Search募集情報を探す

現在5名が活躍中!新たに地域おこし協力隊を募集します!

愛媛県久万高原町

四国の軽井沢と呼ばれる久万高原町は、西日本最高峰の石鎚山をはじめ、日本三大カルストに数えられる四国カルスト、水質日本一に輝く仁淀川の源流域に広がる面河渓など、全国レベルの自然遺産の宝庫。平均標高800mの冷涼な気候に恵まれ、春の花、夏の避暑、秋の紅葉、冬のスキーと四季折々の魅力が楽しめます。天体観測館もあり、星空もたいへん綺麗です。

そんな魅力あふれる「久万高原町」で地域おこし協力隊として活動してみませんか。私たちとともに、地域づくりに取り組んでいただける意欲のある方を募集します。

久万高原町では現在5名の地域おこし協力隊が活躍中です。 


久万高原町は、松山市の南30キロに位置し、高規格道路の三坂道路を通り松山ICまで30分、松山空港まで1時間。
松山と高知を結ぶ国道33号線沿いにあり、高知県境(仁淀川町)まで30分。高知市や四万十川まで2時間。
しまなみ海道を通り、広島県尾道市街まで2時間20分。


久万高原地図

       

     

保存

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    【主な業務】
    ◆町立病院統括事務局 : 募集人数2名(看護師、リハビリ職)
    ・地域運営協議会への参画
    ・地域における健康サロンの企画・運営(又は既に設置されているサロン等との連携)
    ・コミュニティケアセンター(仮称)の体制づくりと運営
    ・在宅医療・介護連携体制の構築
    ・保健センター各種事業との連携(健康診査結果説明会への参加など)
    ・地域リハビリテーション活動支援事業の企画・運営
    ・まちづくり各種事業との連携
    ・地域医療人材の育成、確保(医住対策)

    ◆道の駅「天空の郷さんさん」 : 募集人数 1名
    ①町内農産物直売所出荷会員の営農サポート業務
    ・産直向け農産物の品目提案、栽培指導
    ・商品力向上に役立つ包装技術、商品調製技術の指導
    ・新規品目や久万高原に適した品目の発掘と普及
    ・農産加工品の生産支援
    ②農産物の消費拡大と販売額拡大に向けた営業活動等
    ・地産地消活動の推進
    ・外商の拡大に向けた町外飲食店や事業所への商品提案、営業活動

    ◆面河山岳博物館 : 募集人数 1名
    ・面河山岳博物館の管理・運営に関する業務
    ・面河渓や石鎚山の自然史に関する調査研究および研究成果の公表に関する業務
    ・面河渓や久万高原町内の自然を利用した観察会やガイドの企画・運営業務
    ・面河山岳博物館の展示・出版に関する業務
    ・久万高原町の自然と博物館を広くPRする情報発信業務
  • 募集対象
    【上記3つの業務内容における共通事項】
    (1)心身ともに健康で、地域住民や関係機関と積極的にコミュニケーションを図りながら精力的に業務に取り組むことができる方
    (2)生活の拠点を3大都市圏(注1)と政令指定都市又は地方都市(過疎地域や離島振興地域などの条件不利地域は除く)としており、久万高原町地域おこし協力隊員として、採用後、久万高原町に住民票を異動することができる方。
    (注1) 3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県
    (3)パソコンの一般的な操作ができ、地域内外へ積極的に情報発信ができる方
    (4)普通自動車運転免許を取得している方
    ※業務内容によって募集対象の条件が異なります。下記参考URLより各募集要項をご確認下さい。
    ☆協力隊終了後も久万高原町において起業、定住に意欲がある方、優遇します。
  • 募集人数
    計4名
  • 勤務時間
    週5日 1日7時間45分勤務
    ただし、業務及び活動状況によって1週間の範囲において勤務日を振り替えることができます。
  • 雇用形態・期間
    (1)町の嘱託職員として町が委嘱します。
    (2)採用の日から1年間とし、更新により最長3年まで。(活動実績により更新をします。)
  • 給与・賃金等
    月額166,000円/208,000円
    (社会保険料等の本人負担分は差し引かれます。)
    ※任務、生活環境、実績に応じ加算有
  • 待遇・福利厚生
    (1)社会保険等(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入します。
    (2)任期中は地域内の住宅に居住していただきます。任期中の借上げ料は町が負担します。(上限30,000円で、超過する場合は自己負担となります。)
    (3)活動に要する備品、消耗品及び旅費等は予算の範囲内において町が負担します。
    (4)活動用のパソコン及び公用車は町が貸与します。
    (5)休暇等については、久万高原町一般職の職員の規定に準じます。
    (6)引っ越しに必要な経費については、各自の負担になります。
  • 申込受付期間
    2018年04月02日~2018年04月27日
  • 審査方法
    【1次選考】
     書類選考の上、結果を4月上旬に応募者全員に文書で通知します。
    【2次選考】
     1次選考合格者を対象に、4月下旬に2次選考試験(面接)を久万高原町において行います。日時及び会場等の詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。
    【最終結果の通知】
     最終結果については5月上旬に文書で通知します。
    【提出書類】※郵送または持参で提出して下さい。
     ①久万高原町地域おこし協力隊応募用紙(下記、参考URLを参照ください。)
     ②履歴書(市販のもの。直筆及び写真貼付)
     ③レポート(A4サイズで書式は本町で定めます。パソコンでの作成可)
  • 参考URL

お問い合わせ先

久万高原町役場 ふるさと創生課  担当:倉橋
〒791-1201 愛媛県上浮穴郡久万高原町久万212番地
TEL:0892-21-1111(内線313) FAX:0892-21-0922