Search 募集情報を探す

【沖縄県久米島町】離島留学生の生活をサポートするハウスマスターを募集中!

久米島高校へ離島留学し、寮で暮らす生徒たち。
そんな寮生と喜びを分かち合いながら成長を見守るハウスマスターを募集します!

 


久米島町の概略

 久米島町は、沖縄本島から西へおよそ100㎞のところにあります。沖縄諸島では最も西に位置し、面積はおよそ60k㎡で、約8,000人が暮らしています。沖縄県内では5番目に大きく、本島、西表島、石垣島、宮古島に次ぐ大きさです。年間平均気温は20℃を超え亜熱帯気候に属しますが、周りがすべて海に囲まれていることもあり、夏以外では日中の最高気温が30℃を超えることは少ないです。冬には最低気温は15℃を切ることもあり、一年を通して海水浴ができるという常夏の気候ではありません。

 琉球王朝だった時代には、特に中国との海洋貿易の要衝であり、古く「続日本紀」にもその名がみられます。琉球列島の中でも特に美しい島であったことから「球美の島」とも呼ばれていました。球美とは琉球方言で「米」という意味もあります。 

 東洋一美しいとも言われる「ハテの浜」や、ラムサール条約に登録された渓流、国指定天然記念物の亀甲型の「畳石」が広がる奥武島など、海岸域から山地まで広がる自然の豊かさから、希少野生動物の生息地域となっており、島のほぼ全域が県立自然公園に指定されています。

 


久米島高校魅力化プロジェクトについて

そんな久米島の将来を担う人材育成を支えるのが、島に唯一の高校である久米島高等学校。

人口減少にともない生徒数が減るなかで、課題先進地域であることを強みに変え、久米島でしかできない学びの場をつくろうと、平成26年度から高校魅力化プロジェクトが始まりました。

高校魅力化の柱は3つ。全国から生徒を募集する「離島留学」、地域について学び考える「まちづくりプロジェクト」、町営塾「久米島学習センター」です。高校の総合学習の一環である「まちづくりプロジェクト」は、久米島町が抱えるさまざまな課題について、高校生が調査・分析し解決策を提案する授業です。


「離島留学」では現在、日本各地から集まった27人の生徒が里親家庭や町営寮で生活をともにしながら、高校生活を送っています。

こちらの離島留学生用の寮で、ハウスマスターとして寮生に寄り添い、時には指導し、同じ時間を共有するハウスマスターを募集します。

 

 


募集に関する内容

離島留学生寮の運営や、学校や保護者、役場との連絡・コミュニケーションなど、ハウスマスターの業務はたくさんあります。
また、寮生の生活面の指導やイベント企画に関するサポート等、調和をつくりながら楽しい寮生活を送れるようにすることも重要な役目となります。
ハウスマスターは、離島留学生にとって重要な「島での頼れる大人」です。寮生の気持ちや価値観を受け止め、成長と充実した島ぐらしをサポートする、ハウスマスターを募集します。


 

 

 

関連するページ

久米島高校 離島留学生の日々@じんぶん館  https://kumejimaryo.ti-da.net/


>>>久米島の自然や暮らしについては、こちらの動画でご覧いただけます<<<

http://www.town.kumejima.okinawa.jp/sightsee/kumejima-trip29/index.html

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    久米島町職員、町民、関係団体等と連携しながら、次に掲げる活動を行っていただきます。
    (1)寮の運営および年間行事に沿ったプロジェクトとタスクの管理
    (2)学校や保護者、役場、外部業者とのコミュニケーション
    (3)寮生の生活面の指導やイベント企画に関するサポート
  • 募集対象
    (1)令和2年4月1日現在で、20歳以上の方(性別は問いません。)
    (2)三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、採用決定後、生活の拠点を久米島町に移し、住民票を異動できる方      
    ※詳細は総務省の地域おこし協力隊特別交付税措置に係る地域
    ※委嘱を受ける前に既に久米島町に住民票がある方は対象外
    (3)普通自動車運転免許を有する方
    (4)心身ともに健康で、積極性・協調性を有し、地域住民と協力しながら地域活性化活動に取り組める方 
    (5)一般的なパソコン(ワード・エクセル等)の操作に加え、SNS等を活用した情報発信に素養のある方
    (6)日本国籍を有し、次のいずれにも該当しない方
    ・成年被後見人又は被保佐人
    ・禁固以上の刑に処され、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ・国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人 
    ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
    (7)令和2年4月に就任が可能な方
  • 募集人数
    若干名
  • 勤務地
    久米島町地域支援交流学習センター(久米島町字仲泊1134番地)
  • 勤務時間
    1日7.5時間、週37.5時間を超えない範囲内での勤務を基本とします。
    (シフトによる勤務となります。)
  • 雇用形態・期間
    ●任用形態
    会計年度任用職員(地域おこし協力隊)
    ※町長が任用します。


    ●任用期間
    任用の日から令和3年3月31日までとします。
    ※活動実績等を勘案して年度単位で更新し、任用の日から最長3年まで延長することができます。
  • 給与・賃金等
    月額:208,000円(社会保険料等自己負担分を含む)
  • 待遇・福利厚生
    ・社会保険、雇用保険に加入します。
    ・住居に係る敷金、礼金、保証金その他これに類するものは、予算の範囲内で町が負担します(一部入居者の負担があります)
    ・活動に必要と認められる車両・物品等は町が負担します。
  • 申込受付期間
    2019年08月01日 ~2019年09月30日
  • 審査方法
    【選考の流れ】

    書類選考(選考結果は、次の選考ステップに進まれる方のみに後日連絡いたします。)
        ↓ 
    第1次・2次面接(マネジメント及び採用業務委託業者が面接を行います)
        ↓ 
    第3次面接(町役場の担当者が面接を行います)
          

    面接はインターネットによるビデオ通話で行うことを原則とします。

    ※不採用理由についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承下さい。

    ※採用が内定した方には来島していただき、現在活動しているスタッフと面接していただくことを希望しております。


    【応募・問い合わせ先】

    〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊1134番地
    久米島町役場 企画財政課(じんぶん館:平良)
    電話:098-851-7721/FAX:098-851-7721
    E-mail:a-taira@town.kumejima.lg.jp
  • 参考URL
    http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/2019080700029/
  • 備考
    ●応募方法
     郵送または電子メール

    ●提出書類
     提出された個人情報については本公募のみに使用し、その他の目的には使用しません。また、選考結果に関わらず、応募書類は返却しませんので、ご了承下さい。
    ア 久米島町地域おこし協力隊員申込書【様式第1】
    イ 職務経歴書(社会人)、活動報告書(学生)【様式自由】
    ウ 志望動機書(800~2000字程度)【様式自由】

    ※詳細は町のHPへ掲載している募集要項をご覧ください

お問合わせ先

平良 朝春(たいら あさはる)
901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊1134番地
TEL: 098-851-7721 FAX: 098-851-7721
URL: http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/2019080700029/