産と花火のまちで暮らしてみませんか!!

三重県熊野市

 

 

『観光』による地域活性化に興味のある隊員募集!

 世界遺産と花火のまち熊野市では、市内の観光資源を活用した地域活性化を図るため、積極的に取り組む意欲のある方を求めています。

 

http://www.city.kumano.mie.jp/main/main/2809kankoutiikiokosi.pdf 

熊野市移住Facebookやってます!

現役協力隊のFacebook始めました!

移住したい人のための田舎暮らし体験ツアーもしています。 

 

【熊野市はこんなところ】

 熊野市は、三重県南部に位置し、北西部は、標高500メートルを超える山々が縦横に連なり、奈良県および尾鷲市に接し、東南部は黒潮おどる熊野灘に面してリアス式海岸と白砂青松の変化に富んだ景観に恵まれています。また南西部は和歌山県、奈良県と接しています。

 産業は、温暖多雨な気候と市の面積の87パーセントが山林という地形から、木材生産地として知られ、農業では、温暖な気候に育まれたみかんの栽培が盛んで、この地域の特産品となっています。また天然の良港と漁場に恵まれ、定置網漁業や敷網漁業なども盛んです。

 山の自然は、平成16年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」として、本市の歴史文化遺産である松本峠や大吹峠などの熊野古道が世界遺産に登録されました。豊富な湯量が自慢の湯ノ口温泉、先人の米作りに対する意志を後世に繋ぐ丸山千枚田、北山川からなる紀伊半島随一を誇る峡谷美の瀞峡をはじめとする、美しい水が流れる川など自然の宝庫です。

 一方の海も、柱状節理の景勝地としても有名な楯ヶ崎、無数の洞窟が階段状に並んだ奇岩奇勝で知られる鬼ヶ城、美しい砂浜と透き通った遠浅の海が自慢の新鹿・大泊海水浴場など、海の自然も満ち溢れています。

 また、「イザナミノミコト」「カグツチノミコト」を祀る日本最古の神社「花窟神社」や「産田神社」など、悠久の歴史と文化にあふれるまちです。

 平成 25 年には高速道路が開通し、都市部へのアクセスが飛躍的に向上しています。

 

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ・体験ツアーの企画・立案・実施
    ・おみやげものの開発
    ・民泊の整備推進
    ・熊野市の観光全般に関すること
  • 募集対象
    ①三大都市圏又は地方都市(総務省が定める条件不利地域以外)に居住している者
    ②採用後市内の活動地区に生活拠点を移し、住民票を異動できる者
    ③市内の観光資源を活用した地域活性化に取り組む意欲のある者
    ④普通自動車免許を持っている者
  • 募集人数
    1人
  • 勤務地
    熊野市観光協会
  • 勤務時間
    週5日勤務、8時30分から17時15分まで
  • 雇用形態・期間
    熊野市地域おこし協力隊設置要綱に基づき、熊野市長が地域おこし協力隊員として委嘱します。
    委嘱期間:平成28年4月~平成29年3月(1年間)
    *最長で 3 年まで延長が可能です。
  • 給与・賃金等
    日額 10,000円(概ね 20 万円/月)
  • 待遇・福利厚生
    ①健康保険・厚生年金・雇用保険等に加入
    ②市で用意した住居に入居していただきます
    ※家賃は市で負担、光熱水費等は個人負担となります
    ③その他、活動等に要する経費は予算の範囲内で支給します。
  • 申込受付期間
    2016年09月09日~2016年10月31日
  • 審査方法
    (1)第1次審査
    ①履歴書の提出
    ②レポート提出「自分が考える、観光資源を活用した熊野市の活性化」
     ※用紙は、A4用紙1枚程度で書式は自由です。
    (2)第2次審査
     第1次審査合格者については以下の面接を行います。日時等は、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
     ◆個人面接
  • 参考URL

お問い合わせ先

熊野市観光スポーツ交流課 北畑 亨(キタハタ トオル)
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796 熊野市役所観光スポーツ交流課
TEL:0597-89-4111 内線430 FAX:0597-89-3742
URL:http://www.city.kumano.mie.jp/