Search 募集情報を探す

さくらんぼの里で活動する「移住コーディネーター」を募集しています!

top

寒河江(さがえ)市は、市と共に移住定住の推進に取り組む地域おこし協力隊を募集しています!

隊員に取組んで欲しいこと

  • オンライン移住セミナーの定期的な実施…オンライン会議システム等を活用し、定期的(年数回程度)にオンライン移住セミナーを実施してください。スタート時には専門家による研修、バックアップ体制を用意します。
  • 移住に関する情報発信、相談対応…SNSなどのWEBサービスを活用し、移住者目線で、寒河江の魅力や、移住を考える際に有益な情報などを発信してください。また、移住相談会などへの出展や、市内での現地案内、相談業務なども予定しています。
  • 移住定住関連施設や制度の運用…市内でワーケーションやお試し移住が出来る施設の管理運営をしてください。また、将来的に移住者ネットワークの構築も予定しています。そのほか、定住支援の一環として、結婚支援に関する業務も一部お願いする予定です。
  • 移住定住に関する企画提案、運用…上記以外にも、移住者目線で新たな取組を提案、実施してください(例:移住体験ツアーの企画運営、地元メディアと連携した移住関係情報発信等)。

【重要】隊員の給与と働く時間など

  • 着任の際の移住に要する費用として、引越事業者への委託費用を200,000円を上限に市が負担します。
  • 寒河江市の会計年度任用職員として活動します。(各種社会保障あり)
  • 週35時間勤務(7h/週5日程度)
  • 給与は、時給1,237円(月21日勤務の場合181,839円+時間外手当)。また、6月と12月には期末手当(直近6カ月の給与平均額の70%)があります。
  • 住宅(アパート等)、PC、活動用車両、ブランド米(最高級つや姫)などは市が用意します!
  • 相談により、副業可能な形での委嘱とすることも可能です。

 寒河江市はこんな場所です

寒河江市は山形県のほぼ中央に位置する人口約4万人のまちです。
さくらんぼの栽培面積、収穫量、生産額において全国トップクラスで、真っ赤な初夏のルビーを求めて県内外から多くの観光客が訪れます。
山形駅・空港まで車で30分、仙台市まで1時間、東京直行の夜行バスありという利便性も備えています。
>>寒河江市HP
>>みどころはこちら(動画サイトへ)

また、寒河江市では現在2名の隊員が活動をしています。それぞれ任務や活動フィールドは違いますが、連携・協力しながら活動を進めています。月に一回は、他の隊員と一緒に市役所担当者とのスタッフランチミーティングもあります。
>>先輩の活動はこちら

寒河江市が隊員のみなさんと実現したいこと

協力隊ならではの『ヨソモノ』の視点を活かし、わたしたちと一緒に、まちの魅力を磨き上げ、新しい価値を作り上げていきましょう!そのために、『地域活性化の一助を担いたい!』『地域での活動を通して地方を元気にしたい!』といった、あなたの実現したいことも私たちに聞かせてください!その思いを全力でサポートします!そんな寒河江市の本気は、この後に記載するオススメポイントを是非ご覧になって感じてください。

他の隊員募集と見比べてほしい

  • 隊員の社会保険…寒河江市の地域おこし協力隊の各種社会保険は、市の会計年度任用職員と同等の扱いとし、健康保険、厚生年金、雇用保険は市役所が責任を持って加入いたします。
  • フレックス制度 + 時間外給与あり…地域の中での様々な活動を柔軟にサポートするため、出退勤の時間を定めず、週35時間のフレックスタイム(週5日7時間程度)とします。 また、それを超える時間の業務が必要となった場合、時間外勤務手当が支給されます。しっかり働いたぶん、しっかりお金ももらえるのが寒河江市協力隊のワークスタイルです。
  • お米支給!?「つや姫」が毎月もらえる!…山形県寒河江市が自慢をもってお届けするブランド米「つや姫」を、毎月5キロ支給します。日々の食卓を美味しいお米で楽しんでいただくだけでなく、友人、知人にも是非ふるまっていただければ幸いです。
  • 月1回の協力隊ランチミーティング…寒河江市の地域おこし協力隊全員と、市役所担当職員の情報交換の場として、月に1回ランチミーティングを行います。困っていること、協力が必要なことなどを共有し、みんなで解決を図る場です。1人ではなんともならない悩みも、協力しながら解決していきましょう。

応募しようと思ったら

最後までご覧いただきありがとうございます。
寒河江市の募集に興味がありましたらお気軽に寒河江市役所の担当までご連絡いただければ幸いです。
※本ページ下部のお問合せボタンからメール送信が可能です。

なお、応募から採用までの流れは下記のとおりです。

  1. 規定の履歴書を送付
  2. 書類選考
  3. 面接(オンライン面接可)
  4. 採用の決定
  5. 着任(最短で令和3年度中に着任。時期はご相談により調整可能です)

また、希望者には現地見学をご案内いたします。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、内容が変更となる場合もありますのでご承知おきください。

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    市内移住定住の推進

    ◆オンライン移住セミナーの定期的な実施
    オンライン会議システム等を活用し、定期的(年数回程度)にオンライン移住セミナーを実施してください。スタート時には専門家による研修、バックアップ体制を用意します。

    ◆移住に関する情報発信、相談対応
    SNSなどのWEBサービスを活用し、移住者目線で、寒河江の魅力や、移住を考える際に有益な情報などを発信してください。また、移住相談会などへの出展や、市内での現地案内、相談業務なども予定しています。

    ◆移住定住関連施設や制度の運用
    市内でワーケーションやお試し移住が出来る施設の管理運営をしてください。また、将来的に移住者ネットワークの構築も予定しています。そのほか、定住支援の一環として、結婚支援に関する業務も一部お願いする予定です。

    ◆移住定住に関する企画提案、運用
    上記以外にも、移住者目線で新たな取組を提案、実施してください(例:移住体験ツアーの企画運営、地元メディアと連携した移住関係情報発信等)。
  • 募集対象
    (1)三大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に居住しており、採用後、寒河江市に住民票を異動することができる方。ただし、「地域おこし協力隊員」であった人(同一地域において2年以上活動し、かつ解嘱1年以内)は、都市地域外から住民票を異動させた場合であっても対象とします。
    (2)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
    (3)心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活性化活動に取り組むことができる方
    (4)普通自動車免許を有する方
    (5)パソコンの操作ができる方
    (6)着任時点で20歳以上の方
    ※三大都市圏をはじめとする都市地域等…条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定地域)以外の地域
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    寒河江市役所 企画創成課内
  • 勤務時間
    (1)勤務日は、月曜日から金曜日を原則とします。
    (2)勤務時間は午前8時30分から午後4時30分までを原則とし、活動内容に合わせフレックスタイム制も可能とします。(週の合計35時間)
    (3)活動内容により、上記時間外、土日祝日、夜間に出勤する場合もあります(別途、時間外報酬あり)。
  • 雇用形態・期間
    (1)寒河江市の会計年度任用職員として、寒河江市長が任命します。
    (2)期間は、令和3年度中に着任の場合、着任日から3月31日までとし、1年度単位で更新し、最長3年を限度に再任できるものとします。ただし、着任日は相談により調整可能です。
    ※着任期間例:令和4年1月1日~令和6年12月31日
    (3)相談により、令和4年度以降は副業可能な形での委嘱とすることも可能です。その場合、下記の報酬等および待遇・福利厚生の(6)(7)は、記載と異なるものとなります。詳細はお問い合わせください。
  • 給与・賃金等
    時給¥1,237(月21日勤務の場合¥181,839+時間外手当)
    また、6月と12月に期末手当(直近6カ月の給与平均額の70%)を支給
  • 待遇・福利厚生
    (1)住居として、市が提供(市が貸借し費用負担)する市内の住宅に居住していただきます。※水道光熱費等は個人負担
    (2)移住に要する費用として、引越事業者への委託費用を200,000円を上限に市が負担します。
    (3)地元産「つや姫」(白さ・つや・甘みが特徴の山形県産米)毎月5kgを提供します。
    (4)つや姫の田植え・稲刈り体験やさくらんぼのもぎとり体験ができます。
    (5)業務で使用する活動用車両、パソコン等を貸与します。
    (6)健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
    (7)年次有給休暇等があります(休暇については、寒河江市会計年度任用職員要綱により定められたとおりとします。)。
  • 申込受付期間
    2021年12月27日 ~2022年03月01日
  • 審査方法
    (1)受付期間
    令和3年12月27日(月)から4年3月1日(火)までの期間中に随時受付し選考
    ※採用者が決定した場合、募集期間内でも受付けを終了する場合があります。
    ※提出書類は締切日必着

    (2)選考の流れ
    ①一次選考(書類選考)下記書類を受付期間中にご郵送ください。
    ・履歴書(市販のもので可 写真添付必須)
    ・レポート 題名「地域おこしのためにあなたができること、したいこと」(1,000字程度 A4書式自由 パソコン可)
    書類選考の上、全員に文書で通知します。

    ※提出先
    〒991-8601 山形県寒河江市中央一丁目9-45
    寒河江市企画創成課 地域おこし協力隊担当 宛

    ②二次選考(面接)
    1次合格者を対象に面接を行います。
    ※会場は寒河江市を予定していますが、遠隔地の場合または新型コロナウイルスの流行状況によってはオンライン面接も可とします。
    ※第2次選考のために必要な交通費等は、個人負担とします。

    ③最終選考結果の報告は、第2次選考から2週間以内に文書で通知します。任用決定後、住居の確認を行い、着任となります。最短で令和3年度中の着任が可能です。

    ※ご希望の方は、活動場所や生活圏となる市内の見学が可能ですので、お問い合わせください。
    ※新型コロナウイルス感染症対策として、着任前後の検査や、市が提供する住居で数日間の待機をお願いする場合があります。
  • 参考URL
    https://www.city.sagae.yamagata.jp/shisei/jinji/chiikiokoshi_bosyu.html
  • 備考
    求める人物像(必須要件ではありません。該当しない方も応募可。)
    (1)相談業務や情報発信に要する取材時に重要な、コミュニケーションスキル(人当たりの良さ、気持ちを汲み取る力、親身な対応が出来る等)に長けている方
    (2)情報発信業務において重要な、寒河江に住む魅力や、先輩移住者の声などを「伝える、魅せる」力に長けている方
    (3)雑誌、広告、WEB等メディアの編集、ライティング、製作経験等のある方
    (4)YouTubeなどのSNSでの動画配信、情報発信を行うことに長けている方

お問合わせ先

寒河江市企画創成課 荒井
991-8601 山形県寒河江市中央一丁目9-45
TEL: 0237-85-1413 FAX: 0237-86-7220
URL: https://www.city.sagae.yamagata.jp/shisei/jinji/chiikiokoshi_bosyu.html