Search 募集情報を探す

1からのプロデューっす!旧宿場町の古民家でゲストハウス&コミュニティ&村体験住宅づくり  地域支援サポーター1名募集します。(5月31日締切)[長野県平谷村]

“江戸時代は中馬(ちゅうま)”として栄えた宿場町の村

 

 平谷村は、”中馬(ちゅうま)”という馬を使った輸送業が行われた宿場町として栄えていました。そのため、民家は村の中心に密集していて、その面影を今も残しています。

民家のほとんどには、宿の屋号があり「せど屋」「おおぎ屋」「しろき屋」「まる屋」「よろず屋」「ひし屋」「どた屋」などなど今も呼ばれ続けています。
新しい古民家にオリジナルの屋号を考えるのもオッケーです。

 

現在は人口412人で全国3位と小さな村 でも年間30万人訪れる村

 

 標高ほぼ1000mと自然豊かな環境にある平谷村は、高原の気候を生かしたトウモロコシやトマトなどが特産で、真夏の平均気温21度と冷涼な気候で避暑地として利用されています。

 人口が少なく限界集落にある村ですが、温泉やスキー場、ゴルフ場や管理釣り場、道の駅など多くのレジャー施設を備えています。年間訪れる観光客は、30万人前後と主に中京圏からの観光客がほとんですが、あくまでも平谷村が目的ではなく通過地点として滞在される観光客が多いです。

 

 

集められるか!目標10組(1年目)/ターゲットは、若い夫婦か家族

 

 隣村は、星空日本一をうたっている阿智村です。平谷村ももちろん星空は、大変美しいです!!村の自然環境や特産を生かした移住者向けのイベント企画で、年間10組以上の家族を移住体験で集めていきます。平谷村が通過地点ではなくて目的地になるように!

平谷村は、都市部の方々にとって魅力的な体験がいっぱい作れます!!

 

例えば、村内の体験に付け加えるオプション体験

 ・おばあちゃんと一緒につくるホウバ餅体験

 ・炭火で焼いてたべる五平餅づくり体験

 ・リンゴやコーン。おやきスイーツづくり体験

 ・昔ながら盆踊り・夏祭り体験

 ・夏野菜の収穫と農家めし体験

 ・流れ星絶対みられる平谷星空体験ツアー

 ・5匹確定の家族でトラウト釣り&焼き魚体験ツアー

 

 

関係人口を生み出すプロジェクトも挑戦中

 

 現在大学生受け入れ事業を実施して、地域のお祭りや季節の行事、子ども達とのイベントなどに大阪教育大の学生や東京農大の学生に来てもらっています。これから、大学生以外にも多くの平谷村を応援してもらえる方々に来てもらえるよう楽しい企画を準備していきます。

 

 

移住定住サポーターの活動内容

楽しくクリエイティブにやってもらいたい活動内容はこちらです。

1)移住体験住宅の整備・運営

(2)移住者向けイベントの企画・運営

(3)移住にかかわる情報発信

)その他、地域力の維持・強化につながる活動

 

こんな地域おこし協力隊の方を募集します!

・元気で明るく、向上心や希望を持って新たな活動に意欲的に取り組める方

・地域住民とも仲良く交流できる方

 

任期終了後について

 3年間という貴重な人生の時間を平谷村で費やしていただく限り、任期終了後もについては、親身になってご相談に応じたいと思います。引き続きプロジェクトに参加していただけるよう雇用体制も整えていきたいと思います。

 もちろん、次なるステップとして村外での活動を希望される方にも、可能な限り力になれるようにお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    矢作川と平谷川源流の地、中馬で栄えた地である長野県平谷村では、都市にはない豊かな暮らしの実現をめざし、さまざまな魅力を生かし、地域活性化に向けた取り組みを進めています。

    ◎地域支援サポーター
     移住者対策や関係人口に関わる事業を全般的に取り組んで頂きます。
     (活動例)
     ①移住者対策&関係人口のアンケート調査
     ②移住者対策&関係人口のための視察・検討会の立ち上げ
     ③移住者&関係人口向けのチラシやパンフレットの作成
     ④短期移住体験事業やゲストハウスやコミュニティの企画・運営
     ⑤情報発信
  • 募集対象
    (1)平谷村に住所を移し、居住できる方。 ※隊員希望者の現住所要件あり。
    (2)普通自動車運転免許を取得している方。
    (3)パソコンの操作ができる方。(ワード・エクセルなど)
    (4)心身ともに健康で、積極的に関係者、地域住民と協力しながら活動に取り組める方。
    (5)社会福祉、収益ビジネスに関わらず、様々な形で「しごと」をしていきたい方。
    (6)任期終了後(3年後)、移住から定住に向けたステップアップを継続していく想いのある方。
    ※上記の他、活動内容により個別要件があります。
  • 募集人数
    平谷村教育委員会 
    地域支援サポーター 1名
  • 勤務地
    平谷村内
    ※事業展開の中、村外・県外への出張はあります。
    ※全体事務所:平谷村役場他
  • 勤務時間
    (1)勤務日数、勤務時間
     標準の勤務日数は1ヶ月あたり20日、勤務時間は1日あたり7時間とします。
    (2)勤務日
     週5日間勤務とします。 
    (3)休暇 
     平谷村職員の勤務時間及び休暇等に関する条例に準じます。 
     
     ※活動内容により休日に勤務する場合があります。その場合は、代休対応とします。
  • 雇用形態・期間
    平谷村非常勤の嘱託員
    任用期間:委嘱の日から1年間までとし、以後1年間ずつ契約を更新。
    (最長は委嘱の日から3年間まで)
  • 給与・賃金等
    月額 160,000円程度
    賞与 年2回(6月、12月) 勤務成績に応じて月額給の60%~100%以内
  • 待遇・福利厚生
    社会保険、雇用保険に加入。
    活動期間中の生活する住居は村が用意します(住宅料 無償)。
    ※平谷村に転居するための費用は個人負担になります。
    業務に必要な物品等については、村の負担で用意します。(配置先の物品を使用する場合もあります。)
    隊員の活動車は村で準備します。
  • 申込受付期間
    2019年02月19日 ~2019年05月31日
  • 審査方法
    第一次選考(書類選考①)→第二次選考(個別面接②)
     
    ①下記より応募用紙をダウンロードし、平谷教育委員会宛に応募用紙を郵送して下さい
     第一次選考の結果を速やかに文書またはメールで通知します。
     合わせて合格者には第二次選考をご案内します。
     
    ②第二次選考は平谷村役場で行います。都市部面接も可能ですので、ご相談ください
     第二次選考会場への交通費は応募者負担となります。

    提出先:平谷村教育委員会
    〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村354番地 TEL:0265-48-2211

    ・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
    ・選考プロセスは変更なる可能性があります。
    ・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
    ・送付いただいた応募用紙・履歴書はお返しできません。破棄しますのでご了承ください。
  • 参考URL
    平谷村役場HP http://hirayamura.jp/

お問合わせ先

林 顕一
3950601 長野県下伊那郡平谷村354
TEL: 0265‐48‐2211 FAX: 0265‐48‐2212
URL: http://hirayamura.jp/publics/index/222/