JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

伊予市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

愛媛県伊予市は、愛媛県のほぼ中央、道後平野の西南部から四国山地の一部にわたり、西北は風光明媚な瀬戸内海に面しており、県都松山市から約10km、中予地方では最西に位置し、南予の玄関口となっている。

市の中央を走る国道56号は、松山から本庁地域(旧伊予市)・中山地域(旧中山町)を経て大洲に至る。また、本庁地域から双海地域(旧双海町)、長浜方面への沿岸路線である国道378号の分岐点でもある。更に、松山自動車道が市の中央を通り、伊予インターチェンジは伊予市内のみならず、松山空港へのアクセスとしても利用されている。

旧伊予市地域は郊外都市として住みやすく便もいいまち暮らし、旧中山町・旧双海町地域は松山など周辺の都市に通勤可能な位置ながら豊かな自然に囲まれた田舎暮らしができる。

DATA

  • 所在地: 愛媛県伊予市米湊820番地
  • 面積:194.44km²
  • 人口:38,051人
  • 人口密度:195人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

伊予市からのお知らせ
伊予市移住サポートセンター「いよりん」を開設しました!
伊予市では、移住施策を推進するため、移住サポートセンターを開設しました。
窓口では、本市での暮らしに関する情報を集約し、相談者に対しワンストップで提供します。
移住を検討されている方や少しでも興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

【伊予市ホームページ】
http://www.city.iyo.lg.jp/soumukikaku/ijyu/ijyusupportcenter.html
伊予市移住プロモーション映像が完成しました
伊予市では、人や自然、生活環境などの全国に誇れる様々な魅力を広く発信し、伊予市の知名度の向上や市外からの移住・定住を促進するため、プロモーション映像『しあわせはきっといよしにある』を制作しました。

【伊予市ホームページ】http://www.city.iyo.lg.jp/soumukikaku/ijyu/ijyudouga.html
JOIN移住・交流&地域おこしフェア2017へ出展します
愛媛県伊予市は、JOIN移住・交流&地域おこしフェア2017の移住・交流ブースに出展します。

<郡中(ぐんちゅう)地区>
田舎過ぎず都会過ぎす、コンパクトで暮らしやすい「まち暮らし」にピッタリ。古い町並みも残る昔ながらの中心市街地。

<中山地区>
のどかな里山が広がる中山間地です。四季折々の自然の景観、美味しい山の幸に加え、コミュニティの密ないなか暮らしができます。

<双海(ふたみ)地区>
海岸から中山間の里山まで海と山のいいとこ取り。「地域の子どもは地域が育てる」風土が残る子育て環境のよい地域。愛媛県最古の現役木造校舎をもつ翠(みどり)小学校も。

などなど、様々な特色をもつ伊予市。
あなたの暮らし方に合う地域があるかも知れません。
伊予市は、住民団体が取り組む移住支援を市がバックアップしています。
是非、ご来場の際には伊予市ブースへお気軽にお立ち寄りください。
いなか子育て体感ツアー2(双海)参加者募集!【伊予市移住・定住・交流推進支援事業】
募集チラシ(表)
募集チラシ(表)
募集チラシ(裏)
募集チラシ(裏)
移住者を歓迎する町で、地域で暮らすことを考えてみませんか?

都市部を離れ、自然ゆたかな地域で子どもを育てながら暮らしたいと考えている方が増えています。このツアーでは、地方への移住を考えている子育てファミリーの皆さまに瀬戸内のちいさな町、愛媛県伊予市双海町を見て、体験して、交流をしながら、いなか暮らしについて考えていただきたいと思います。

出発日:平成28年12月23日(金・祝)~25日(日)※2泊3日
対象:いなか暮らしを考える子育て世代のファミリー
   ※お子さまといっしょにご参加いただけます。
旅行先:しずむ夕日が立ちどまる町
    愛媛県伊予市双海町(ふたみちょう)
費用:大人のみひとり1万円
  ※お申込み方法、詳しい募集条件などはチラシをご覧ください。
申し込み:ユニークツアー
http://www.unique-tour.com/pc/ijuu_futami_20161017.html
佐礼谷へきてみんさいモニターツアー参加者募集!【伊予市移住・定住・交流推進支援事業】
募集チラシ(表)
募集チラシ(表)
募集チラシ(裏)
募集チラシ(裏)
熱い情熱、温かい心を持つ佐礼谷人とふれあいの2泊3日

都市部を離れ、自然ゆたかな地域で子ども育てながら暮らしたいと考えている方が増えています。このツアーでは、地方への移住を考えている子育てファミリーの皆さまに『鮮度100自然も・味覚も・人情も』とうたわれる中山地域の中の一地域、佐礼谷(されだに)を体験して、交流をしながら、いなか暮らしについて考えていただきたいと思います。キーワードは、「訪れる」・「住む」・「住み続ける」です。

出発日:平成28年11月11日(金)~13日(日)※2泊3日
対象:いなか暮らしを考える子育て世代のファミリー
   ※お子さまといっしょにご参加いただけます。
旅行先:愛媛県伊予市中山町佐礼谷
費用:モニター旅行参加費無料
  ※お申込み方法、詳しい募集条件などはチラシをご覧ください。
申し込み:ユニークツアー
http://www.unique-tour.com/pc/ijuu_nakayama_20161017.html
郡中(ぐんちゅう)まち暮らし体験ツアー参加者募集! 【伊予市移住・定住・交流推進支援事業】
郡中まち暮らし体験ツアー募集チラシ
郡中まち暮らし体験ツアー募集チラシ
1泊2日の滞在で伊予市郡中の「まち暮らし」を実際に体験するモニターツアーです。1日目は、伊予市内や商店街を郡中まち暮らしガイドがご案内。2日目は物件も見学いただき、個別に具体的なご相談に応じます。

移住を検討されている方、興味・関心がある方、まずは、お試しにいかがでしょうか。伊予市郡中に、ぜひお越しください。

■日程 2016年11月19日(土)13時 ~ 20日(日)14時(1泊2日)
■集合・解散場所 手づくり交流市場「町家」 愛媛県伊予市米湊827-4
■参加費 無料
 ※現地までの往復交通費は自己負担となります。
 ※滞在中の宿泊費、食事代、移動費用は当社が負担します。
 ※滞在中に個人で購入されるものについては、各自ご負担下さい。
■宿泊 伊予市内の宿泊施設
■締め切り 2016年11月9日(水)
■参加対象 愛媛県伊予市への移住を検討中で、ツアー終了後に、当社で用意する移住に関するアンケートにご回答いただける方。
■募集人員 10名様(2人1組でのお申込みも可)  
 ※申し込みが定員を超える場合は、主催者で協議決定します。
■行程
11/19(土) 13:00集合→谷上山(たがみさん)から郡中を眺望→五色姫海浜公園→双海(ふたみ)町・中山町車窓見学→郡中まち歩き(味めぐり)→18:00歓迎夕食会
11/20(日) 9:00集合→住宅見学会→個別相談会→昼食懇談会→14:00解散
 ※行程は天候などの事情により、やむを得ず変更することがあります。 
■お問い合わせ 伊予市第3セクター・株式会社まちづくり郡中
〒799-3113 愛媛県伊予市米湊827-4
TEL(089)946-7245
E-mail:gunchu@tune.ocn.ne.jp
http://www.machidukuri-gunchu.jp/
■お申込み ユニークツアー
http://www.unique-tour.com/pc/ijuu_gunchu_20161017.html
新しい暮らし 楽しみませんか?【平成28年度 伊予市地域おこし協力隊 募集開始!】
伊予市地域おこし協力隊募集チラシ表
伊予市地域おこし協力隊募集チラシ表
伊予市地域おこし協力隊募集チラシ裏
伊予市地域おこし協力隊募集チラシ裏

伊予市は、H28年度からの地域おこし協力隊を募集します。

募集内容は「地域協力活動(担い手育成、企画、情報発信)、移住定住促進活動など」となっておりますが、
地域団体が取り組むこのような活動の支援といった形になると思います。
それ以前に、農漁村といった地域での暮らしや文化・コミュニティを楽しもうと思っている方が向いてます。

必要なものは、フットワーク軽く動ける健康な体、
そして色々な考えを持つ方々同士をつなげる機会が多いので、挨拶をはじめ、普通の、等身大のコミュニケーション力です。

古い町並みが残る商店街の活性化、情報発信、コミュニティづくりや担い手育成といったことが主なテーマとなる郡中(ぐんちゅう)地区、
住民自治組織「住民自治されだに」の活動支援、拠点づくりなどが主なテーマになる佐礼谷(されだに)地区、
おおらかでダジャレ好きな温かい人柄が集う海山の旧双海(ふたみ)町でも、特産品開発や移住交流促進に取り組む地域団体の支援をしながら、
道の駅や観光列車を活用した企画・情報発信などが主なテーマとなる上灘 由並(かみなだ ゆなみ)地区、
小学校を軸としたコミュニティづくり、グリーンツーリズム支援などが主なテーマとなる上灘 翠(かみなだ みどり)地区、
多くの方が訪れる下灘駅を盛り上げる団体の支援、コミュニティづくりなどが主なテーマとなる下灘(しもなだ)地区
など、地域による変化に富んだ伊予市。

興味があるという方がいましたら、是非、説明会にお越しください。
また、直接相談等でご連絡いただいても構いません。
担当職員や現役の地域おこし協力隊が応談します。

全国に誇る小規模小学校がある双海翠(みどり)地区では、子育て世代の家族連れでの着任も大歓迎しています。
いなか子育てを検討されている方からのお問い合わせもお待ちしております。


【愛媛県地域おこし協力隊の合同説明会】
○大阪会場 12/12(土) 大阪商工会議所5階 502号会議室
○東京会場 12/20(日)移住交流情報ガーデン
両会場とも、午前の部は10時から、午後の部は14時からです。


また、
1月9〜10日か10〜11日に「現地を見学して協力隊と交流しようツアー」を開催予定。
現役&OB協力隊の案内で市内を巡り、気になる質問もどんどん聞けちゃいます。
詳細は追ってこちらでご連絡します。

イジュカツ力(りょく)を上げる↑ 伊予市3デイズフェア
イベントチラシ
イベントチラシ

最近よく耳にする「いなか子育て」って、ちょっと興味あるけど実際どうなの?
イイことばっかじゃないんでしょ?

ハイ。
イイことばっかじゃございません。
でも満足のカタチは人それぞれ。なぜ、何のために移住するのか?イジュカツ(移住活動)にはコツがあります。
瀬戸内の西のはずれ、移住ファミリーでにぎわう小さな町。この町の移住コンシェルジュと先輩移住者が、イイとこだけでない「いなか暮らし・いなか子育てのリアル」をお伝えします。

キッズスペースも用意してあります。ご夫婦でもママ1人でもお子様連れでも結構です。
気になることを聞きに、相談しに、一歩踏み出してみませんか?
先輩移住者の声もお届けしますよ。

後悔ない暮らしのために、イジュカツ力(りょく)を↑upさせよう!
しずむ夕日が立ちどまる町・えひめ県伊予市双海(ふたみ)町の移住お話会にお越しください☆


【伊予市3デイズ】

11/13(金) ママと子どもの「いなか子育てのお話会」(キッズスペースあります)
 11:00~16:00 移住交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F)

11/14(土) 愛ある えひめ暮らしフェア (愛媛県の合同移住フェア)
 13:00~16:00 ふるさと回帰支援センター6階(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館)
 「まちづくり学校 双海人(ふたみんちゅ)」のブースへお越しください

11/15(日) パパママ向け(若者もあつまれ~!)「イジュカツのお話会」(キッズスペースあります)
 11:00~16:00 地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)


さらに、、、ナイトイベント☆

11/14(土) いよクラス
 18:00~21:00 KAIDO books&coffee (東京都品川区北品川2-3-7)

もあります。

各回とも申込不要・当日参加OK!


くわしくは、
https://www.facebook.com/Futaminchu/

お問い合わせは、
m.futaminchu@gmail.com
089-986-1232(伊予市地域おこし協力隊:本多正彦)

郡中まち暮らし体験ツアー参加者募集!

1泊2日の滞在で伊予市郡中の「まち暮らし」を実際に体験するモニターツアーです。1日目は、伊予市内や商店街を郡中まち暮らしガイドがご案内。2日目は物件も見学いただき、個別に具体的なご相談に応じます。

移住を検討されている方、興味・関心がある方、まずは、お試しにいかがでしょうか。伊予市郡中に、ぜひお越しください。

■日程 2015年11月7日(土)13時 ~ 8日(日)14時(1泊2日)
■集合・解散場所 手づくり交流市場「町家」 愛媛県伊予市米湊827-4
■参加費 無料
※現地までの往復交通費は自己負担となります。
※滞在中の宿泊費、食事代、移動費用は当社が負担します。
※滞在中に個人で購入されるものについては、各自ご負担下さい。

■宿泊 伊予市内の宿泊施設
■締め切り 2015年10月14日(水)
■参加対象 愛媛県伊予市への移住を検討中で、ツアー終了後に、当社で用意する移住に関するアンケートにご回答いただける方。
■募集人員 6名様(2人1組でのお申込みも可)  
※申し込みが定員を超える場合は、主催者で協議決定します。

■行程
11/7(土) 13:00集合→谷上山(たがみさん)から郡中を眺望→五色姫海浜公園→双海(ふたみ)町・中山町→郡中まち歩き(味めぐり)→18:00歓迎夕食会
11/8(日) 9:00住宅見学会→個別相談会→昼食懇談会→14:00解散※行程は天候などの事情により、やむを得ず変更することがあります。 

■お申込み・お問い合わせ 伊予市第3セクター・株式会社まちづくり郡中
〒799-3113 愛媛県伊予市米湊827-4
TEL(089)946-7245
E-mail:gunchu@tune.ocn.ne.jp
http://www.machidukuri-gunchu.jp/

【終了】郡中 味の体験ツアー参加募集中

愛媛県伊予市郡中地区では、2015年9月26日(土)に郡中味の体験ツアーを開催します。郡中まち歩きの後、郡中の豊富な食材を使った“五色浜いも炊きの夕べ”を楽しんでいただきます。

 

伊予市の中心部にあたる「郡中まちなか」は、個性的な商店の残る買い物に便利なまち、地域に根付いた病院がある医療福祉の充実したまち、そして、JRや伊予鉄道など電車の駅が3つあり、歩いて暮らすことのできるまちです。徒歩数分で五色姫海浜公園に出ることができ、山へも車で数十分。田舎過ぎず、都会過ぎず、程良く便利な人にやさしいまちでもあります。また、海や山の新鮮な食材が豊富なことも魅力の一つです。

 

そんな郡中まちなかの暮らしやすさや、まちの味を実感していただく体験ツアーです。お申込みの締め切りが2015年9月12日(土)となっておりますので、お早めにお申し込みください。


■開催日時 2015年9月26日(土)13時30分~19時頃

■集合場所 手づくり交流市場「町家」 愛媛県伊予市米湊827-4

伊予鉄郡中線「郡中港駅」・JR予讃線「伊予市駅」下車すぐ前


■参加費 1,500円(いも炊き代金・保険料他)    

■募集締め切り 2015年9月12日(土)

■参加対象 郡中まちなかの暮らしやすさ・食文化等に興味のある人。

■募集人員 10名  

※申し込みが定員を超える場合は、主催者で協議決定します。


■お申込み・お問い合わせ 伊予市第3セクター・株式会社まちづくり郡中

〒799-3113 愛媛県伊予市米湊827-4

TEL(089)946-7245

E-mail:gunchu@tune.ocn.ne.jp

http://www.machidukuri-gunchu.jp/

四国暮らしフェア2015 出展します

愛媛県伊予市では、8月29日(土)に行われる「四国暮らしフェア」(東京都港区:都立産業貿易センター)に(株)まちづくり郡中(愛媛県伊予市郡中地区)が出展します。

 

 「愛媛県って?」「伊予市って?」というところから、地域のPRや移住に関する個別相談まで、ご興味ある方、気になる方、お気軽にお立ち寄りください。伊予市双海地区からも、地域おこし協力隊が同席しますので、子育て世代のご相談もお受けします。

 

■コンパクトまち暮らし・愛媛県伊予市郡中(ぐんちゅう)地区。

 伊予市役所がある「郡中まちなか」は、個性的な商店の残る買い物に便利なまち、地域に根付いた病院がある医療福祉の充実したまち、そして、JRや伊予鉄道など電車の駅が3つあり、歩いて暮らすことのできるまちです。

 田舎過ぎず、都会過ぎず、程良く便利な人にやさしい「まち暮らし」、郡中をご紹介いたします。

 

■しずむ夕日が立ちどまる町・愛媛県伊予市双海(ふたみ)地区。

 自然豊かな農漁村である双海地区は、人情深い田舎でゆっくりじっくりと子育てしたいご家族や、農業漁業の後継者を目指したい方々をお待ちしております。

 「いま、なぜ双海で子育てか?」ぜひお話をしに来てください。

ふるさと回帰フェアin大阪2015 出展します

8月22日(土)に行われる「ふるさと回帰フェアin大阪2015」(シティプラザ大阪:大阪府大阪市中央区本町橋2−31)に、「(株)まちづくり郡中」(愛媛県伊予市郡中地区)が出展します。


コンパクトまち暮らし・愛媛県伊予市郡中(ぐんちゅう)地区。

 伊予市役所がある「郡中まちなか」は、個性的な商店の残る買い物に便利なまち、地域に根付いた病院がある医療福祉の充実したまち、そして、JRや伊予鉄道など電車の駅が3つあり、歩いて暮らすことのできるまちです。田舎過ぎず、都会過ぎず、程良く便利な人にやさしいまち、郡中をご紹介いたします。

 

 「愛媛県って?」「伊予市って?」という方も大歓迎です。郡中の「まち暮らし」についてお話させていただきます。移住に関する個別相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

JOIN移住交流&地域おこしフェア2015出展します
フェアのチラシ
フェアのチラシ
双海地区
双海地区

愛媛県伊予市では、1月18日(日)に行われる「JOIN移住交流&地域おこしフェア」(東京都:東京ビッグサイト西4ホール)に出展します。

出展するのは伊予市の双海(ふたみ)地区で、「まちづくり学校 双海人(ふたみんちゅ)」という移住支援を行っている地域づくり団体です。

「愛媛県って?」「伊予市って?」というところから、地域のPRや移住に関する個別相談まで、ご興味ある方、気になる方、お気軽にお立ち寄りください。実際に移住を果たした者が相談をお受けします。
また、ブースでは、昨年のJOINフェアに相談に来られ現在双海に移住された方のインタビュービデオも用意しております。田舎子育てを考えている方は参考になるビデオだと思いますので是非ご覧にいらしてくださいね。お土産においしい双海のみかんもプレゼントしています(先着順)。

しずむ夕日が立ちどまる町・愛媛県伊予市双海町。
自然豊かな農漁村である双海地区は、人情深い田舎でゆっくりじっくりと子育てしたいご家族や、農業漁業の後継者を目指したい方々をお待ちしております。
「中山間と言われる地域へ移住するとはどういうこと?」
そして「いま、なぜ双海で子育てか?」
ぜひブースまでお話をしに来てください。

移住交流ブースエリアの81番ブース「愛媛県伊予市(まちづくり学校 双海人(ふたみんちゅ))」です。
13:15頃よりセミナーエリア第2会場にも登壇します。こちらも必見です☆

よろしくお願いします。


JOIN移住交流&地域おこしフェア2015
平成27年1月18日(日) 10:00~17:00
東京ビッグサイト西4ホール (東京都江東区有明3-11-1)
入場無料・申込不要・入退場自由

http://www.iju-join.jp/feature/file/014/

「いなか子育て体感ツアー」のご報告
地元の子どもたちと一緒にみかん収穫体験!
地元の子どもたちと一緒にみかん収穫体験!
食事は地元の方々との交流機会です
食事は地元の方々との交流機会です
空き家見学では皆さん興味津々
空き家見学では皆さん興味津々

伊予市双海地域にて、住民主導での移住交流事業を行っている「まちづくり学校 双海人(ふたみんちゅ)」が、2013年12月21~23日に行いました「いなか子育て体感ツアー」の報告です。

 

まちづくり学校 双海人では、学校をまもるため、そして共に今後の地域課題の担い手を募るため、子育て世代の移住交流促進プロジェクトを実施しております。

 

その一環で行われました「いなか子育て体感ツアー」は、首都圏からいなか子育てを考えるご家族に実際に双海町にお越しいただき、町内散策・空き家見学・イチゴ狩りやみかん収穫体験による子ども交流会・移住実践者との座談会などで地元の方々や子ども同士の交流をはかる機会をもたせていただきました。

 

今後もまたこのようなツアーの実施を検討しております。

ページトップへ