Search募集情報を探す

\締切迫る/ □■□ 『好きなこと』は『才能』です □■□   観る?撮る?巡る?あなたの『好き』を活かした地方活性化事業 【 筑後市地域おこし協力隊 / 移住・定住コーディネート 】

福岡県筑後市

 

あなたの『好き』は筑後の『ちから』になります。情報発信で「恋のくに筑後」のブランディングを推進してください。

あなたに期待するのは、筑後市の魅力を対外的に発信し、筑後市への移住を活性化させていただくこと。ひいてはこのまちの賑わい促進に繋がる活動です。

筑後市には多くの魅力が存在すると確信していますが、それらの多くは、長く住む住民にとっては当たり前のものになりすぎています。そこで、新鮮な視点で見て、聞いて、触れて、食べて、香って、そして感じて、あなたの感性で筑後市の魅力を発掘していただくことを期待しています。また、筑後市をPRするイベントへ参加することや、あなたがやりたいと思えば、イベント自体を企画することも可能です。これまでにどのような取り組みを行ってきたかはもちろんしっかりと引き継ぎますが、過去や常識にとらわれない試みへのチャレンジも大歓迎です。もしあなたの“好き”が写真なら、食べ歩きなら、雑貨屋さん巡りなら、人とのコミュニケーションなら…、どれをとっても大きな強みです。それを活かした活動を展開してください!

 

◆是非ご覧ください◆

SPECIAL MOVIEやインタビュー記事も盛りだくさんの特設WEBサイトもご用意しています! 

 

 

移住受け入れ人数は全国3位の実績!

株式会社宝島社が発行する『田舎暮らしの本 2016年2月号』(2016年1月3日発行)の特集記事『2015年速報版 移住者の受け入れ人数ベスト100』の中で、アンケートに回答した487市町村中、筑後市が3位にランクインしました。

そうなんです!実は既に、筑後市は全国的に移住先として人気のまち。ではあるのですが…、まだまだ受け入れは進めていきたいと考えていますし、もっともっと多くの人に、筑後市の良さを知ってもらい、この素晴らしい環境での生活を体験していただきたいんです。

 

ちなみに、筑後市ってこんなところ。

福岡県の南西部、筑後平野の中央に位置する、人口49,312人(平成29年9月末時点)、のどかな田園都市です。山もなければ海もない。けれど、人の温かさと豊かな自然が溢れるこの筑後市。産業では、肥沃な土地と恵まれた水を利用し、イチゴやブドウ、ナシや大豆、八女茶などの農業が盛んです。また、久留米絣(くるめかすり)という伝統工芸の工房も点在し、その技を受け継いでいます。交通の面では、筑後船小屋駅には新幹線が停まり、そこを含めJRの駅が3駅あります。高速のインターもあって、とても便利です。博多まで出るには新幹線で24分、車で九州自動車道を使えば約1時間で到着します。また近年では、HAWKSベースボールパーク筑後や九州芸文館などもでき、市内もますます盛り上がりを見せている、そんなまちです。

なんとなく、将来性も含めて住みやすそうじゃありませんか?そうなんです。住みやすいんです!

   

 

ところで、なんで「恋のくに筑後」なの??

理由は大きく2つあります!

◆理由①◆

筑後市には、日本で唯一、恋命(コイノミコト)を御祭神とする恋木神社(こいのきじんじゃ)という恋のパワースポットや、全国的にも珍しい夫婦恵毘須像が祀られている羽犬塚六所宮などが存在しています。まさに、歴史的に見ても恋にまつわる文化に溢れた「恋が宿るくに」なのです。

◆理由②◆

前述の通り、移住者は既に多いこのまちですが、その中でも、結婚を期に移住して来られる方がとても多いんです!筑後市への転入理由に関するアンケート調査の結果、2位の「転勤」、3位の「転職」と、ダブルスコアに近い差を付けダントツ1位の理由が「結婚」だったんです。博多や久留米、熊本や大分など、どの方面へもアクセスが良い立地と、適度に田舎で空間にゆとりがあることなどが、選ばれる要因だと考えられます。(筑後市 転入者アンケート集計結果より) 

このように、過去から未来へと脈々と流れゆく、歴史ある「恋のくに筑後」なのです。

    

 

あなたの経験や発想を存分に発揮し、カタチにできる環境です。

筑後市では現在、地域おこし協力隊員として、男性1名、女性2名が活動しています。応募や着任に際して不安なこと、知りたいことなどがありましたら何でも聞いて相談していただき、不安を解消してください。移住・定住を主担当にしている隊員は現在空席なのですが、各隊員たちは担当の壁など無く、気軽に互いの事業の相談をし合える関係ですので、安心して飛び込んできてくださいね。

仕事のスタンスとして、まず「できない理由」は考えずに、自由な発想で企画を立ててもらいたいと考えています。そして、我々役場の職員は、その企画を「実現させるにはどうしたらよいか」という視点で協議し、バックアップするという関係性で仕事を進めています。

ただ、溝口隊員(右下写真)の行動が最近自由過ぎて、いささか心配の種ではありますが…笑  隊員はとてもユニークなメンバーが揃っています。新たに来ていただくあなたにも、遠慮せずお互いのアイデアを交換しあい、どんどん新しい試みにチャレンジして欲しいと期待しています!!

   

 

さらに詳しい情報につきましては、特設のWEBサイトをご用意致しました!

 ↓  ↓  ↓

◆ コチラもご覧ください!! ◆ 

特設サイトには一緒に働く現役隊員や、筑後市への移住者インタビュー動画など、

気になる情報満載です!!

  

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ◇ “恋のくに筑後”で始める、あなたの「好き」を活かした移住・定住コーディネート◇
    1)「移住・交流への関心を喚起するため」「筑後市での生活への不安を取り除くため」の地域生活に関する情報の発信
    2)体験居住事業の実施を通じた、移住者受け入れ体制構築支援
     ◯地域住民と一体となり行う、体験居住者の受け入れ
     ◯体験居住施設等を活用した、移住者受入体制構築に資するワークショップ等の企画及び実施
  • 募集対象
    ◯「好き」なことを仕事に活かしたい方
    ◯情報収集・発信・広報(PR)活動の経験、または興味関心のある方
    ◯イベントの企画・運営の経験、または興味関心のある方
    ◯応募時点で3大都市圏内の都市地域、政令指定都市(条件不利地域を除く)、または3大都市圏内の一部条件不利地域に居住し住民票を有しており【※】、活動期間中、筑後市に住民票を異動して居住できる方
    ◯心身ともに健康で業務を行うことができる方
    ◯活動内容について積極的な企画・提案ができる方
    ◯住民と協力しながら、地域を元気にするために意欲的に行動できる方
    ◯普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
    ◯パソコンの一般的操作のほか、インターネット環境を活動に活かすことができる方
    ◯地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

    【※】埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全域、政令指定都市及び、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域。
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    筑後市内(内容により市外で活動する場合あり)
  • 勤務時間
    【勤務日数】
     原則週4日
     年次有給休暇あり(規則による)
    【勤務時間】
     概ね週31時間以内で1日あたりの勤務時間は7時間45分とします。
  • 雇用形態・期間
    【雇用形態】
     筑後市嘱託職員(特別職の非常勤職員)として筑後市長が任命します。
    【任用期間】
     任用日から最長3年間とし、双方協議のうえ年度毎に更新します。
  • 給与・賃金等
    月額166,500円
    ◇借り上げ住宅・車両・PC等貸与、必要経費支給等、各種優遇制度あり◇
    (採用までに報酬関係の条例・規則等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。)
  • 待遇・福利厚生
    ◯健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
    ◯原則として、市が借り上げた住宅に居住していただきます。家族での移住等、自己都合により市が指定する住居に居住せず、市内で別途住居を借り上げる場合には、予算の範囲内で家賃の一部を市が負担します。
    ◯水光熱費は隊員負担とします。
    ◯活動に使用する車両及びパソコンは貸与します。
    ◯休暇については「筑後市一般職の職員で非常勤のものの任用及び勤務条件に関する規則」の例によります。
    ◯活動に必要な経費は、予算の範囲内で市が負担します。
    ◯地域おこし協力隊員を対象とした研修への参加を予定しています。
  • 申込受付期間
    2017年11月03日~2017年11月28日
  • 審査方法
    ◇応募に際し、不明、不安な点がございましたら、筑後市企画調整課までお問合せください◇
    1)第1次選考
     書類選考の上、12月上旬頃に結果を応募者全員に文書及びメールで通知します。
     応募に関する必要書類は、採用WEBサイト(https://chikugo-saiyou.org)からエントリー後、ダウンロードしてください。
     
    2)第2次選考
     第1次選考合格者を対象に第2次選考試験(面接試験)を実施します。
     ◇面接日には、ご要望に応じて簡易的な筑後市ツアーの実施も検討します◇
     詳細な日時は第1次選考結果を通知する際に第1次選考合格者の方にお知らせいたします。
     なお、第2次選考受験者の旅費等については支給いたしません。

    ※ 応募書類提出先 ※
     提出方法は郵送または電子メール。
     電子メールの場合は、写真や添付資料が読み取り可能なものとなるよう十分画質を確保し、
     一般的なデータ形式で送付してください。
     〒833ー8601
     福岡県筑後市大字山ノ井898番地
     筑後市役所 企画調整課宛
     電子メール宛先:kikaku-z103@city.chikugo.lg.jp (※件名に【筑後市地域おこし協力隊応募】を入れてください)
  • 参考URL

お問い合わせ先

筑後市役所企画調整課 / 金子一征(かねこかずまさ)
〒810-0014 福岡県筑後市大字山ノ井898番地 
TEL:0942ー53ー4245 FAX:0942ー52ー5928
URL:https://www.city.chikugo.lg.jp