ホーム移住・交流はじめてナビ > 体験してみる:移住おためし物件でちょこっと暮らし

移住・交流はじめてナビ

移住・交流はじめてナビトップへ戻る

移住おためし物件

たとえ、住みたい地域があっても、いきなり家を購入して移り住むのには勇気が要ります。実際に住んでみてもしイメージと違ったら…?

そんな不安を解消する方法として、「移住おためし住宅」がおすすめです。「移住おためし住宅」は全国の自治体が空き家などを整備して、移住希望者に提供しているものです。期間も数日から2ヶ月、またはそれ以上の長期などさまざまに設定されています。

例えば、冬に滞在して実際の気候を体験してみたり、地域の行事に参加して人付き合いの雰囲気を感じてみるのもいいですね。

候補地がいくつかあったら、こういった施設を利用して「移住体験」をしてから目的地を決めるといいでしょう。


おためし物件にもさまざまなスタイルがある。左は岐阜県飛騨市の古民家を改装した施設。右は北海道伊達市のマンションスタイルの施設。

移住おためし物件検索方法

  1. 移住おためし物件は「住まい情報」に登録されています。

  2. 移住おためし住宅をチェックしてください。

  3. 希望するエリア(都道府県)を選んだら、「検索」ボタンをクリックしてください。

  4. 住まい情報に関するフリーワードでも検索が可能です。気になる言葉で検索してみましょう。
    (※例 シーズンステイなど)

住まい情報を探す

ページトップへ