Search募集情報を探す

【締切間近!!】『麻の応援団』地域おこし協力隊募集!~人口2万人のまちから世界への挑戦!~ 【応募受付は終了しました】

滋賀県愛知郡愛荘町

滋賀県愛知郡愛荘町には室町時代から続く伝統産業「麻織物」があります。愛荘町を含む滋賀県の湖東地域の麻織物は、江戸時代には「高宮布」として彦根藩が幕府への献上品として使われ、また、昭和52年には経済産業大臣指定伝統的工芸品に「近江上布」が指定されるなど、良質な麻織物の産地としてその名を知られています。しかし、生活様式の変化や安価な海外製品に押され、他の繊維産業同様衰退の一途を辿っていました。

 そんな情勢ではありますが、昨今の日本製品への信頼による回帰、また、自然素材の愛好家も増え、麻に対する関心が高まっています。日本の高い伝統技術は世界にも評価を受けていることから、その魅力を新たな視点とアイデア、そして実践することで麻産業を活気づけ、さらには誇れる日本の伝統産業として世界にも視野を広げていきたいと思っています。

一緒に麻を応援してくれる方を募集します!麻で小さな町の愛荘町を大きくしていきましょう!

【愛荘町はこんなところ】

 愛荘町は、滋賀県の東部に位置し、東西約13km、南北約7km、総面積37.97㎡というコンパクトな地形の中に、約2万人の住民が暮らしています。鈴鹿山系の山々から町の南には一級河川愛知川が、中央部には宇曽川が流れ、歴史的には古くから依知秦氏の栄えた地域であり、中山道の宿場「愛知川宿」を中心とした商業地域と、これを取り囲む農業地域が共存する緑豊かな田園空間都市です。

【受入地域の状況(愛知川地区)】
・位置:愛荘町の中央に位置するかつて宿場として栄えた中心市街地です。
・統計:人口2,035人、世帯数809世帯(平成25年4月現在)
・交通:最寄の駅「近江鉄道愛知川駅」まで徒歩10分、車を利用の場合「JR琵琶湖線稲枝駅」まで約15分、「米原駅(新幹線)」まで約40分。名神高速道路の湖東三山スマートICを利用すれば、京都へ約40分、大阪へ約70分、さらに名古屋へ約75分でアクセスできます。
・病院:受入地域内・外に診療所があり、隣接する市町にも複数の総合病院があります。

 

【愛荘町役場HP】 http://www.town.aisho.shiga.jp/

【近江上布伝統産業会館『麻々の店』HP】 http://www.asamama.com

 

●応募・質問等はこちらから

 ・応募送信フォーム

 ・質問フォーム

 ・応募用紙 (応募用紙.doc/応募用紙.pdf

 ・質問用紙 (質問用紙.doc/質問用紙.pdf

 ・募集チラシ(表.pdf/裏.pdf

※応募方法は下記をご参照ください。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    麻関連の素材を活かして新しい麻の世界を広げる
    (1)栽培、技術の習得(製織、染色)
    (2)デザイン、新製品の提案
    (3)イベント企画、コーディネイト
    (4)ショップ運営など
  • 募集対象
    ・三大都市圏等の都市地域(条件不利地域以外)に在住し、委嘱後に愛荘町に住民票を移すことができる方。
    ※地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してください。
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000334521.pdf
    ・地域住民等とのコミュニケーションが図れ、地域おこし活動に意欲のある方。
    ・SNS等を活用した情報発信等ができる方。
    ・服飾、デザインやアートなどの活動に深い知識または関心のある方。
  • 募集人数
    2人
  • 活動場所
    滋賀県愛知郡愛荘町
  • 活動時間
    月160時間程度(1日あたり8時間、月20日程度)
    (※うち80時間以内は、定住・定着に向けた活動(起業・就業活動)に充てることができます。)
  • 任用期間・任用形態
    ・愛荘町地域おこし協力隊として愛荘町長が委嘱(雇用関係はありません。)
    ・平成28年4月から(3年を限度に延長が可能。)
     ※委嘱開始日は、応募者の都合(在学中、在職中)により相談可。
  • 報償費
    月額166,000円(予定)
    ・その他活動経費については、別途に一定の支援を行います。
    ・所得税、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは各自で納めていただきます。
  • 待遇・福利厚生
    ・住居は、受け入れ地域内の空き家等が無償で確保されます。
    ・パソコンおよび活動車両は各自持ち込みとなります。
    ・ボランティア保険等に加入していただきます。
  • 申込受付期間
    2016年01月15日~2016年02月29日
  • 審査方法
    1.応募方法
    (1)応募用紙を提出してください。
     ※上記の「応募用紙」からダウンロードできるほか、応募送信フォームからも応募していただけます。
    (2)提出先
     〒529-1380
     滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地 愛荘町役場総合政策課まで
    (3)提出方法
     郵便または持参、応募送信フォーム
    (4)提出期限
     平成28年2月29日(月)【必着】
    2.選考方法
    (1)選考委員
     町行政および地域住民等で選考委員を構成し選考を行います。
    (2)第一次選考(書類審査)
    (3)第二次選考
     第一次選考(書類審査)の合格者について3月中旬に定住・定着に向けた活動に関するプレゼンテーションや面接による選考を行います。(詳細は第一次選考の合格者に通知します。)
    (4)最終選考結果(第二次選考結果)
     第二次選考の結果は、合格者に通知書を送付します。
  • 参考URL
    愛荘町公式ウェブサイト http://www.town.aisho.shiga.jp/
  • 備考
    【隊員の活動について】
     隊員には、滋賀県麻織物工業協同組合とともに「麻」を主とした産業振興活動を行っていただきますが、同時に、地域を拠点にした起業や就業に向けた準備活動を行っていただくことができます。

    【お問い合わせ】
     募集に関する質問等は、所定の質問書により、FAXや郵送、質問送信フォームからお問い合わせいただくことができます。

     FAX 0749-42-6090 メール seisaku@town.aisho.lg.jp

お問い合わせ先

愛荘町役場 愛知川庁舎2F 総合政策課 橋本
〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
TEL:0749-42-7684 FAX:0749-42-6090
URL:http://www.town.aisho.shiga.jp/