北竜町(北海道)だより
熟年夫婦で味わうスローライフ
photo


らんフェスタ 赤平2015(赤平市)

photo

4月17日(金)18日(土)19日(日)の3日間、「らんフェスタ赤平2015」が、赤平市綜合体育館にて開催されました。

 

[caption id="" align="aligncenter" width="99%"]らんフェスタ赤平2015 らんフェスタ赤平2015

 

2001年から開始され、今年で15回を迎える、道内最大規模の蘭展示会です。道内各地から453鉢が出展され、世界の優美な蘭が並びました。

 

優美な蘭の数々 優美な蘭の数々

 

会場入口には、奥祥華氏(華道池坊光明流清美会家元)の迎花「森の雅」が豪華に飾り付けられ、お客様をお出迎え。

 

奥祥華氏(華道池坊光明流清美会家元)の迎花「森の雅」 奥祥華氏(華道池坊光明流清美会家元)の迎花「森の雅」

 

会場には、最高賞のゴールデンリボン賞、ブルーリボン賞、レッドリボン賞、ホワイトリボン賞などの受賞花コーナーをはじめ、カトレア、デンドロビウム、コチョウラン、パフィオペディラムなど、各展示コーナーが設置。会場全体が、甘美さ漂う蘭の香りに包まれています。

 

ゴールデンリボン賞

最高賞ゴールデンリボン賞 最高賞ゴールデンリボン賞

 

ブルーリボン賞

ブルーリボン賞 ブルーリボン賞

 

レッドリボン賞

レッドリボン賞 レッドリボン賞

 

ホワイトリボン賞

ホワイトリボン賞 ホワイトリボン賞

 

カトレア、デンドロビウム、コチョウラン、パフィオペディラム

豪華絢爛
豪華絢爛
蘭に魅せられる人々
蘭に魅せられる人々

 

特別展示「蘭の王様ロスチャイルディアナム」

特別展示として「蘭の王様ロスチャイルディアナム」10鉢が展示され、威厳漂う世界が繰り広げられていました。

「ロスチャイルディアナム」の名称は、ビクトリア女王時代のラン栽培家・フェルディナンド・ロスチャイルド男爵から付けられたもので、鑑賞価値が高く、栽培が難しいとされています。

花の特徴は、一度に2〜5輪の花をつけ、ほぼ同時に開花すること。花の径が30cm超える 花もあり、一鉢100万円以上の値がつくこともあるそうです。

 

特別展示「蘭の王様ロスチャイルディアナム」
特別展示「蘭の王様ロスチャイルディアナム」
ロスチャイルディアナ ロスチャイルディアナ

 

「蘭の即売会」や「なかそらちの食と観光・物産フェア」

赤平市、滝川市、芦別市、砂川市、歌志内市、奈井江町、新十津川町、上砂川町から多数のお店が出店。美味しそうな中空知の特産品たちに、目がくるくる、お腹もぐるぐる!!!

 

蘭の即売会
蘭の即売会
物産フェア
物産フェア
ほんだのアップルパイ ほんだのアップルパイ

 

屋外飲食コーナー

つぼ八赤平店、松尾ジンギスカン、焼き肉たきもと、新十津川手打ちそば同好会、ディーズブロウイング、母子会そば処など。外は冷たい風が吹いて、寒〜い!

 

欄の花の中に見えてくる不思議なものたち

万歳をする宇宙人
万歳をする宇宙人
貝殻の中のマーメイド
貝殻の中のマーメイド
羽根を広げた黄蝶
羽根を広げた黄蝶
天使の羽ばたき
天使の羽ばたき
スネイクの出会い
スネイクの出会い
天使のハート
天使のハート
小さなお地蔵様
小さなお地蔵様
アゲハチョウの王様
アゲハチョウの王様

 

花の形状が様々で、面白い!
美しい花でありながら、蝶や虫のような形...

蘭の花をじっと見ていると、なんだか不思議な空間。。。
可愛い天使、小さなお地蔵さま、白い鳩、逞しい虎さんだったり、
そこには神秘的な世界が広がっています。

美しさと神秘さが同居している不思議な花「蘭」。
蘭の花言葉は、「変わらぬ愛」「幸福が飛んでくる」。。。

あなたのもとに、幸福の蝶が舞い降りてきて、
変わらぬ愛で満たされますように。。。

 

大空へ舞い上がる鶴たちの群れ 大空へ舞い上がる鶴たちの群れ

 

写真(100枚) はこちら >>

 

らんフェスタ赤平 公式ホームページ はこちら >>

 

◇ いくこ&のぼる 

 

北竜町の「宝もの」が満載!      構築運営管理:寺内昇&郁子
(北竜町集落支援員:2013.4 ~・ 北竜町地域おこし協力隊員:2010.7 ~2013.3)
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道
~ オープンカーで北海道旅行 ~
古き良き今

 

▼ オリジナル記事

http://ehokkaido.net/archives/5907
  • 投稿者 寺内昇 & 郁子
  • |
  • [カテゴリ] ▶ 文化