Search 募集情報を探す

私達の「須金を○○にしたい!」に共感し、共に汗を流してくれるあなたを待っています!

須金ってこんな感じの地域です。

周南市須金地区はどこにある?

 周南市(しゅうなんし)は本州の西の端、山口県の東部に位置する人口約14万5千人の街です。その中で須金(すがね)地区は、市中心部から車で約40分、標高が200mほどの山あいにある自然豊かな地域です。

 江戸時代には萩から岩国までを結ぶ「山代街道」の沿線にあったことから、多くの旅人達が往来し、今でもその当時の風情が感じられる街並みが残っています。今は、高地気候と豊富な水資源を生かした梨・ブドウの栽培が盛んで、観光農園が数多く立地しています。

協力隊の活動イメージ

地域おこし協力隊の活動内容は?

1.四季を通じて須金に人が訪れてほしい!「旅行・観光商品の開発・販売」

 須金の秋には、観光農園に多くの観光客が訪れます。でも、須金には観光農園だけではなくて、まだまだ使われていない魅力(ヒト・コト・モノ)がたくさんあると思っています。

 『年間を通じて人が訪れる、須金のことを知ってファンが増えていく、そんな地域にしていきたい。』

 そういう思いのもと、住民有志で、「農ganic festa(須金の自然を「食」と「体験」で感じてもらうイベント)」や「ほたるのすがね(ホタルが舞う頃にラフティングボードを使って鑑賞をするクルージング)」を行っています。

 でも、住んでいる住民だけだと出せるアイデアや物の見かたにも限りがあります。

 なので、外からの視点を取り入れた新たな旅行・観光商品(ツアー・イベント等)の企画や事業の調整を行う舵取り役に挑戦されるような意欲のある方をお待ちしています。

2.住み慣れた場所に住み続けられる!「生活を支える仕組みづくり」の支援

 須金の人口は350人ほどですが、集落(自治会)が数多く点在しています。それら集落には運転免許の返納などの理由で移動手段を持っておらず、ご近所にお願いされたり、週末にご家族が送迎されることで買い物などに出かけている高齢者がいます。

 自分の足で気兼ねなく、買い物などに出かけられたらいいね。との思いから地域内を運行する予約制の生活交通を導入しようと話し合いを進め、4月から運行を開始することになりました。この生活交通とあわせて、何か高齢者の見守りにつながることや、暮らしを支える仕組みづくりができないか、と考えて始めています。

 ただ、生活交通の運行や、新たな仕組みを始めるにしても、過疎高齢化により活動できる人、アイデアを出せる人が少なくなっています。

 なので、生活交通運行の支援や新たなサービスの需要を探るための調査、具体的な取組の検討について一緒に考え、行動してくれる方をお待ちしています。

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    【業務内容】
     須金地区唯一の生活店舗である『ふれあいプラザ須金』に、次の機能を追加することについて、地区住民や周南市と協力しながら取り組んでいただきます。

    任務1:地域資源を生かした旅行・観光商品の開発・販売の支援
     ⑴ ソトからの視点を生かした地域資源(ヒト・モノ・コト)の調査・発掘
     ⑵ 掘り起こした地域資源を活用した旅行・観光商品の開発
     ⑶ 商品化に向けた試行や検証の支援
     ⑷ 旅行会社などと連携した販売促進活動

    任務2:安心して暮らし続けられる仕組み(生活支援システム)の構築・運営の支援
     ⑴ 地域内を運行する生活交通の導入や運行の支援
     ⑵ 主に高齢者を対象とした聞き取り・アンケート調査(ニーズ調査)
     ⑶ ニーズに沿った新たな暮らしを支える取組(サービス)の検討及び実証実験
     ⑷ 本格運用の支援及び安定した運用に向けた課題等の検証

    任務3:そのほか須金地区の活性化に向けた支援
     ⑴ 地域行事や各種団体の活動の支援
     ⑵ SNS等を活用した地域内外への情報発信
     ⑶ その他、地域の活性化に向けた取組みの支援
  • 募集対象
    【年齢】
    平成30年5月1日時点で、満20歳以上50歳未満の方
    【性別・学歴】
    不問
    【現住所地】
    市外に住所を有しており、委嘱後須金地区に移住し、住民票を移動できる方。
    【免許】
    普通自動車免許(AT限定でも可)を有すること。
    ※ペーパードライバーではなく、実際に運転経験がある方が好ましい。
    【その他】
    3年間は継続して働くことができる人
    ※なお、遅くとも平成30年度内に着任できること。(※要相談)
    パソコン操作(Word、Excel等の基礎的な操作)ができる人
    SNS(Facebook、ブログなど)の操作など情報発信ができる人
    採用後は住民票を移すことができる人
    ※なお、地域の一員として自治会等の組織に加入すること
    地方公務員法第16条の欠格事由に該当しない人

     (求める人材像)
    ・心身ともに健康で明るい人
    ・何事にも前向きに挑戦する意欲のある人
    ・地域住民とコミュニケーションが取れ、協力して活動ができる人
    ・田舎暮らしに興味がある人
    ・店舗運営に関心のある人

    (その他希望条件)
    ※できれば、任期満了後に須金地区に定住を考えている方を希望します。
    ※できれば、外国語(主に英語)が話せる人を希望します。
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    周南市須金地区
    (デスクは須金市民センター[周南市大字須万2427-2]に設置します。)
  • 勤務時間
    8:30~17:15(実労働時間7時間45分)
    ※ただし、業務内容によって勤務時間の変更、休日等の出勤もあります。
  • 雇用形態・期間
    【雇用形態】
    周南市の非常勤嘱託職員として雇用します。
    平成32年4月以降は地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、会計年度任用職員としての任用となる見込みです。
    【雇用期間】
    着任日からその年度の末日まで(着任時期については応相談)
    ※市の規定により年度ごとに勤務実績を踏まえて最長3年更新が可能です。
  • 給与・賃金等
    【報酬】
    月額 169,500円(※月額から所得税、住民税等が差し引かれます。)
    ※その他、賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    【住居】
    市が費用負担し、用意します。(光熱水費や自治会費は自己負担)
    【福利・厚生】
    社会保険、雇用保険、厚生年金に加入します。
    【その他】
    事務用品・作業着等の業務に必要な物は支給します。
    職場で使用するパソコン・プリンターは市が準備します。
    (私用のパソコンは各自準備をしてください。)
    業務で使用する車(公用車)は市が準備します。
    (車などの移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。)
    活動に要する経費(消耗品費等)については、予算の範囲内で市が負担します。
  • 申込受付期間
    2018年10月10日 ~2019年03月29日
  • 審査方法
    ①第一次審査(書類選考)
    【受付期間】
    平成30年10月10日(水)~平成31年3月29日(金)※当日消印有効
     ※申込があり次第、随時審査を実施します。     
     ※応募状況により募集を早めに終了する場合がありますのでご了承ください。
    【書類提出方法】
    下記提出書類を同封のうえ郵送にて提出してください。
    ≪提出先≫
    〒745-8655
    山口県周南市岐山通1-1 
    周南市役所 地域づくり推進課 中山間地域振興室 宛
    【審査結果】
    選考の後、応募者に文書にて通知します。
    【提出書類】
     ・申込書(履歴書)
     ・自己PR文(様式自由(600字以内))
    テーマ:「地域おこし協力隊に応募した動機、地域で活かしたい能力」
    ※地域で働く意気込みなど自己アピールをしてください。
    ※申込書など様式のダウンロードは、『しゅうなん地域づくり応援サイト』
    (URL:http://shunan-chiikijoho.jp/)からも行うことができます。

    ②第二次審査(面接)
    周南市内(須金)で面接等を行います。※交通費等は各自ご負担をお願いします。
    日時・場所・内容等は第一次審査結果を通知する際にお知らせします。
    (どのような地域なのか見て頂きたいので1泊2日の日程を予定しています)
    【審査結果】
    選考の後、面接者に文書にて通知します。
  • 参考URL
    http://shunan-chiikijoho.jp/news/kyouryokutaibosyu-sugane/
  • 備考
    1.事前の現地見学などについては、希望にあわせて対応させていただきます。

    2.副業は、協力隊業務に支障がない範囲内で実施することができます。(内容はご相談ください。)

    3.現在、本市には現役の協力隊員は在籍しておりませんが、協力隊卒業後に定着された方がおられます。
    (現在の様子は次のURLからご確認ください)
    https://www.ymg-uji.jp/interview/id_syunan_otomo.html

お問合わせ先

周南市役所 地域づくり推進課 中山間地域振興室 中西
7458655 山口県周南市岐山通1-1
TEL: 0834-22-8336 FAX: 0834-22-8428
URL: http://shunan-chiikijoho.jp/