Search 募集情報を探す

勢いのある街ランキング岩手県第1位!矢巾町地域おこし協力隊募集

岩手県矢巾町(やはばちょう)は、県都盛岡市の南に隣接する面積約67平方キロメートルの小さな町です。かの宮沢賢治が愛した南昌山のふもとに位置し、古くから豊かな自然に恵まれた農村地帯でしたが、高度成長期以降は盛岡市のベッドタウンとして人口が増加し、現在は生活に便利な都市部と、のどかな田園風景が広がる農村部が調和したコンパクトな田園都市として発展し続けています。現在の人口は約27,000人で、岩手県内で一番の人口密度を誇る自治体です。

町内には国道4号、JR東北本線、東北自動車道など交通の主要幹線が通り、平成30年3月にはスマートインターチェンジが開通しました。多くの商業施設や娯楽施設等が集中する盛岡市まで車で15分、新幹線を利用すれば東京まで2時間半という交通アクセスの良さは当町の大きな魅力であり、県外からIターンやJターンの居住地として当町を選ぶ人も増えています。

令和元年9月には町内へ北東北最大級の医療拠点である岩手医科大学付属病院の移転が完了しており、附属病院開院以後は交流人口が増加しています。週刊ダイヤモンド誌が平成28年に発表した「全国勢いのある街ランキング」では岩手県第1位(全国78位)を獲得し、各方面から注目されている町でもあります。

小学校から大学までが揃う文教都市であり、子どもや若者が増えていることに加え、多くの医療機関や福祉施設が地域に集中し、県内トップクラスの長寿を誇る自治体でもあります。この地域の強みを活かして、健康と医療のまち「ウェルネスタウン」としての活性化を目指しており、新たな雇用創出や地域活性化のためのコミュニティビジネス等も展開しています。

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    なし
  • 業務概要
    地域活性化のため、町内の情報発信やイベントの企画実施などを行っていただきます。
    また、以下の重点分野の中から、本人の得意とする分野・関心の高い分野を中心に、町の活性化支援に従事していただきます。
    ○観光の情報発信
    ○農村地域の活性化
    ○町民の健康づくり
    ○若者の力を活用したまちづくり
    ○起業・創業の支援
    ○まちづくり会社の運営支援
  • 募集対象
    (1)令和4年4月1日現在の満年齢が原則として20歳以上40歳未満の方で、
    下記(2)~(7)の全てに該当する方
    (2)3大都市圏の都市地域、又は岩手県内を除く政令指定都市等(過疎・山村・離島・半島等に該当しない市町村)から転出し、矢巾町内に居住し、住民票の異動ができる方
    (3)普通自動車運転免許を取得している方、又は取得見込の方
    (4)日常的にパソコン、スマートフォンを使用し、SNSや電子メール等情報の送受信ができる方
    (5)住民と協調して集落や地域を元気にするために精力的に活動できる方
    (6)協力隊員の期間終了後、矢巾町に定住し、起業または就業してもよいと考えている方
    (7)パソコン、文章書き、SNS、仲間づくり、デザイン、写真、経理事務のうち1つ以上、得意または関心が高い分野のある方
  • 募集人数
    若干名
  • 勤務地
    岩手県紫波郡矢巾町
  • 勤務時間
    不定(応相談)
    ※基本的には、週36時間15分の勤務時間が目安となりますが、活動内容に応じ相談の上で決定します。
  • 雇用形態・期間
    矢巾町長が委託し、任期は着任日(相談の上決定)~令和5年3月31日とします。
    ただし1年度ごとの更新により、最長3年間まで延長可とします。
    着任日は採用決定後、相談の上で決定します。
  • 給与・賃金等
    報償費 221,400円(月額あたり)
  • 待遇・福利厚生
    (1)住居費 
      賃料:月額55,000円まで
      初期費用:30万円まで 
      ※初期費用は敷金・礼金・賃料・共益費・事務手数料を対象とします。
    (2)任期中、活動に使用する自動車代(賃借料)を支払います。(月額25,000円まで)
      ※維持管理は隊員負担とします。ただし活動に係る燃料費は支払います。(月額5,000円まで)
    (3)移住にかかる引越し費用を支払います。(最大20万円)
    (4)定住に必要な備品類の購入費用を支払います。(最大8万円分)
    (5)その他活動に必要な費用は、相談の上支払います。
    (6)町の委託する業務に支障がない範囲での副業は差し支えありません。
  • 申込受付期間
    2022年04月01日 ~2023年03月31日
  • 審査方法
    ◎申し込み方法
     以下の書類を準備の上、受付期間内に郵送又は持参によりご提出ください。
     なお、提出された書類は返却しませんのでご了承ください。
     ①「地域おこし協力隊」隊員応募用紙
     ②履歴書(市販のもので可・直筆及び写真貼付)
     ③作文(A4版600字以上、書式自由)
     テーマ:地域おこし協力隊活動への抱負
     内容は自由ですが、以下の2点の内容には必ず触れてください。
     ・地域おこし協力隊に活かしたい私の経験や能力
     ・矢巾町での地域おこし協力隊活動でやってみたいこと、又は意気込み
    ◎書類送付先
    〒028-3692 岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅第13地割123番地 矢巾町役場企画財政課企画コミュニティ係 

    ◎審査・選考について
    書類審査、面接により選考を随時行い、採否を決定します。
    面接は、書類審査通過者を対象として東京都内または矢巾町で行うものとし、遠方の場合は距離に応じ最大で東京から矢巾町までの交通費を町規定により支給します。合格者の採用時期は、本人と相談の上決定します。
  • 参考URL
    ◎矢巾町ホームページ
    https://www.town.yahaba.iwate.jp/

お問合わせ先

企画財政課企画コミュニティ係 工藤 優平
028-3692 岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅13-123
TEL: 019-611-2721 FAX: 019-697-3700