Search 募集情報を探す

(長野県 平谷村)一流のレストランのシェフをうならさせる野菜を作る。そんな農業を平谷村で実現してみませんか! 農業従事者2名募集

平谷村は、現在人口411人と長野県ではもっとも少なく、人口減少には歯止めがかからない状況です。

 

この地域には、山間部の自然が産み出す甘い「トウモロコシ」や太陽の恵みを吸った「トマト」といった、平谷ならではの特産の野菜があります。

 

しかし、この野菜を作っているのは平均70歳を超えるおじいちゃんやおばあちゃんたち。

 

高齢化の波には逆らえず、生産者の減少、収量の低下、遊休農地が増えるといった課題が発生しています。

 

そして、何より後継者がいない!!といった危機的問題があります。

 

平谷村では、この課題解決を行うため、地域おこし協力隊の制度を活用して、新規就農者を目指す隊員を新たに募集します。

 

募集要項

  • 業務概要
    業務概要  農業従事者(就農・起農希望者)2名

     地域の若手農業者を研修先とし、農産物の栽培技術や農業経営、加工等の指導を受けていただき、活動終了後は学んだことを活かして農業に関わる活動を行っていただきます。

    「3年間のイメージ」・・・新規就農を見据えた地域おこし協力隊
     ・1年目・・・研修先で地域の特産品(トウモロコシ、トマト、高原野菜)を中心に栽培の研修を受けていただき、地域の農業者等農業支援(今後の目標計画)
     ・2年目・・・希望する品目での実務的な研修
            また、就農計画や経営方針の取得
     ・3年目・・・就農計画等に基づき、研修を行ったり、自身で考案した活動を行っていく。退任後の目標に向けた準備を整えていく
          
      「地域のミッション」
       地域住民とのつながりを深め、平谷村を知っていただくため、地域住民と連携した事
    業の実施やイベント等の手伝いや参加をしていただきます。        
       (例:村の祭り、運動会等の自治会行事)
  • 募集対象
    ① 農業に興味ある人
    ② 年齢が20歳以上35歳未満の方で、心身ともに健康で地域住民と積極的にかかわり、精力的に活動できる方
    ③ 3大都市圏をはじめとする都市地域等から平谷村に生活拠点を移し、住民票を平谷村へ異動できる方
    ④ 普通自動車運転免許(AT限定も可能)を有し、日常的な運転に支障のない方
    ⑤ パソコン(ワード、エクセル・SNS)の操作及び活用ができる方
    ⑥ 任期終了後(3年後)、就農・起農等含めて定住し継続していく想いのある方
  • 募集人数
    農業従事者(就農・起農希望者)2名
  • 勤務地
    平谷村内 ※事業の関係で、村外・県外の出張もあります。
  • 勤務時間
    週35時間の活動を予定します。
    ※ただし、繁茂期等は、年間を通じて調整することになります。
  • 雇用形態・期間
    地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号の規定による非常勤の嘱託員

    任用期間:委嘱の日から平成32年3月31日までとし、以後1年間ずつ契約を更新
    (※活動状態等を勘案したうえで、最長3年まで委嘱を更新することができます。)
  • 給与・賃金等
    月額 160,000円程度
  • 待遇・福利厚生
    ・活動期間中の生活する住居は村が用意します(住宅料 無償)
    ・農業用地の貸与(畑、ハウス等)
    ・農作機械等の無料貸出
    ・各種必要な作業道具の購入
  • 申込受付期間
    2019年01月16日 ~2019年02月28日
  • 審査方法
    第1次選考(書類選考①)→第2次選考(個別面接②)

    ①下記により応募用紙をダウンロードし、平谷村役場産業建設課宛に応募用紙を郵送して下さい。
    第1次選考の結果を速やかに文章またはメールで通知します。
    併せて合格者には第2次選考をご案内します。

    ②第2次選考は平谷村役場で行います。第2次選考会場への交通費は応募者負担となります。

    提出先:平谷村役場 産業建設課
    〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村354番地
    電話:0265-48-2211
  • 参考URL
    平谷村役場HP http://hirayamura.jp/

お問合わせ先

安東孝一
395-0601 長野県下伊那郡平谷村354
TEL: 0265-48-2211 FAX: 0265-48-2212
URL: http://hirayamura.jp/publics/index/222/