Search募集情報を探す

【三重県熊野市】碁石の里、温泉の里でまちおこし 【応募受付は終了しました】

三重県熊野市

 

熊野市移住Facebookやってます!

現役協力隊のFacebook始めました!

 

 

地域おこし協力隊を募集

熊野市地域おこし協力隊募集要項(神川).doc

 

熊野市では、人口減少、高齢化が進んでおり、熊野市の山間部に位置する神川町(かみかわちょう)は、人口300人、高齢化率58%を超える限界集落となっています。

神川町には小さいながらも憩いの場として地域の人たちを癒し、親しまれている神川温泉や神川町でしか取れない那智黒石、桜まつりなど、この地域ならではの資源がたくさんあります。その良さをぜひ市内外の人にも知ってもらい、地域の活性化につなげたいという想いから、今度、神川町で活動していただく「地域おこし協力隊」を募集します。

神川温泉.JPG よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-

 

○熊野市はこんなところ
 紀伊半島の南東部に位置する三重県熊野市では、豊かな自然と温暖な気候、優良な漁場はみかん栽培や木材生産、漁業などに適しており、第1次産業が盛んです。
 また、世界遺産「熊野古道」や「イザナミノミコト」「カグツチノミコト」を祀る日本最古の神社「花の窟神社」、日本の棚田100選に選ばれた「丸山千枚田」など、悠久の歴史と文化、自然にあふれるまちです。
 平成 25 年には高速道路が開通し、都市部へのアクセスが飛躍的に向上しています。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    ・神川温泉の運営補助
    ・地域資源を活用した集客交流に関すること
    ・集落の維持活性化に関すること
    ・移住交流に関すること
    ・協力隊の任期後の定住につながる活動
  • 募集対象
    ①3大都市圏内の都市地域若しくは一部条件不利地域又は政令指定都市に在住しており、採用後市内の活動地区に生活拠点を移し、住民票を異動できる者
     ②過疎地域の活性化に意欲があり、集落になじむ意思のある者
     ③普通自動車免許を取得している者
     ④活動期間後に熊野市において、起業、就業して神川町に定住する意欲のある者
    ⑤地域の行事やイベントに参加・協力し、積極的に地域と関わることができる者
  • 募集人数
    1人
  • 活動場所
    熊野市神川町
  • 活動時間
    平日 午前8時30分から午後5時15分
  • 任用期間・任用形態
    熊野市長が委嘱
    *期間は採用日から1年間(ただし、最長で採用の日から3年間延長可能)
  • 報償費
    日額7,800円【概ね15万円程度/月】
  • 待遇・福利厚生
    健康保険・厚生年金・雇用保険等に加入
    住居は市が用意(任期中は家賃無料)
    その他、活動等に要する経費は予算の範囲内で支給します。
  • 申込受付期間
    2015年11月07日~2015年11月20日
  • 審査方法
    (1)第1次審査
    ①履歴書の提出
    ②レポート提出「限界集落への集客交流の促進について」
    (※知識や経験、スキルを活かして地域に何ができるかをA4用紙1枚程度(書式自由)で作成してください。
    (2)第2次審査
     第1次審査合格者については面接を行います。日時等は、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
  • 参考URL
  • 備考
    熊野市では平成21年度の地域おこし協力隊制度が始まったときから地域おこし協力隊を受け入れており、5人が任期満了で定住し、現在は6人が活動中です。

お問い合わせ先

熊野市役所市長公室企画調整第1係土口泰明
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
TEL:0597-89-4111 FAX:0597-89-5501
URL:http://www.city.kumano.mie.jp/