Search 募集情報を探す

「空き家の利活用から全国に石のまち糸魚川の魅力を発信しませんか?」

「空き家の利活用に興味があり、将来の生業としたい方を募集しています。」

自分が生まれ育った家。思い出のある家も使われなくなったら負の財産となり、長い間放置すると、「近所に迷惑をかけてしまうのでは」「雪で倒壊するのでは」など、心配は尽きません。また、諸事情により相続したくても「どこに相談して良いか」「多額の費用がかかるのでは」など、手続きの煩わしさも、空き家が増える原因となります。

糸魚川市では、令和2年度に空き家実態調査を実施し、5年前に比べ約1.3倍となり、平成30年の住宅土地統計調査(総務省)における空き家の伸び率を大きく上回るペースで空き家が増えています。

平成29年には、増え続ける空き家の利活用を通して移住や定住を促進するとともに、空き家を売りたい人と買いたい人、貸したい人と借りたい人をつなぐ総合相談窓口として、一般社団法人空き家活用ネットワーク糸魚川(通称いえかつ糸魚川)を立ち上げました。

官民連携の取組として成約数も順調に伸びているところですが、一方では紹介できる空き家の掘り起こしやリノベーションによる空き家活用モデルの情報発信、また空き家を発生させない意識啓発も行う必要があります。

そこで、糸魚川市が抱える空き家問題を、有効活用から社会課題を解決するとともに、当市の魅力を全国に向けて情報発信し、移住や定住、関係人口の創出につなげる人材を募集しています。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1)市内空き家の掘り起こし
     官民連携による空き家バンクの登録促進
    (2)空き家を発生させない取組の強化
     空き家問題を自分事として捉える意識啓発
    (3)空き家活用モデルの情報発信
     リノベーション等有効活用施策の立案及び効果的な情報発信
    (4)空き家有効活用から移住定住促進及び関係人口創出
     各種支援制度のコーディネートによる人口減少対策業務
    (5)その他
     協力隊員及び集落支援員と連携した活動
  • 募集対象
    (1)過疎、山村、離島、半島地域以外の都市地域に住民票がある方で、糸魚川市に住民票を異動できる方。
    (2)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。
    (3)年齢20歳以上50歳未満の方。性別は不問。
    (4)心身ともに健康で、誠実かつ、積極的に職務を行うことができる方。
    (5)地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方。
    (6)普通自動車運転免許を有し、日常的に運転している方。
    ※日常生活で自動車が必要となるため、自家用車の持ち込みを勧めます。
    (7)パソコン(メールの送受信、ワープロ及び表計算)の操作及びホームページ、Facebook等を活用した情報発信ができる方。
  • 募集人数
    空き家の有効活用業務に取り組む地域おこし協力隊員 1名
  • 勤務地
    勤務地:糸魚川市内全域
    活動拠点:一般社団法人空き家活用ネットワーク糸魚川
         糸魚川市寺町2丁目8番16号
         (糸魚川市役所内での活動もあります)
  • 勤務時間
    活動時間:午前8時30分から午後10時までの間のスライド活動とし、活動時間は6時間45分とします。
    【通常時】午前8時30分から午後4時15分まで(休憩1時間含む)
    【スライド活動例】午後1時30分から午後9時15分まで(休憩1時間含む)

    活動日:月~金の週5日
    休 日:土、日、国民の祝日及び年末年始
    ※土日祝日に活動する場合は、原則としてその週又は翌週に振替代休を取得することとします。
  • 雇用形態・期間
    糸魚川市会計年度任用職員(パートタイム)の身分となります。
    初年度の任用期間は令和4年3月31日まで
    ※任用の開始時期は任用内定者と協議のうえ決定します。
    ※ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は任用期間中であってもその職を解くことができるものとします。
    活動状況等により、1年ごとに更新することができるものとします。(最長3年)
  • 給与・賃金等
    月額:167,400円
    ※時間外手当、通勤手当があります。
    ※給料手取り額は、月額給料から保険、税金等を控除した金額となります。
  • 待遇・福利厚生
    休暇:年次有給休暇及び特別休暇を取得することができます。
    保険等:健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

    ・原則として、活動期間中は糸魚川市が借り上げた住宅に居住していただきます。家賃は、糸魚川市が負担します。
    ※住宅の光熱水費、転居費用、家具等日常生活用品は隊員負担。
    ・活動用の軽自動車(庁用車)、パソコン等を貸与します。
    ※活動費は、家賃、自動車借上料等を含め、市の予算の範囲内での金額となります。
    ・副業を希望する場合は相談に応じます。(勤務時間外で目的、内容が協力隊業務に支障がないものに限ります。)
  • 申込受付期間
    2021年04月26日 ~2021年06月30日
  • 審査方法
    以下の書類を、郵送してください。
    ・申込用紙(糸魚川市ホームページからダウンロード願います)
     ※糸魚川市のホームページ上で「地域おこし協力隊」で検索してください。
    ・運転免許証の写し

    【第1次選考】
     応募書類受付後、書類選考を行い、選考結果を通知します。なお、申込用紙等は返却しません。

    【第2次選考】
     第2次選考は第1次選考合格者を対象に行います。
     (第2次選考日は、日程調整後決定します。)
     内容:地域案内や主要施設等の見学、面接
     第2次選考の日程等詳細は第1次選考結果を通知する際に合格者へお知らせします。
     なお、第2次選考に要する交通費と宿泊費については原則応募者の負担となりますが、補助制度がありますので、詳しくはお問い合わせください。

    【最終選考の結果通知】
     最終選考結果については、2次選考後、約1か月後に文書で通知します。

    【その他】
     ・任用内定後、関係者との顔合せや住居確認等の後、着任となります。
     ・1か月程度の着任体験(インターンシップ)が可能です。ご相談ください。
  • 参考URL
    【糸魚川市HP 地域おこし協力隊】
    https://www.city.itoigawa.lg.jp/6401.htm
    【いえかつ糸魚川HP】
    http://iekatsu-itoigawa.com/

お問合わせ先

糸魚川市企画定住課地域振興係
9418501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5
TEL: 025-552-1511 FAX: 025-552-8955
URL: http://www.city.itoigawa.lg.jp/