Search 募集情報を探す

【新潟県上越市・5地域5人】宿泊施設の運営、農業支援・技術継承、地域の支え合い体制構築、都市交流の促進などを担う隊員を募集!

まちの様子

新潟県上越市ってこんなまち

各方面へのアクセスが抜群なまち

新潟県上越市は、新潟県の南西部に位置しており、面積は約975平方キロメートルで、東京23区の約1.5倍の広さもあります。
人口は約19万1千人で、新潟県内では、新潟市、長岡市に次ぐ3番目の規模のまちです。

アクセスについて、北陸新幹線が通っており、東京までは約2時間で行くことができます。
高速道路は、上信越自動車道と北陸自動車道が通っており、長野方面や富山・石川方面へ行きやすいところです。
普段は上越市で暮らしながら休日に各地へ旅行やレジャーに出かけることができるといった暮らしを送ることができます。

海と山に囲まれ、都市機能も整う「いいあんばい」なまち

市域が広い上越市は、大きく「平野部」「沿岸部」「山間部」のエリアに分かれます。

「平野部」…雁木や町家といった古いまちなみが残っているほか、映画館・カフェ・ショッピングセンターなどの商業施設が集まり、昔と今を感じられます。
「沿岸部」…海水浴や釣り、マリンスポーツなどを楽しむ県内外の人でにぎわいます。また、日本海に沈む夕日は絶景です。
「山間部」…面積の多くを占めており、日本の原風景である棚田やブナ林が広がっています。山の沢などから引いた水ときれいな空気で育てたお米の味は格別。

海と山に囲まれ自然を満喫しながらもあまり不便を感じず、自分好みのライフスタイルを実現できる「いいあんばい」なまちです。

上越市地域おこし協力隊募集地域

5地域5人の地域おこし協力隊を募集

地域の描く未来の実現をともに担ってくれる方を求めています

当市では、中山間地域の集落において「愛着のある集落で暮らしていきたい」と考えている住民の皆さんの暮らしを支えるため、地域の新たな担い手として、地域おこし協力隊を導入しております。
今回募集するところは、自らの地域の自慢や課題を出し合い、夢を思い描き、地域を将来に残していくため「地域ビジョン」を作成している地域です。
住民と一緒になって活動し、「地域ビジョン」の実現に向けて力を貸してくださる方を募集しています!

浦川原区月影地区

求める人物像
〇中山間地域に関心があり、地域に入り、地域の声を聞き、地域住民と一緒に活動する情熱のある人
〇月影地区に定住し、中山間地域の現状を把握する中で、持続可能な集落・地区運営を支える活動に、意欲的な人
〇月影の郷の魅力を最大限に活用し、地域外との交流や集客イベントを企画できる人

活動内容
〇月影の郷の運営支援
〇月影プロジェクト関係大学生等との活動支援
〇インバウンド受入環境の整備
〇小中大学生との交流イベントの企画・運営
〇買物・通院等の移動支援制度創設
〇除雪ボランティアによる支援制度の拡充

募集ベージ
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/38592

柿崎区水野・下牧・平沢集落

求める人物像
〇旧下牧小学校区内に居住し、みんなと力を合わせ、集落と農地の維持に取り組む意欲のある人
〇棚田で栽培した米とそばの栽培・加工等で、農家の所得向上に取り組む意欲のある人
〇空き家(古民家)を再生し、移住者の呼び込みに意欲のある人
〇霊峰米山の恵みの活用と伝統行事の復活で、地域の活気と交流人口の増加を目指す活動に取り組む意欲のある人

活動内容
〇米とそば作りで農地を維持し、棚田で生産される高品質米により所得を向上させる
〇そば、もち、イワナなどの特産品の販路を拡大し所得向上につなげる
〇空き家の再生に携わりながら、魅力ある古民家に移住者を呼び込む
〇霊峰米山の恵みを活用した特産品開発と伝統行事「百万遍」などを復活させる
〇冬期間の高齢者世帯などの除雪を支援する

吉川区大賀集落

求める人物像
〇移住、定住の意欲を持つ人
〇田舎暮らしへの理解があり、恵まれた自然環境と環境保全型農業で米作りと野菜作りを行い、将来的に就農を中心とした生計をたてる意欲のある人
〇集落で行われている活性化への取組に積極的に携わる意欲のある人

活動内容
〇棚田の維持・管理
〇環境保全型農業による栽培継承
〇農産品加工技術の取得
〇集落共有農業機械の管理・整備
〇特産品の開発
〇農産品の販路開拓
〇棚田スタディのイベント企画と運営支援
〇任意交流団体「ふるさとLAB大賀」の活動参加
〇大賀芸術祭への企画参加・活動支援

募集ページ
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/38870

板倉区寺野地区

求める人物像
〇地域で取り組むイベント等に新たな発想を持って取り組み、寺野地区の魅力を地区内外に発信する意欲のある人
〇農地を将来に残すため、山菜や棚田米などの特産物の生産・販売体制の構築に取り組む意欲のある人
〇高齢化の進む地域の支え合い体制の構築に取り組む意欲のある人

活動内容
〇地域で取り組むイベント等に新たな発想を持って取り組む
〇SNSをはじめとするさまざまな方法を用いて寺野地区の魅力を発信する
〇寺野地区の魅力である山菜や棚田米などの特産物の生産や販売体制を構築する
〇支え合い体制(買い物支援、通院支援など)を構築する
〇地域の誰もが集える「場」を検討する

募集ページ
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/38816

清里区櫛池地区

求める人物像
〇農業に興味がある人
〇地域資源や地域の魅力を発信し、地域と協力しながらそれらをいかした都市交流事業やイベントの企画・運営ができる人
〇インターネットやSNS等での情報発信ができる人

活動内容
〇都市交流事業の事務補助、参加者の拡大・ビジネス化に向けた検討
〇特産品の検討・開発協力、販路拡大
〇広報媒体(ラジオ、SNS等)を利用した集落や地域行事の紹介
〇地域行事への参加・協力
〇除雪支援サービスや送迎サービスの運営協力
〇新しいイベントの企画・試行

募集ページ
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/38628

まずは現地見学会にご参加ください

地域おこし協力隊として活動する地域を実際に見学・体験していただく現地見学を随時受け付けます。隊員としての活動をより具体的にイメージするためにも、まずはお越しください。

連絡先

電話:025-526-5111(内線1431)
メール:jichi-chiiki@city.joetsu.lg.jp
担当:上越市自治・地域振興課 高橋、小山

募集イベント情報

令和2年1月25日(土) 新・農業人フェア(池袋サンシャインシティ)
令和2年1月26日(日) JOIN移住・交流&地域おこしフェア(東京ビッグサイト)
令和2年2月15日(土) 上越市ふるさと暮らしセミナー(東京交通会館)

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    各地域の主な活動内容
    ●浦川原区月影地区
    ・宿泊体験交流施設「月影の郷」の運営支援
    ・小中大学生との交流イベントの企画、運営
    ・地域行事の支援
    ●柿崎区水野・下牧・平沢集落
    ・稲やそばの栽培
    ・もちやイワナなどの特産品の販路拡大
    ・伝統行事「百万遍」などの復活
    ●吉川区大賀集落
    ・環境保全型農業「永田農法」による栽培継承
    ・こんにゃくや漬物などの農産品の加工
    ・特産品開発
    ●板倉区寺野地区
    ・イベントの企画や情報発信
    ・山菜や米などの生産、販売
    ・地域の誰もが集まれる「場」づくり
    ●清里区櫛池地区
    ・川崎市民との交流活動の拡大
    ・特産品開発
    ・除雪サービスや送迎サービスの運営協力

    ※詳しくは、各地域の募集ページをご覧ください。
  • 募集対象
    (1)採用後、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から上越市に住民票を異動し、生活の拠点を移すことができる人
    (2)普通自動車運転免許を有している人
    (3)パソコンの操作(ワード、エクセル)ができる人
    (4)現地見学会に参加している人(活動地域での在住経験がある場合は応相談)
  • 募集人数
    各地域1人
  • 勤務地
    上越市浦川原区月影地区
    上越市柿崎区水野・下牧・平沢集落
    上越市吉川区大賀集落
    上越市板倉区寺野地区
    上越市清里区櫛池地区
  • 勤務時間
    【勤務時間】1週間につき5日、原則午前9時~午後5時(うち休憩1時間、勤務時間7時間)
    【週休日及び休日】土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日
    ※ただし、土日・祝日や夜間の勤務となる場合があります。
  • 雇用形態・期間
    【雇用形態】会計年度任用職員
    【任用期間】令和2年4月1日から
    ※令和2年度に任用開始の場合、初年度は令和3年3月31日までとなります。
    ※初年度終了日以降、勤務成績が良好であれば1年単位で更新し、最長3年間勤務することができます。ただし、令和3年度以降の任用・更新の正式決定は、市の各年度予算成立後となります。
  • 給与・賃金等
    【報酬】月額172,300円(令和元年度の実績です。内容が変更になる場合があります)
    【期末手当】任用期間等に応じて、6月期、12月期に計0.4225月分を支給
  • 待遇・福利厚生
    【保険等】健康保険、厚生年金、雇用保険(ただし、任用日に健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません)
    【休暇】年次有給休暇、特別休暇(結婚、病気、忌引休暇等)
    【住居・車両】活動期間中の住居・車両は市が用意し、費用を負担(住居の光熱水費等は各自負担)
    【活動に必要な経費】活動に必要な消耗品費や研修旅費等は、市が予算の範囲内で負担
  • 申込受付期間
    2019年11月28日 ~2020年03月31日
  • 審査方法
    【現地見学会への参加】
    地域おこし協力隊として活動する地域を実際に見学・体験していただく現地見学会を開催します。隊員としての活動をより具体的にイメージするためにも、まずはお越しください。
    応募を検討いただける場合は、申込み・問合せ先にご連絡ください。

    【応募方法】
    現地見学会に参加した上で、次の(1)と(2)を上越市自治・地域振興課に提出してください。
    (1)指定様式の受験申込書及び履歴書
    (2)「地域おこし協力隊の活動にいかしたい私の力」をテーマにした作文(800字程度、任意様式)
    ※郵送の提出も可能です。郵送する場合は書留とし、封筒の表に「地域おこし協力隊受験申込」と朱書きの上、郵送してください。

    【応募締切】
    随時、応募を受け付けます。
    ただし、採用者が決定した場合や受入地域の状況変化等によって、募集を終了することがあります。

    【選考方法】
    「個別面接試験」及び「実地試験」を予定しています。
    ※面接日等を含め、試験内容の詳細は改めてご連絡します。
     
    【結果の通知】
    最終選考結果は、1か月以内に文書でお知らせします。

    【その他】
    (1)選考のための経費(書類送付に伴う郵便料や交通費等)は、全て応募者の負担となります。
    (2)受験申込時の提出書類は、以下のとおり取扱います。
    ・合格の場合:返却しません。
    ・不合格の場合:結果通知に同封し、返却します。 

    【申込み・問合せ先】
    新潟県 上越市 自治・市民環境部 自治・地域振興課
    〒943-8601 新潟県上越市木田1丁目1番3号
    電話:025-526-5111(内線1431、1488)
    E-Mail:jichi-chiiki@city.joetsu.lg.jp

    随時お電話やメールで相談に応じます。お気軽にお問合せください。
  • 参考URL
    上越市ホームページ
    http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/jichi-chiiki/kyouryokutai.html

    上越市地域おこし協力隊フェイスブック
    https://ja-jp.facebook.com/joetsu.kyoryokutai/

    上越市ふるさと暮らし支援センターホームページ
    http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/furusato/

お問合わせ先

上越市 自治・地域振興課 高橋、小山
943-8601 新潟県上越市木田1丁目1番3号
TEL: 025-526-5111(内線1431、1488) FAX: 025-526-6114
URL: http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/jichi-chiiki/kyouryokutai.html