Search 募集情報を探す

【新潟県小千谷市】耕作放棄地から地域の宝を一緒に生み出しませんか?

小千谷市の紹介

小千谷市はこんなところです

小千谷市(おぢやし)は新潟県の中越地区に位置し、中心部を信濃川が流れる自然豊かなまちです。その恵みを活かし、独自の伝統文化や産業を発展させてきました。

特産品には、「泳ぐ宝石」として国内外から注目を浴びる錦鯉、牛と牛とがぶつかり合う迫力満点の牛の角突き、世界最大級の四尺玉花火が打ち上がる片貝まつり、真っ白な雪原にカラフルな熱気球が浮かぶ写真映え間違いなしのおぢや風船一揆、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている伝統織物小千谷縮などがあります。
また、全国に誇るブランド米魚沼産コシヒカリ、つるっとした食感とのどごしが特徴のへぎそば、米どころならではの日本酒など、おいしい食べ物がたくさん!

首都圏からは新幹線+在来線で約2時間、車では関越自動車道で約3時間と、アクセスも良好です。
はっきりとした四季の違いを楽しめる”ほどよい田舎”に足を運んでみませんか?

活動地域の紹介【塩殿地域】

塩殿(しおどの)地域は小千谷市の中心部から約8kmほど南東に位置し、塩殿(しおどの)・卯ノ木(うのき)・細島(ほそじま)・上坪野(かみつぼの)の4町内から構成される、人口約380人、世帯数約110世帯の地域です。

多くの人から親しまれる山本山と日本一の大河・信濃川に囲まれ、晴れた日には越後三山の絶景が味わえる風光明媚な地域です。特に山本山には、ひまわり畑そば畑ワシ・タカの渡り雲海など必見スポットが数多くあり、年間を通じて四季の変化を楽しむことができます。

地域では盆踊り町内運動会をはじめ、地元の神社の祭礼塞の神(さいのかみ)鳥追い(とりおい)など伝統ある行事が開催されるほか、一人暮らしの高齢者を中心に集って食事や趣味活動を楽しむデイホームにも取り組んでいます。

また塩殿地域には滞在型農業体験施設「おぢやクラインガルテンふれあいの里」があり、利用者である都市住民と地域住民との交流が非常に盛んに行われています。

塩殿地域の紹介

求める協力隊

まずはこれを中心に取り組んでいただきます

耕作放棄地を活用した山菜等の生産・販売促進

農業者の高齢化や後継者不足に伴い、農地が耕作できず放置されてしまう「耕作放棄地」の問題が全国的に広がっています。
塩殿地域では、耕作放棄地を活用した山菜や薬草の栽培を始めようとしています。とは言えまだまだ検討段階ですので、協力隊員にはこれに取り組む組織の立ち上げから携わっていただきます。また、1年目は候補地の視察、整備(草刈りなど)、農作物や先進地事例についての学習など準備段階のステップを踏んでいただき、いずれは生産体制の確立や販路拡大を進めていただきます。

こんな仕事もあります

高齢者生活支援組織の活動促進と運営支援

塩殿地域では、高齢者の日常生活を支えるため「地域支えあい推進協議体」が令和2年4月に立ち上がりました。しかしながらまだ立ち上がったばかりの組織であり、活動実績が少ないことが現状です。
今よりも積極的に活動を行っていくために、まずは地域行事やデイホームに参加して住民と交流を深めながら地域の実態を把握していただきつつ、情報発信や資料作りなど事務局の運営をサポートしていただきます。

遊休地を活用したインバウンド等の誘客促進支援

人口減少や都市部への人口流出の影響で、塩殿地域内には数多くの空きスペースがあります。これを活用して体験コンテンツを造成しようと、地域の若者を中心に動き始めています。
現在はコロナ禍の影響で県外からのツアーやインバウンド旅行客を積極的に受け入れることはできませんが、まずは体験コンテンツの開発や設営実験に、地域の若者と一緒に参加していただきます。

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    隊員の活動は、別に定める「小千谷市地域おこし協力隊募集要項(塩殿)」を基本とし、以下の活動に従事していただきます。

    ■活動内容
    ・耕作放棄地を活用した山菜等の生産・販売促進
    ・高齢者生活支援組織の活動促進及び運営支援
    ・遊休地を活用したインバウンド等の誘客促進支援
  • 募集対象
    下記(1)~(10)全ての要件を満たす方
    (1)年齢20歳以上、おおむね50歳未満の方(採用日現在)
    (2)3大都市圏及び都市地域等(※)から生活の拠点(住民票)を小千谷市へ移すことができる方
    (3)普通自動車運転免許を取得している方
    (4)過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
    (5)協力隊任期終了後も本市に定住する意思のある方
    (6)心身共に健康で誠実に職務を行うことができる方
    (7)現在お住まいの自治体において市税等の滞納がない方
    (8)活動に際して市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
    (9)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方
    (10)パソコン(Word、Excel、インターネットなど)の一般的な操作ができる方

    ※上記(2)の「3大都市圏及び都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離村振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域をいう。
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    ■活動地
    塩殿(しおどの)地域

    ■事務所
    おぢやクラインガルテンふれあいの里(小千谷市大字塩殿甲1814番地2)
  • 勤務時間
    ■勤務日数
    週5日間(業務によっては土日祝日に勤務する場合があります。)

    ■勤務時間
    1日7時間(原則午前9時から午後5時、昼休憩1時間)
    ※早朝、夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。
  • 雇用形態・期間
    ■雇用形態
    小千谷市会計年度任用職員パートタイム

    ■雇用期間
    初年度の任用期間は採用日から令和4年3月31日までとし、最長3年まで更新できるものとします。
    ※協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解くことができるものとします。
  • 給与・賃金等
    月額200,000円
    賞与:期末手当を年2回、6月と12月に支給(0.5月×2回=1.0月/年)
    ※賞与の初年度支給額は採用日により変動します。
    ※その他、時間外手当や通勤手当、退職手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    (1)活動期間中の住居については、市が用意します。
       ※水道光熱費、町内会費等は個人負担です。
    (2)活動用消耗品の支給や、パソコン等備品の貸与を必要に応じて行います。
    (3)活動用車両は自家用車とし、借上料として月額3万円を支給します。
    (4)健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。
    (5)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。
    (6)小千谷市地域おこし協力隊起業支援補助金による起業支援を行います。
  • 申込受付期間
    2021年03月29日 ~2021年04月30日
  • 審査方法
    ■応募受付期間
    令和3年4月30日(金)まで(午後5時必着)

    ■提出書類
    (1)履歴書:市販のもので可。志望動機欄には必ず志望動機及び配属希望地域とその理由を記載してください。写真も必ず添付すること。
    (2)レポート:A4で書式自由、パソコンでの作成可。「地域おこし協力隊として取り組みたいこと、活かしたい能力」について、800字程度で作文し、添付してください。
    (3)運転免許証の写し:両面をコピーしてください。
    (4)納税証明書:現在お住まいの自治体で市税等の滞納がないことを証明できるものを取得してください。コピー可。

    ■提出先
    〒947-0028
    新潟県小千谷市城内1丁目13番20号(小千谷市役所分庁舎)
    小千谷市観光交流課 担当:石上・関

    ■選考
    (1)第1次選考(書類選考)
       書類選考の上、結果を5月上旬に応募者全員に文書で通知します。
    (2)第2次選考(面接)
       第1次選考合格者を対象に、5月中旬に小千谷市において地域視察及び面接試験を行います。
       詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
       ※第2次選考試験に要する交通費、宿泊費等は個人負担となります。
    (3)最終結果通知
       最終結果については、5月下旬に第2次選考受験者全員に文書で通知します。
  • 参考URL
    ■小千谷市ホームページ(協力隊募集)
    https://www.city.ojiya.niigata.jp/life/1/35/307/

    ■小千谷市移住・定住ポータルサイト「おぢやにスムスム。」
    https://www.city.ojiya.niigata.jp/site/iju/

    ■第一次産業ネット募集ページ
    https://www.sangyo.net/job/detail/8877

お問合わせ先

小千谷市観光交流課 石上(いしがみ)・関(せき)
947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目13番20号(小千谷市役所分庁舎)
TEL: 0258-83-3512 FAX: 0258-83-0871
URL: https://www.city.ojiya.niigata.jp/