Search 募集情報を探す

【沖縄県久米島町】島の未来を共に創る!移住・定住促進コンシェルジュ募集中!

 久米島町の概略

 久米島町は、沖縄本島から西へおよそ100㎞のところにあります。沖縄諸島では最も西に位置し、面積はおよそ60k㎡で、約8,000人が暮らしています。沖縄県内では5番目に大きく、本島、西表島、石垣島、宮古島に次ぐ大きさです。年間平均気温は20℃を超え亜熱帯気候に属しますが、周りがすべて海に囲まれていることもあり、日中の最高気温が32℃を超えることは少ないです。

  琉球王朝だった時代には、特に中国との海洋貿易の要衝であり、古く「続日本紀」にもその名がみられます。琉球列島の中でも特に美しい島であったことから「球美の島」とも呼ばれていました。球美とは琉球方言で「米」という意味もあり、以前は稲作が盛んでした。

東洋一美しいとも言われる「ハテの浜」や、ラムサール条約に登録された渓流、国指定天然記念物の「畳石」が広がる奥武島など、海岸域から山地まで広がる自然の豊かさから、希少野生動物の生息地域となっており、島のほぼ全域が県立自然公園に指定されています。

 

移住・定住促進コンシェルジュについて

 

移住・定住促進コンシェルジュ(島ぐらしコンシェルジュ)による移住・定住相談窓口は、年間約100人という人口減少に歯止めをかけるため、平成28年度に設置されました。

移住希望者からのワンストップでの相談受付や、移住に必要な情報の収集・発信や、都市部で開催される移住フェア等への出展等、様々な活動を行っています。

活動を続ける中で、見えてきた根源的な課題。
それを「久米島町の移住・定住における課題に対する対策案」にまとめました。

解決にむけて、一緒に取り組んでくれる仲間を募集しています!

 

起業・定住について

 

島ぐらしコンシェルジュの特徴は、ミッションである移住・定住推進活動をとおして、自分自身の定住・起業に繋げられることです。

実際に平成30年度に卒業したメンバーは、今年度久米島町で起業し、精力的に活動しています。

地域課題の解決に向けた起業を志している方、その土壌として久米島を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたの情熱・スキルを活かして、島の未来を共に創りませんか。

久米島町も、あなたの夢の実現を精一杯お手伝いします。

ご応募お待ちしています!

 

参考URL

島ぐらしコンシェルジュが運営する「島ぐらしガイド」

http://shimagurashi.net/

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    久米島町職員、町民、関係団体等と連携しながら、次に掲げる活動を行っていただきます。
    (1)移住・定住の推進に関する活動
     ア 久米島町内の情報(しごと・住まい・くらし等)の収集
     イ 久米島町内外への情報発信(HP・SNS・FMラジオ・パンフレット等)
     ウ 移住・Uターン者を誘うこと(移住相談・移住フェアへの参加等)
     エ より良いくらしづくり・定住のサポート
     オ 移住・定住に関するもので、自分が取り組みたい課題に関する活動
  • 募集対象
    (1)令和2年4月1日現在で、20歳以上の方(性別は問いません。)
    (2)三大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、採用決定後、生活の拠点を久米島町に移し、住民票を異動できる方      
    ※詳細は総務省の地域おこし協力隊特別交付税措置に係る地域
    ※委嘱を受ける前に既に久米島町に住民票がある方は対象外
    (3)普通自動車運転免許を有する方
    (4)心身ともに健康で、積極性・協調性を有し、地域住民と協力しながら地域活性化活動に取り組める方 
    (5)一般的なパソコン(ワード・エクセル等)の操作に加え、SNS等を活用した情報発信に素養のある方
    (6)日本国籍を有し、次のいずれにも該当しない方
    ・成年被後見人又は被保佐人
    ・禁固以上の刑に処され、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ・国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人 
    ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
    (7)令和2年4月に就任が可能な方
       (久米島町としては平成31年4月1日付けの委嘱を希望)
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    コワーキングスペース仲原家(久米島町字真謝20番地)
  • 勤務時間
    (1)勤務時間
    火曜日~土曜日 8:30~17:00(うち1時間は休憩)
    ※1日7.5時間、週37.5時間を超えない範囲内での勤務を基本とします。
    ※活動内容により、勤務日、勤務時間帯を調整する場合があります。

    (2)休日・休暇
    週休2日制(日・月)
    祝日、年末年始、有給休暇
  • 雇用形態・期間
    (1)任用形態・
    会計年度任用職員(地域おこし協力隊)
    ※町長が任用します。

    (2)任用期間
    任用の日から令和2年3月31日までとします。
    ※活動実績等を勘案して年度単位で更新し、任用の日から最長3年まで延長することができます。
  • 給与・賃金等
    月額:208,000円(社会保険料等自己負担分を含む)
  • 待遇・福利厚生
    (1)社会保険、雇用保険に加入します。
    (2)住居に係る敷金、礼金、保証金その他これに類するものは、予算の範囲内で町が負担します(一部入居者の負担があります)
    (3)活動に必要と認められる車両・物品等は町が負担します。
  • 申込受付期間
    2019年09月11日 ~2019年11月15日
  • 審査方法
    ■応募について

    (1)応募方法
    郵送または電子メール

    (2)提出書類
    提出された個人情報については本公募のみに使用し、その他の目的には使用しま
    せん。また、選考結果に関わらず、応募書類は返却しませんので、ご了承下さい
    ア 久米島町地域おこし協力隊員申込書【様式第1】
    イ 職務経歴書(社会人)、活動報告書(学生)【様式自由】
    ウ 志望動機書・任期終了後の自分のイメージ【様式自由】
    エ 久米島町の移住・定住推進における課題に対する取組提案【様式自由】

    ※詳細は町のHPをご参照ください。

    (3)提出先
    〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地
    久米島町役場 企画財政課(担当:島袋)
    電話:098-851-7121/FAX:098-851-7080
    E-mail:y-shimabukuro@town.kumejima.lg.jp



    ■選考の流れ

    (1)申込書類提出〆切   ~11月15日(必着) 
    (2)第1次選考(書類選考)~11月29日
        ・選考結果について、申込いただいた皆様にご連絡いたします。
    (3)第2次選考(面接)  ~12月20日
        ・オンラインテレビ電話での面接になります。
    (4)採用内定       12月末日

    ※不採用理由についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承下さい。
    ※内定後、就任前に久米島を訪れていただき、現在活動しているメンバーと顔合わせしていただくことを希望します。
  • 参考URL
    【募集】令和2年度久米島町地域おこし協力隊
    http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/2019080700029/

お問合わせ先

企画財政課(島袋)
〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地
TEL: 098-985-7122 FAX: 098-985-7080
URL: http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/2019080700029/