Search募集情報を探す

重要無形文化財「小千谷縮」の普及を支援する協力隊を募集します!(新潟県小千谷市) 【応募受付は終了しました】

新潟県小千谷市

重要無形文化財「小千谷縮」の普及を支援する「地域おこし協力隊」を募集します!

   新潟県のほぼ中央、日本一の大河・信濃川により形成された町・小千谷(おぢや)。  小千谷には、どこよりも自然と人、人と人とが、互いに高めあい協奏しあいながら育んできた伝統があります。未来をもっと素敵に変えていこうと、夢に取り組む真剣な眼差しがあります。中越大震災の際に全国の方からいただいた応援に応え、恩返しをしようとする温かい心があります。

  四季折々の豊かな自然に恵まれ、歴史と文化が香るまち。 かつて小千谷といえば「縮」と言われ、江戸時代から麻織物の生産・集散地として知られています。また、独特のシボ(しわ)を出すことで涼感のある小千谷縮は、究極の夏着として着物ファンから広く愛されています。
 全てが手作業の小千谷縮の製作技術は昭和30年に国の重要無形文化財に指定され、今も変わらず継承され続けています。しかし、生活仕様の変化による需要の減少や技術者の高齢化に伴い、産地で技術を守り続けていくことはできても、新たなファン層の拡大や海外への普及には至っていない現状があります。
 そこで、重要無形文化財「小千谷縮」の製作技術を学び、県内外及び世界に広く発信することを担っていく人材として、地域おこし協力隊を募集します。
 

小千谷市地域おこし協力隊募集要項.pdf

 

★協力隊卒業生 定住実績あり★100万円の協力隊起業支援補助金制度あり★

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    主な活動内容
     ○小千谷縮技術保存会と連携した、重要無形文化財「小千谷縮」の普及
      ・重要無形文化財「小千谷縮」の製作技術を習得し、織りや糸づくりの後継者を目指す
      ・技術、文化を世界に紹介・発信して、国内、海外からのファンを獲得する
      ・一般向けの小千谷縮製作体験事業の運営  など
  • 募集対象
    (1)平成28年4月1日現在で、20歳以上50歳未満の方
    (2)3大都市圏及び都市地域等(※)にお住まいで、小千谷市内へ住民票を異動
     させることができる方
    (3)織物に興味があり、当地の生産者とともに協力して活動する意志のある方
    (4)地域の特性や風習を理解し、対外的にも積極的にコミュニケーションを図れる方
    (5)協力隊の任期終了後も小千谷市に定住する意思のある方
    (6)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
    (7)外国人の方とコミュニケーションを図れる方
    (8)手作業での細かい作業に従事できる方
    (9)SNS等を活用した情報発信ができる方
    ※「3大都市圏及び都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
      岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
      並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、
      北九州市、福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、
      離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された
      地域外の地域です。
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    勤務地:小千谷縮技術保存会が指定する場所(小千谷市内)
    活動地域:小千谷市内 他
  • 勤務時間
    (1)勤務日数:週5日間勤務を基本とします。
    (2)勤務時間:原則午前9時から午後5時まで
      ※夜間・土日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。
  • 雇用形態・期間
    (1)小千谷市の非常勤職員として小千谷市長が委嘱します。
    (2)初年度の委嘱期間は平成28年6月1日から平成29年3月31日までです。
     次年度からは年度毎に委嘱することができるものとし、最長3年間(平成31年5月31日)
     までとします。(活動に取り組む姿勢、成果等を勘案し、1年ごとに更新することが
     できるものとし、最長3年まで期間を延長します。)
    (3)協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を
     解くことができるものとします。
  • 給与・賃金等
    月額166,000円
    ※賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    (1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。
    (2)勤務時間中は、パソコン等の備品を貸与します。
    (3)住居については、小千谷市が用意する住宅に居住していただきます。
      ※但し、光熱水費等については、個人負担となります。
    (4)健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
  • 申込受付期間
    2016年03月29日~2016年04月18日
  • 審査方法
    (1)提出書類※郵送にて提出してください。
      ①履歴書
      (市販のもので可。志望動機欄には必ず志望動機を記入してください。
       直筆及び写真添付のこと)
      ②レポート(A4サイズで書式は自由。パソコンでの作成可)
       【レポートテーマ】
        「文化財小千谷縮に関する考え」※800字程度
    (2)1次選考
      書類選考の上、結果を速やかに応募者全員に文書で通知します。
    (3)2次選考
      1次選考合格者を対象に、4月25日(月)に2次選考試験(面接)を小千谷市に
      おいて行います。
      ※但し、2次選考試験に要する交通費等は自己負担とします。
    (4)最終結果の通知
      最終結果については、2次選考受験者全員に4月末日までに文書で通知します。
    【応募書類提出先】
    〒947-0035 新潟県小千谷市大字桜町4915番地
    小千谷市役所 生涯学習スポーツ課
  • 参考URL
    ○小千谷市ホームページ
    http://www.city.ojiya.niigata.jp/

    ○小千谷市移住・定住・交流ポータルサイト「おぢやにスムスム。」
    https://www.iju.city.ojiya.niigata.jp/
  • 備考
    ・小千谷市での生活に必要なものは基本的にご自身でお揃えください。

お問い合わせ先

小千谷市生涯学習スポーツ課 内山
〒947-0035 新潟県小千谷市大字桜町4915番地
TEL:0258-83-0077