Search 募集情報を探す

【〆切間近!・福島県西会津町】集落の活性化や機能の維持をサポートしませんか?(地域おこし協力隊募集情報・6/30まで)

西会津町地域おこし協力隊メイン写真

町内の高齢化率が50%に近い西会津町には、約90の集落(自治区)が存在しています。中には、高齢化率が50%を超えている「限界集落」も増えてきています。一部の集落では、農道や水路の維持管理、伝統行事等の継続が難しくなっている集落も少なくありません。

この「集落支援分野」の地域おこし協力隊は、西会津町において平成29年から採用しています。集落支援員と連携しながら、集落でのフィールドワークや創作活動を通じて学生等と地域住民が交流したり、「人足(にんそく)」と呼ばれる地域の共同作業に外部の人材をアテンドしたりなど、集落と人を繋ぐ橋渡し役を担ってきました。このほかにも、限界集落への定期的な訪問活動や、地域行事への支援などにも取り組んでいます。

実際に集落に入っていく活動も多く、デスクワークだけではない作業的な活動も多く、地域住民の皆さんとの関わりも強い分野です。さまざまな人々とコミュニケーションを取ることが好きな方におすすめの分野です。
西会津町における集落支援活動の一端を担っていただく方をお待ちしています!

(↓の写真は地域共同作業の「人足」の様子です)

 

人足


西会津町は福島県の西端、新潟県との県境に位置する人口約5,500人の町です。
古くから霊地として親しまれている飯豊山の恩恵を受けた農作物は町外からも買い付けに来るほどの人気ぶりです。
冬季は非常に降雪が多く、除排雪に苦労することもあるかと思いますが、台風や地震の被害は比較的少なく、穏やかな自然環境下での暮らしを実現できます。

西会津町は地域おこし協力隊制度を導入して11年目、福島県内でも有数の採用実績があります。現役で活動している隊員も多く、同じ移住者として、先輩隊員として新しく着任する皆様をサポートしてくれる頼もしい人材が揃っています。
ご応募、お待ちしています!

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    採用目的:高齢化が進み限界集落が増加する中、その一部の集落では農道や水路の維持管理、伝統行事の伝承等の集落機能の維持が困難になっている。町内においても、それらの集落を支援できる若い人材が不足していることから、外部から新たな人材を呼び込み地域の魅力を活かしつつ、集落機能を維持させる必要があるため。

    業務内容:
    ◆最優先かつ必須業務
     集落の見回り(各戸への訪問)、人足や地区行事等の支援、サロン活動等への参加、町担当者や集落支援員との情報共有
    ◆積極的に取り組んでほしい業務
     集落との関係構築、集落支援員との連携、集落支援拠点施設を用いた学生等の受入斡旋、未支援の行事等への支援拡大 等

    活動内容は募集時点での想定内容となっています。
    実際に取り組みを進めていく中で、必要な活動・不要な活動が発生した際は所属課と相談し活動方針を再設定していただきます。
  • 募集対象
    (ア)西会津町の振興・活性化に強い志を持ち、委嘱日時点で年齢20歳以上の心身ともに壮健な者
    (イ)3大都市圏内の都市地域[※1]又は地方都市(条件不利地域[※2]を除く)に居住する者で、採用後[※3]、勤務地に住民登録し、生活の拠点を移すことが可能な者
     ※1 3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部。
     ※2 条件不利地域とは、次の①~⑦のいずれかに該当する地域とする。①過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法、②山村振興法、③離島振興法、④半島振興法、⑤奄美群島振興開発特別措置法、⑥小笠原諸島振興開発特別措置法、⑦沖縄振興特別措置法に指定された地域。
     ※3 採用日前に町に住所登録をした者は対象外となります。
    (ウ)普通自動車免許を有する又は委嘱日までに取得予定であり、県内及び近隣県への運転業務に支障がない者
     ※町内での生活や移動手段として自家用車は必要不可欠です。
     ※ペーパードライバーや普通自動車免許を取得して間もない場合は、採用後に町内での運転研修を実施することも可能です。
    (エ)パソコンの基本的な操作(文書・資料作成等)、ホームページやSNSによる情報発信(テキスト作成・写真撮影を含む)ができる者
    (オ)地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない者
  • 募集人数
    1名程度
  • 勤務地
    西会津町役場 企画情報課事務室

    【住所】福島県耶麻郡西会津町野沢字下小屋上乙3308番地
  • 勤務時間
    【勤務時間】午前8時30分から午後5時15分

    ※配属課の指定がある場合はこの限りではありません。
    ※勤務時間を超過する場合は勤務時間を振り替えます。

    【勤務日】週5日(土日祝日を除く)

    ※年末年始(12/29~1/3)は勤務を要しないものとします。
    ※休日に出勤した場合は休日を振り替えます。
  • 雇用形態・期間
    【任用形態】
    会計年度任用職員(フルタイム)として町長より委嘱します。
    地方公務員法の規定が適用されるほか、報酬や社会保険料などの取扱も会計年度任用職員に準じます。

    【任用期間】
    任用開始から当該年度末日まで。
    ただし、町が認めた場合は最初の委嘱日から起算して最長3年まで延長が可能です。
  • 給与・賃金等
    【月額】200,000円
    (ここから源泉徴収及び社会保険料本人負担分が控除されます)

    【期末・勤勉手当】 年2回(6月・12月)
    【想定年収】 約3,300,000円
  • 待遇・福利厚生
    ・年次有給休暇、夏季休暇は別途付与されます。
    ・健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
    ・住宅の借上料については、活動費の中から拠出することができます。(町内の民間アパートや公営住宅等をご紹介します)
    ・赴任旅費(赴任にかかる引っ越し費用、交通費、宿泊費)を町規定により上限額72,000円まで支給します。
    ・活動には公用車を使用できます。
    ・自家用車を使用する場合、町内外への出張費用を1㎞あたり25円で弁償します。
  • 申込受付期間
    2024年05月01日 ~2024年06月30日
  • 審査方法
    書類選考及び面接選考を行います。

    (ア)書類選考(一次選考)
     応募用紙に記載された内容をもとに選考を行います。
     書類選考時に必要に応じて連絡をさせていただく場合があります。
     書類が届き次第、2週間以内にこちらから選考の進捗状況についてお知らせさせていただきます。
     結果は、応募用紙に記載された現住所へ郵送により本人宛て書面でお知らせします。

    (イ)面接(二次選考)
     書類選考の合格者に対し、面接を実施します。(オンラインの場合有り)
     日時、場所等については、前記(ア)の書類選考の結果通知に併せてお知らせします。
     採否は面接から1週間程度を目安に、履歴書に記載された現住所(別途連絡先の記載がある場合は当該連絡先)へ郵送により本人宛て書面でお知らせします。

    (ウ)その他
     前記(ア)及び(イ)の結果等に対する問い合わせ等は、一切受け付けません。
     選考の進捗状況等に関しては、「お問い合わせ先」までお問い合わせください。
     前記(ア)及び(イ)につきまして、書面にて結果を送付する際に一度電話又はメールにて連絡をさせていただきます。

    【提出書類】
    令和6年度西会津町地域おこし協力隊応募用紙 1部

    【提出先】
    西会津町役場 商工観光課 西会津のある暮らし相談室(担当:秦)
    MAIL:iju@town.nishiaizu.fukushima.jp
    上記メールアドレスまで、データにて応募用紙をご提出ください。
  • 参考URL
    【町HP】
    https://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/

    【にしあいづ移住・定住総合支援センターYoutubeチャンネル】
    https://www.youtube.com/channel/UCYecbgWwfh1R2xBgWUviTxA/featured

    【real local 郡山】
    西会津町地域おこし協力隊のインタビュー記事が掲載されています。
    第1弾 https://www.reallocal.jp/110562
    第2弾 https://www.reallocal.jp/110816
    第3弾 https://www.reallocal.jp/110562
  • 備考
    移住してからの生活に不安がある方は、「西会津のある暮らし相談室(西会津町役場商工観光課内)」までお気軽にお問い合わせください!
    西会津のある暮らし相談室(旧にしあいづ移住・定住総合支援センター)では、Youtubeチャンネルを開設しています。町の様子など、動画でご覧いただくことが出来ますので、是非ご覧ください。

    地域おこし協力隊の応募に関して気になることや詳しい活動内容を知りたい場合は、事前相談も受け付けています。オンラインでの相談も可能ですので、ぜひご相談ください。

    ※6/4追記
    6/9(日)は東京都・東京交通会館で出張移住相談会も実施します!
    地域おこし協力隊に関する相談も可能ですので、詳しくは下記URLをご覧ください。
    https://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/site/iju/15263.html

お問合わせ先

西会津町役場 商工観光課 西会津のある暮らし相談室(担当:秦)
969-4495 福島県耶麻郡西会津町野沢字下小屋上乙3308番地
TEL: 0241-45-2213 FAX: 0241-45-2241