Search募集情報を探す

【つがる市】空き家・就農・観光事業を盛り上げてくれる隊員募集中!

青森県つがる市

地域おこし協力隊募集!

つがる市は、青森県の津軽平野の西北部に位置する人口32,926人の市です。
日本海に面しており全長28kmの砂浜「七里長浜」を有し、また市の大部分が平野でお米やメロンを始めとした多くの作物が作られる自然豊かなまちです。空港から車で1時間以内の距離にあり、自動車道も整備されているので首都圏からアクセスしやすくなっております。

現在、全国で人口減少、少子高齢化といわれておりますが、当市でも深刻な状況であります。
出生数の減少や若者の市外への転出によって、若者が少なく高齢者の比率が多くなり、地域の活気がなくなってきている現状です。また、それに伴い基幹産業である農家の減少でつがる市のブランド農産物などの生産量の減少、空き家の増加などの課題が出てきております。

そこで、今回地域おこし協力隊として意欲のある地域外の人材を受け入れ、新たな視点・発想でつがる市の地域資源等の魅力を発掘・再発見し、地域の方々と連携して地域づくりを担ってくださる方を募集します。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    1.農業
    つがるブランド農産物8品目(メロン、スイカ、お米、トマト、ネギ、ゴボウ、ナガイモ、リンゴ)等の栽培継承活動
     ・つがるブランド8品目などの農産物生産者の担い手育成(新規就農に向けた農業研修)
     ・つがる市就農研修生受入協議会と連携した新規就農者受け入れ活動
    〇協力隊終了後のビジョン例⇒新規就農者として独立し農業を行う など
    2.情報発信
    市PRキャラクター「つがーるちゃん」とつがるブランドなどの情報発信
     ・SNS(Twitter、Facebook、Instagram等)を使った「つがーるちゃん」の情報発信
     ・HPを使った「つがるブランド」の情報発信
    〇協力隊終了後のビジョン例⇒移住支援や情報発信などのNPO法人の立ち上げ、起業 など
    3.観光
    つがる市の観光に関する業務
     ・つがる市観光物産協会の運営(1年目は観光物産協会のノウハウ取得)
     ・観光振興事業の企画、実施
     ・観光地及び観光に関する広報宣伝、観光事業に関する情報収集と発信
     ・つがる市の資源を取り入れた特産品、お土産の開発、販路拡大を目指した市場調査等
    〇協力隊終了後のビジョン例⇒NPO法人化し観光物産協会で就労、起業 など
    4.空き家
    空き家を活用した地域づくり活動
     ・利用可能な空き家の掘り起こし、データベース化
     ・空き家活用セミナーやワークショップの開催
     ・空き家の利活用
     ・移住、定住希望者へのサポートや住まいのマッチング支援
     ・空き家情報やつがる市に関するイベントの情報伝達のホームページやブログ等の運営、情報の発信
    〇協力隊終了後のビジョン例⇒移住コーディネーター、空き家を活用した起業、空き家管理業 など
  • 募集対象
    次に掲げる要件をすべて満たすもの。
    1.平成30年4月1日現在で、年齢20歳以上40歳以下の方(性別は問いません。)
    2.3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の条件不利地域以外)に在住し、委嘱後つがる市に住民票を移すことができる方。
    3.活動期間終了後もつがる市に定住し、起業・就業・就農しようとする意欲を持つ方。
    4.住民と協力しながら地域を元気にするために意欲的に行動できる方。
    5.心身ともに健康で誠実に業務ができる方。
    6.普通自動車運転免許を有している方。
    7.パソコン等の基本操作及びインターネット等の知識を有し、活用できる方。
    8.地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方。
  • 募集人数
    2名(いずれかの活動の中から2名)
  • 勤務地
    つがる市内
  • 勤務時間
    週35時間(原則土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)は休み。業務によっては土日祝も活動、その分は平日に調整)
  • 雇用形態・期間
    非常勤特別職として雇用
    任用期間は委嘱の日から平成31年3月31日まで(その後1年更新)
  • 給与・賃金等
    月額166,000円(この月額から社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。)
    さらにこの額に活動車両に対する燃料費が加算されます。
  • 待遇・福利厚生
    1.厚生年金、健康保険、雇用保険、労働者災害補償保険に加入します。
    2.住居は市が借り上げ貸与します。光熱水費等は隊員の負担とします。
    3.活動に必要な自動車、パソコンは市が貸与します。
    4.燃料費として月額10,000円を支給します。自家用車(任意保険加入済)を活動車両とする場合は月額30,000円を支給します。
    5.つがる市へ赴任の際には予算の範囲内で旅費を支給します。
    6.賞与、住居手当はありません。
    7.引越しに必要な経費は隊員の負担とします。
    8.協力隊員は、勤務時間外において、市長の許可を受けて、つがる市に定住するために地域協力活動に関連して行う営利事業またはほかの営利事業活動を行うことができます。
  • 申込受付期間
    2018年06月01日~2018年08月03日
  • 審査方法
    第1次選考(書類選考)
    下記住所へ必要書類を揃えて提出してください。
    1.つがる市地域おこし協力隊応募用紙(つがる市のHPからダウンロードできます。)
    2.住民票抄本(1か月以内のもの)1部
    3.普通自動車運転免許証の写し(表裏コピー)
    ※提出していただいた書類は如何なる理由でも返却いたしません。
    選考結果は、書類選考のうえ平成30年8月中旬に応募者全員に文書で通知します。

    第2次選考(現地説明会・面接選考)
    第1次選考合格者を対象に8月下旬につがる市で面接を行います。
    詳細については、1次選考の結果を通知の際にお知らせいたします。また、交通費等を予算の範囲内で補助します。(交通費・宿泊費合わせて50,000円を上限とする。)
  • 参考URL

お問い合わせ先

青森県つがる市役所地域創生対策室 地域おこし協力隊担当
〒038-3192 青森県つがる市木造若緑61‐1
TEL:0173-42-2271 FAX:0173-42-3069
URL:https://www.city.tsugaru.aomori.jp/soshiki/somu/c_sousei/tiikiokoshi/681.html