Search 募集情報を探す

【北海道三笠市:飲食店承継】創業90年以上の老舗そば屋の経営を引き継ぐ方を募集します

北海道の田舎で飲食店を起業してみたいと考えていたあなた…
三笠で蕎麦屋の経営を引き継いでみませんか?

市民に愛される蕎麦と、地域との繋がりを受け継ぎながら一緒に新しいことに挑戦してくださる方を探しています。

田舎に住むってどんな感じなのか、働くお店の雰囲気は?応募をされる前のオンライン個別相談も可能です。

ご希望の際は、下記リンクからご予約ください。

事業承継する店舗情報の詳細はこちら
オンライン個別相談のご予約はこちら

求める人物像 ※下記要件のいずれかに該当する方が望ましい。

・老舗蕎麦店(食堂)を事業承継する意思がある
・飲食業の経験があり、レシピを見るだけである程度調理出来る
・蕎麦打ちの修行をして、蕎麦店開業を目指している
・体力に自信があり、まじめで根気強く仕事に向きあえる
・気さくで明るい

______________________________________________________

北海道三笠市は人口約8,000人で、北海道のほぼ中央に位置し、札幌駅から車で約50分(高速道路利用)でありながら、豊かな自然と美しい山並みに囲まれた、農業と観光が基幹産業のまち。市内には大型ショッピングセンターや総合病院もあり、田舎でありながらも不便さはそれほど感じません。夏はバーベキューや山菜取り、冬はスキー・スノーボードなどアウトドアな生活を楽しめます。

移住定住の促進や、観光、農業等の振興など、地域力の維持・強化が課題となっている為、より一層の地域活性化を図ることを目的に、「三笠市地域おこし協力隊」を募集します。

地域づくり活動に意欲のある方のご応募をお待ちしています!

地域おこし協力隊の応募方法はこちらをご覧ください。
※採用者が決定次第、募集を終了しますのでお早めにご応募ください! 

募集要項

  • 業務概要
    ・老舗蕎麦店(食堂)の事業承継をする為、レシピとオペレーションを覚える
    ・既存メニューのブラッシュアップと新メニュー開発
    ・事業承継に向けた具体的な準備
  • 募集対象
    ①3大都市圏の都市地域又は地方都市(条件不利地域を除く)にお住まいの方(住民票を有する方)で採用後、三笠市に住民票と生活の拠点を移すことができる方
    ②学校教育法に基づく高等学校を卒業した方(高卒以上)
    ③普通自動車免許を有しており、日常の運転に支障のない方
    ④パソコン(ワード、エクセル、インターネット)の基本的な操作ができる方
    ⑤三笠市で事業承継対象店舗を経営する意欲のある方
    ⑥地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
  • 募集人数
    1~2名(夫婦や近親者など複数名で事業承継したい場合、2名での採用も可能)
  • 勤務地
    市内飲食店「更科食堂」
  • 雇用形態・期間
    ①三笠市地域おこし協力隊(採用時は会計年度任用職員、開業後は雇用関係無しの委嘱)
    ②採用時期は、令和3年4月1日以降とし、活動開始時期は、相談のうえ決定します。
    ③年度毎の委嘱とし、更新は採用日から最大3年間とします。
    ④委嘱期間満了前に解嘱を希望する場合、30日前までに申し出てください。
    ⑤隊員としてふさわしくない行為があった場合は任用を取り消すこととします。
  • 給与・賃金等
    ①月額196,600円(報酬166,600円、自家用車借上料30,000円)
    ※家賃や入居に係る費用(敷金・礼金・仲介手数料)ついては、市が負担します。
    ※自家用車借上料30,000円の他、活動に係るガソリン代は市で負担します。
    ②月末締当月21日払い
    ③勤務を要する時間に勤務しなかった場合、三笠市職員給与条例第72条の例により算出した勤務1時間当たりの給料を当月又は翌月の給与月額から減額して支給することとします。
  • 待遇・福利厚生
    ①三笠市が用意した隊員向け住宅に居住した場合、市が賃借人となり、敷金・礼金・賃貸に係る費用を市が全額負担します。
    ※生活に必要な備品・用品、光熱水費及び火災保険(家財保険)などは個人負担とします。
    ※市内民間アパートの空き室に入居となります。物件は空き状況により異なります。
    ②活動に必要な車両については隊員本人が用意するものとします。
    ※隊員の保持する自家用車について、月額30,000円を限度として市が負担します。
    ※活動に車両を使用した分の燃料費については市が負担します。
    ③旅費(交通費)は、三笠市会計年度用職員の給与及び費用弁償に関する条例に基づき予算の範囲内で支給します。(市外宿泊11,000円、交通費交通機関実費計算等)
    ④研修費用、消耗品など活動に必要と判断する物品は予算の範囲内で市が負担します。
  • 申込受付期間
    2021年03月15日 ~2021年05月31日
  • 審査方法
    【応募方法】
    応募用紙(履歴書)をホームページからダウンロードし、必要事項を記載・写真を貼付のうえメールまたは郵送いずれかで提出してください。
    ※メール提出の場合でも、履歴書には必ず写真を添付してください。
    ※メール提出の場合、宛先は下記【提出・問合先】のメールアドレスに、件名を「三笠市地域おこし協力隊履歴書提出」として送信してください。
    ※採用者が決定次第、募集終了となりますのでお早めに応募願います。

    【現地説明会・二次選考】
    実際に現地で、事業承継する店舗の見学、オーナーとの面談、市内の生活環境の確認等を行います。
    ①日  程 第1次選考後合格者にお知らせします。
    ②時  間 2泊3日とし、午前9時~午後5時の間に実施
    ③交 通 費 自己負担
    ④宿  泊 市内で宿泊の場合、費用は市が負担します。
    ⑤参加方法 まずは、上記応募方法によりご応募ください。書類審査後に日程をお知らせします。

    【選考方法】
    ①第一次選考
    応募書類受理後、書類選考を行い、その結果を2週間以内にメールで通知します。
    ②現地説明会・第二次選考
     第一次選考の合格者を対象に面接を行います。
     ※面接日程などの詳細は、第一次選考合格者のみに通知します。
     面接のために必要となる交通費等は自己負担となります。
    ※メールにて履歴書を送付された方は、面接当日に印鑑を持参願います。
    ③選考結果
     第二次選考の結果は対象者に通知します。
  • 参考URL
    https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/mikasalife/detail/00007022.html

お問合わせ先

三笠市役所 政策推進課定住対策係
068-2192 北海道三笠市幸町2番地
TEL: 01267-2-3182 FAX: 01267-2-7880
URL: https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/mikasalife/detail/00005500.html