Search募集情報を探す

【奈良県 曽爾村】日本で最も美しい村の「きこり」、募集。技を磨きながら、森の未来を描きませんか

奈良県曽爾村(そにむら)

 

 

 

 

日本で最も美しい村の「きこり」、募集。

技を磨きながら、森の未来を描きませんか

 

奈良・曽爾(そに)村では、地域の活性化を推進するため、地域おこし活動に積極的に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を現在活動中の13名に加え、新たに若干名を募集します。

 

都会で閉じ切った五感を取り戻し、この自然あふれる曽爾村で働きませんか。

 

村の林業者、地域の住民や役場の担当者がしっかりとサポートさせていただきます。また、先に活動を開始している13名の地域おこし協力隊も、新しい仲間を迎えることを楽しみにしています。

 

 

人口 1,500人の小さな村 曽爾村

 

 

 奈良・奥大和に位置する曽爾村。かつて奈良に都があった時代に漆塗りが始まり、またその後、奈良と伊勢を結ぶ宿場町として栄えた伝統文化と手つかずの自然が残された秘境の地です。

 

あふれる森林によって浄化された空気を、思い切り吸い込む。

豊富な山水や、山間部ならではの寒暖の差を生かして育てられた、滋養に満ちた野菜や米を、作り手の農家と語らいながら食す。

村人が大切に語り継いできた民話に耳をかたむけ、獅子舞を無我夢中で踊る。

そして、自然からの贈り物である温泉で体の芯からあたためる…。

 

過疎高齢化で村の人口は1,600人を割り込みました。風前の灯火である農林業を守りつぎながら、村に宿る豊かな価値を発信し、日本中の人と共有したいと考えます。

 

 

 曽爾村の豊かな森を守り、活用する

 

曽爾村では総面積の約86%を豊かな森林が占めています。この森を使ったプロジェクトが始動しました。

森林資源活用プロジェクト

 森林活用

森林の中でヨガをしたり、森林の中を練り歩いたり、マウンテンバイクで駆け抜けたり、豊かな森林をそのまま楽しむ。

      

 森林生活

曽爾村に復活した製材拠点で製材した木材を使用したツリーハウスを建てたり、薪ストーブでぬくもりある生活を送ったり、豊かな自然の中育てられた新鮮野菜をたっぷり楽しんだり、生活の中に森林資源を組み込んで楽しむ。 

     

豊かな森林資源を多面的に、有効に活用し、森林資源の持つ豊かな価値を発信したいと考えます。

 

プロジェクトのキーマン「きこり」

 

豊かな森林資源を多面的に活用するためには、木を伐採したり、搬出したりする技術者が必要となります。その技術者こそこのプロジェクトのキーマン「きこり」です。

しかし、曽爾村の「きこり」は年々高齢化が進み、その数も減る一方です。後継者がほとんどおらず、山を守るためにも新たな「きこり」の育成が急務となっています。

今回、曽爾村地域おこし協力隊では、この「きこり」の技を先達から学びながら、あなたの発想で「森」の新たな活用法を見出して、森林資源活用プロジェクトの企画立案また運営にも携わっていける方を募集します。曽爾村の森と真剣に向き合い、ともに未来を描いていきたいという熱意を持った方のご応募をお待ちしております。

 

  

     

 

地域おこし協力隊の先輩「きこり」

・地域おこし協力隊 2年目 加藤隊員

 自伐型林業を中心に活動。日々、山仕事を満喫し、今や様々な林業機械を操る。

 ・地域おこし協力隊 2年目 林隊員

 森林組合の取組を中心に活動。薪ストーブの販売や、林縁くらすなど森林資源を活用した様々な取り組みを行っている。

 

・地域おこし協力隊 1年目 渡利隊員

 自伐型林業を中心に活動。山仕事の傍ら、マウンテンバイクのコースづくりなど山を満喫している。

 

 

未経験者、男性女性、ご家族のおられる方、どなたでも大歓迎です。

曽爾村の「きこり」を目指し、積極的に取り組んでいただける皆様のご応募お待ちしております。 

 

現地説明会を開催します。

地域おこし協力隊について、活動内容についてなど、説明いたします。

会場 曽爾村役場、村内各所

日時 平成30年3月18日(日) 13:30~

*説明会以外にも、随時村内の見学受け付けています。 

 

 

現在活動中の13名の活動の様子はこちら

 

曽爾村地域おこし協力隊フェイスブック

https://www.facebook.com/sonimura.tiikiokosi.mitenen/

 

そにっき(協力隊ブログ)

 http://soniokoshi.blog.fc2.com/ 

 

 

応募についてはこちら

 

募集要項 2018募集要項.pdf

応募用紙 手書用 応募用紙.pdf 

       PC用 応募用紙.doc

企画書  手書用 企画書.pdf

     PC用 企画書.doc

 

 

曽爾村についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

曽爾村HP

http://www.vill.soni.nara.jp/forms/top/top.aspx

 

曽爾村公式FB

https://www.facebook.com/soni.japan/

 

曽爾村農林業公社HP

http://soni-agriforestry.jp/index.html

 

曽爾村観光協会HP 

https://sonimura.com/

 

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    林業従事者(若干名)
    曽爾村では総面積が86%を占める豊富な森林がありながら、林業後継者がほとんどいません。山を守るためにも新たな林業家の育成が急務です。自伐型(自ら山を管理・伐採・出荷し収入を得る)林業や高性能の林業機械を用いた林業を学びます。そして、あなたの発想で「木」の新たな活用法を考えていただきたいと願っています。林業未経験OKです。
    1年目は林業家の下で林業の基本を学びながら、必要な資格・免許等を取得していきます。2年目以降、活動を継続し林業家を目指します。
    現在、未経験から自伐型林家を目指している協力隊員2名が奮闘して頑張っています。
    村の木材の製材拠点での商品開発に携わるチャンスもあります。
    山・森林・木を本気で守りたい、曽爾式林業のモデルケースを村と共に探ろうという、強い意志を持った方の応募をお待ちしています
  • 募集対象
    (1)概ね20歳以上45歳以下の方(平成30年4月1日現在)
    (2)性別・学歴は不問
    (3)心身ともに健康で前向きに挑戦する意欲のある方
    (4)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、曽爾村へ生活拠点を移し
       住民票を異動できる方
    (5)基本的に3年間は継続して活動することができる方
    (6)地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことが
       できる方
    (7)普通自動車運転免許を所持し、実際に運転ができる方(AT限定可)
    (8)一般的なパソコンの操作ができる方
    (9)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
  • 募集人数
    若干名
  • 勤務地
    曽爾村全域
  • 勤務時間
    平日の8:30~17:15(7時間45分)、週4日、月16日を基本とします。
    ※土・日曜日もしくは祝日に勤務された場合は休日を勤務日に振替えます。
  • 雇用形態・期間
    (1)曽爾村の特別職非常勤職員として村長が委嘱します。(副業可)
    (2)委嘱期間は、委嘱日から平成31年3月31日までとします。
      ただし、最長で平成33年3月31日まで更新することができます。
    ※採用決定後、村が指定する年月日にて委嘱し活動を開始していただきます
  • 給与・賃金等
    (1)報酬月額
       1年目 165,000円
       2年目 180,000円
       3年目 195,000円
       世帯加算13,000円(世帯員が正社員並みの所得がある場合を除く)
    (2)有給休暇
     1年につき10日(委嘱6ヶ月後に付与)
  • 待遇・福利厚生
    (1)住居は曽爾村が準備します。(空き家、公営住宅など)
       光熱水費、転居にかかる費用、その他の生活費は、個人負担とします。
       家賃については、協力隊期間中は全額補助します。(50,000円上限)
    (2)社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
    (3)活動に必要な経費は、予算の範囲内で曽爾村が負担します。
  • 申込受付期間
    2018年02月02日~2018年03月26日
  • 審査方法
    応募手続
    (1)応募受付期限
       平成30年3月26日(月)必着
       郵送又は持参で受け付けます。なお、提出された書類は返却しません。
    (2)提出書類
       ・応募用紙(曽爾村HPからダウンロード)
       ・企画書(曽爾村HPからダウンロード、パソコン印字可、資料の別添可)
        「曽爾村で実現したいこと」を企画書にまとめて提出してください。
         ※顔写真(データ写真可)は企画書に貼付してください。
    選考方法
    (1)第1次選考【書類選考】
       書類選考の上、平成30年3月26日以降に結果を応募者全員に通知します。
    (2)第2次選考【プレゼンテーション・面接】
       第1次選考合格者を対象に、平成30年4月8日(日)に曽爾村役場において第2次選考(企画書をもとにしたプレゼンテーションなど)を行います。詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、2次選考の結果は、4月8日(日)以降に発送します。(合格者のみ先に電話にて通知します。)
       ※書類申請費用、交通費等の応募に係る経費は個人負担とします。
       ※プレゼンテーションの際、パワーポイント、プロジェクターは村で準備します。
  • 参考URL

お問い合わせ先

曽爾村役場企画課 椿井(つばい)
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495番地の1
TEL:0745-94-2101 FAX:0745-94-2066