北竜町(北海道)だより
熟年夫婦で味わうスローライフ
photo


歌謡舞踊サークル「永和会」(北竜町文化連盟)

photo

歌謡舞踊「永和会」の練習が、公民館大ホールにて、毎週火曜日18:30より2時間行われています。現在、8名のメンバーの方々が参加し、和気あいあいと行われています。講師は、妹背牛町在住の永谷弘子先生。毎週、自ら自動車を運転して通われているそうです。87歳とは思えない若々しさ、機敏な動きでご指導されています。

 

歌謡舞踊サークル・永和会(えいわかい)

・平成元年から活動開始
・現在会員:8人
・週1回火曜日が練習(18:30〜20:30)
・代表:山田智恵子さん

 

歌謡舞踊サークル「永和会」の皆さん 
歌謡舞踊サークル「永和会」の皆さん

 

講師:永谷弘子先生(87歳)

・芸名:成弘(せいひろ)
・歌謡舞踊は、民謡舞踊を永谷先生が独自に発展させたオリジナル舞踊 
・民謡舞踊の師範の資格を60歳で取得。数カ所の町で舞踊指導を行う
・振り付けは先生のオリジナルで、歌謡曲に合わせて、先生オリジナルの振付で踊る
・2010年「深川市文化連盟功労賞」受賞(参考:北空知新聞) ・妹背牛町在住

 

永谷弘子先生  永谷弘子先生 
永谷弘子先生

永谷弘子先生のお話:

「私は、39歳の時から踊り一筋でやってきました。60歳の時に舞踊指導の資格を取得し教えています。これまでの50年間、辞めたいと思ったことも幾度かありました。『木にも枝分かれがあるように、いろんな寄り道があって大きく成長していく。

人生も同じで、良いことも悪いことも、いろんなことが枝分かれがある。寄り道しながら進んでいくのが人生だから・・・』と友人に言われた言葉が心に残っています。
いろんなことがあって当たり前、自分の好きなことを止めずに、最後までやり抜いていこうと決めました。

踊りを通して若い人達からパワーを戴けるのが、元気の源!女性だけでなく、男性も是非踊りに参加して欲しいですね。
私は、いつも良いことだけを考えて前に進み、たとえ人が悪口をいっても、すべて前向きに考えて行動しています。目的をもって、毎日を楽しく過ごすことが健康の秘訣!」

とテキパキとお話される、明るくて若々しい永谷先生です。

 

本日の練習曲「日本全国お囃子音頭」

・先生の振りに合わせて、その場で覚えて形をマスター
・舞踊は、頭を使い、身体全体を動かしていくので、とても健康的。

 

歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景  歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景 
歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景  歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景 
歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景  歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景 
歌謡舞踊サークル・永和会(北竜町)練習風景

 

会員の皆さん

 

山田智恵子さん  目黒朎子さん  中村節子さん、  加藤トシヱさん 
左から:山田智恵子さん、 目黒朎子さん、 中村節子さん、 加藤トシヱさん

有馬秀子さん  佐藤ヒデ子さん  冨井悦子さん  高橋裕子さん 
左から:有馬秀子さん、 佐藤ヒデ子さん、 冨井悦子さん、 高橋裕子さん

 

写真(91枚)はこちら >>

 

◆ 関連記事

平成24年度北竜町「敬老会」に約250名の75歳以上の方々がご臨席(2012年9月7日)
第35回 北竜町町民文化祭 2012 の開催(2012年11月7日)
第34回 北竜町町民文化祭 2011の開催(2011年11月3日)

 

◇ いくこ&のぼる 

 

北竜町の「宝もの」が満載!      構築運営管理:寺内昇&郁子
(北竜町集落支援員:2013.4 ~・ 北竜町地域おこし協力隊員:2010.7 ~2013.3)
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道
~ オープンカーで北海道旅行 ~
古き良き今


▼ オリジナル記事

http://portal.hokuryu.info/topics/circle/20150409
  • 投稿者 寺内昇 & 郁子
  • |
  • [カテゴリ] ▶ 文化