Search 募集情報を探す

【静岡県御前崎市】「御前崎海鮮なぶら市場」を活用した新たな魅力の発掘・発信をしていただく隊員を募集!(1名)

御前崎灯台

 静岡県御前崎市(おまえざきし)ってどんなところ?

 

 御前崎市は静岡県の中西部の最南端に位置し、南部には灯台と一体になった太平洋の美しい海岸線、北部には牧之原台地の茶園が広がる、海と山の豊かな自然に恵まれたまちです。

 

 まちの魅力として、御前崎港から水揚げされるカツオやシラスなどの海産物、お茶・メロン・イチゴなどの農産物、ウィンドサーフィンをはじめとするマリンスポーツが盛んな御前崎海岸などがあります。

 また、産業としては、国から重要な港湾として指定され、国際的な窓口としても整備が進められている御前崎港があります。

 自然の恵みあふれる御前崎市ですが、近年は他の地方都市と同じように、交流・定住人口の減少の課題を抱えています。そこで、御前崎市ではシティプロモーションとして「地域の魅力・発信」に力を入れています。

 

御前崎サンロード

 御前崎市の現状と地域おこし協力隊員を募集する目的

 

 御前崎市は漁業も盛んで、港周辺のまちづくりにも力を入れています。御前崎港には観光の中心である「御前崎海鮮なぶら市場」が立地しており、年間約60万人の方が買い物に訪れます。

 しかし、近年では「団体旅行の減少」や「市内観光ホテルの廃業」、「新型コロナウイルスによる感染拡大」により、来場者は減少し続けています。それに伴い店舗の撤退が増え、市場は空きスペースが目立った状態となっています。

 そこで、隊員となる方には「御前崎海鮮なぶら市場」を拠点とし、市や関係団体と協力しながら「市場の活性化」と、「市場を活用した新たな魅力の発掘・発信」をして頂きたいと考えています。

 ※詳細は募集要項をご覧ください。

 御前崎海鮮なぶら市場ホームページ https://nabula.jp/

 

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    なし
  • 業務概要
    「御前崎海鮮なぶら市場」(以下「市場」という)を拠点とし、市や関係団体と連携しながら「市場の活性化」と、「市場を活用した新たな魅力の発掘・発信」をして頂きたいと考えています。

    (1)市場や港周辺の賑わい創出
      ・市場の来場者増大(来場者前年比5%増加)
      ・空きスペースを活用したイベントや店舗の誘致
      ・SNSなどを使った市場のPR(年間100回以上)
      ・港周辺施設への来場者増大
      ・港を活用している企業や団体などと協力して地域おこし

    (2)特産品の販路拡大
      ・市内の特産品のPR及び販売
      ・特産品を使った新商品の作成(1品以上)

    (3)その他、市場を活用した「地域おこし」と認められる活動
  • 募集対象
    (1)埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市のうち、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号)、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)、半島振興法(昭和60年法律第63号)及び小笠原諸島振興開発特別措置法(昭和44年法律第79号)に指定された地域以外の地域に生活の拠点を置く住民で、市内に住民票を移す方
    (2)令和4年4月1日時点で20歳以上50歳未満の方
    (3)市内に1年以上の滞在を予定している方
    (4)心身ともに健康で、かつ誠実に職務ができる方
    (5)日本国籍を有し、地方公務員法(昭和25 年法律第261 号)第16 条に規定する欠格条項に該当しない方
    (6)地域に馴染む意思を持ち、地域の活性化に意欲的に活動ができる方
    (7)普通自動車運転免許を取得している方、または、採用までに取得できる方
    (8)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
    (9)協力隊活動終了後に、本市に定住する意向を持っている方
    (10)活動について、SNS等を通じた積極的な情報発信ができる方
    (11)土日の活動や夜間の会議等、不規則な業務が発生した場合にも活動ができる方
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    「御前崎海鮮なぶら市場」を活動の拠点とします。
  • 勤務時間
    月20日間程度勤務。1日あたりの活動時間は6時間以上を目安とします。
  • 雇用形態・期間
    御前崎市地域おこし協力隊実施要綱に基づき御前崎市長が委嘱。※市と直接雇用の関係はありません。
    委嘱期間は令和4年4月1日以降の委嘱日から3月末日までとします。
    活動状況や実績等を勘案し、委嘱年度から最長3年間まで延長することができます。
    ※ただし、法令もしくは隊員の義務に違反または活動を怠った等があった場合は、任用期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。
  • 給与・賃金等
    月額200,000円(報償費)
  • 待遇・福利厚生
    住 宅:民間の賃貸住宅を隊員が契約。月額5万円を限度に市が家賃を補助します。光熱費や引越し代等については隊員の自己負担となります。
    活動費:活動にかかる自家用車の燃料費等は市が45,000円/月を上限に補助します。その他予算の範囲内で、隊員の活動や研修に関する費用を補助します。
    保険等:市と雇用契約を結ばないため、健康保険・国民年金は隊員の負担となります。
    副 業:活動に支障のない範囲で可。(内容が活動に関連したもの、任期後の定着に向けたものであれば推奨します。)
  • 申込受付期間
    2022年04月01日 ~2023年03月31日
  • 審査方法
    (1)応募
    「御前崎市地域おこし協力隊員応募用紙」および「御前崎市地域おこし協力隊候補者への質問」に必要事項を記入のうえ、提出書類を揃えて御前崎市企画政策課まで郵送もしくは持参してください。
    ※持参の場合は17時まで。郵送の場合は期間内必着。

    提 出 先:〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585
    御前崎市役所 2階企画政策課地域おこし協力隊担当
    提出書類:静岡県御前崎市地域おこし協力隊員応募用紙
         御前崎市地域おこし協力隊候補者への質問
         履歴書(市販のもの)
         普通自動車免許証の写し

    (2)選考方法
    選考は1次審査(書類)、2次審査(面接)によって行います。
    第一次審査
     書類提出された応募用紙を審査し、応募者全員に選考結果をお知らせします。
    第二次審査
     一次審査を通過した方は個人面接を行います。面接日や面接場所等についての詳細は、一次審査合格者にメールと通知でお知らせします。※面接場所などについては相談に応じます。

    委嘱の決定
     面接者全員に合否についてメールと通知でお知らせします。※着任の時期については相談に応じます。
  • 備考
    応募や勤務等について不明な点がありましたら、下記までご連絡ください。
    御前崎市総務部企画政策課
    地域おこし協力隊 担当:市川、伊藤、清水
    電 話:0537-85-1161
    F A X:0537-85-1137
    Email:kikaku@city.omaezaki.shizuoka.jp
    住 所:〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地 御前崎市役所2階

お問合わせ先

企画政策課 市川、伊藤、清水
4371692 静岡県御前崎市池新田5585番地
TEL: 0537-85-1161 FAX: 0537-85-1137
URL: https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/