Search募集情報を探す

山口市地域おこし協力隊(道の駅「仁保の郷」などを活用した地域振興)を募集します

山口県山口市

山口県山口市では、近代的ないなかづくりが進められている仁保(にほ)地域で、道の駅を活用した交流の促進、地元資源を活用した特産品開発などに取り組む「山口市地域おこし協力隊」を募集します。

 道の駅 「仁保の郷」
http://www.nihonosato.com/

仁保の風景

道の駅「仁保の郷」仁保駅

 

 何してるのかな五月の空に映える

 

 山口市は、人口約19万4千人の県庁所在地で自然に満ちた都市です。明治維新の歴史や文化資源が今に残されており、湯田温泉、メディアアートを含め、観光地としての魅力も備えています。また、新幹線や幹線道路など交通アクセスが良く、都市機能も有しています。一方、主に中山間地域では過疎化、高齢化が進展し、地域活動や産業の担い手が不足していることから、若者等の定住に向けたビジネスモデルの構築(新たな生業づくり)が急務となっています。 地域住民の協力のもと、仁保地域では初めてとなる2名の隊員を募集し、新たな生業づくりに取り組み、本市への定住を目指します。

(1) 仁保地域  山口市の中部に位置する人口3,200人の農村地域です。 周囲を美しい山々に囲まれ、平野は中央を流れる清流・仁保川に沿って南北15㌔にわたり細長く開けています。豊かな田園風景をはじめとして初夏には蛍が舞うなど四季折々の変化が美しい自然あふれる地域です。 その仁保の郷では米・果樹・野菜・キノコなどいろいろな農林産物が生産され、仁保川にはアユが放流されています。これらの地域で生産された産物は道の駅「仁保の郷」等を通じて販売され、来場者数は年間約70万人にもなっており、地域交流の拠点、地域活性化の中心地となっています。 また、仁保地域は住民参加の地域づくり活動が盛んで、道路などのインフラ整備はもちろん、生活環境面では上下水道が整備されるなど「近代的ないなかづくり」が長年進められてきました。 今後はこれまでの地域づくりを一層推進するために、地域資源を活用した特産品づくりや暮らし易い環境を整備し人口定住を促進するなど「住み良さを みんなで創る 仁保の郷」を合言葉に地域づくりに取り組んでいきます。

交通アクセス 山口市中心部から車で約10分

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ■活動エリア
     仁保地域
    ■テーマ
     道の駅「仁保の郷」などを活用した地域振興
    ■内容
     ①道の駅を活用した地域情報の発信・交流促進
     ②地元資源(農林産物等)を活用した特産品開発
     ③農産物直売所のマーケティング
  • 募集対象
    (1)原則として年齢20歳以上、40歳以下の方
    (2)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
    (3)3大都市圏をはじめとする都市地域等に住民票を有し、採用後に仁保地域に生活の拠点を移し、住民票を移動できる方
    *詳細はお問い合わせください
    (4)普通自動車運転免許証を取得している方
    (5)Word、Excel、インターネットなどの基本的なパソコン操作ができる方
    (6)地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方
    (7)活動期間終了後に仁保地域で起業・就業し、定住する意欲のある方
    ■以下のいずれかに知識や経験がある方
    (1)インターネットを活用した情報発信
    (2)流通・販売の知識がある方
  • 募集人数
    2名
  • 勤務地
    (1)勤務地
     山口市役所仁保地域交流センター
    (2)主な活動先
     道の駅「仁保の郷」、古民家「帰郷庵」、仁保自治会など
  • 勤務時間
    勤務日数:月曜日~金曜日の週4日間
    勤務時間:午前8時30分~午後4時45分
    休  日:土日、平日のうち1日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
    ※時間外・休日の勤務は、週勤務時間(29時間)内で調整します。
  • 雇用形態・期間
    雇用形態:山口市の嘱託職員(非常勤職員)として採用
    雇用期間:平成28年8月1日~平成29年3月31日(着任日は応相談)
    ※勤務成績、態度、能力等により最長3年まで更新可能です。
  • 給与・賃金等
    月額 157,500円(事務嘱託第6号)
  • 待遇・福利厚生
    (1)厚生年金保険、健康保険及び雇用保険に加入します。
    (2)原則として、活動期間中は市が指定する住居で生活してください。その際の住居の家賃は原則市が全額負担しますが、光熱水費等は、本人負担とします。
    (3)業務に必要な備品及び消耗品は予算の範囲内において市が用意します。
    (4)業務に使用する車両(公用車)は市が用意します。
  • 申込受付期間
    2016年03月18日~2016年05月31日
  • 審査方法
    (1)第1次選考(書類選考)
     書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
     ※書類の内容等を確認するため、電話ヒアリングを行う場合があります。
     【提出書類】
      ①履歴書・職務経歴書
      ②「なぜ本事業に応募したのか」「配置される地域で何をやっていきたい
       のか」などの論文(400字程度)
      提出先:〒753-8650 山口市亀山町2番1号
          山口市役所定住支援室
    5月31日(火)必着
    (2)第2次選考
     第1次選考合格者を対象に、随時現地面接を行います。会場までの交通費は、
     応募者負担となります。詳細については、対象者に別途連絡いたします。
    (3)最終結果
     最終結果は、電話もしくは文書で対象者に通知します。
  • 参考URL
    仁保Web ちょうどいい田舎暮らし
    http://nihoweb.com/

お問い合わせ先

定住促進課中山間地域担当
〒753-8650 山口市亀山町2番1号
TEL:083-934-2778 FAX:083-934-2702
URL:http://www.city.yamaguchi.lg.jp/cms-sypher/www/normal_top.jsp