Search 募集情報を探す

【10/29締切!】神栖の魅力を知って・広めて・増やす仕事をしませんか?【観光分野】

 神栖(かみす)市では、観光客を増やすために、私たち市職員のサポートのもと「神栖市の魅力を知って・広めて・増やす」活動に挑戦し、活動終了後に市内に定住してくれる人を大募集中です!

 海、ピーマン、サバ、スポーツ、サーフィン、釣り、フィルムコミッションなどを素材に、あなたの好き・得意を生かした仕事をするチャンスかも?

さらに、太平洋に面した市だからできる、お仕事前に釣りやサーフィンを楽しむ暮らしなど、ライフワークバランスの実現も神栖でなら夢ではありません。

 東京まで90分、ほどよい田舎の神栖市へ移住してみませんか?

 お住まいの市町村によっては、応募できない場合があります。総務省ホームページで「特別交付税措置に係る地域要件」を確認していただくか、神栖市に問合せるなど、自身が応募要件を満たすか必ず事前に確認してください!

 ★随時募集のため、定員に達した時点で募集を終了します!

取り組むのは「神栖の魅力を知って・広めて・増やす」活動

 海水浴場、海岸線の風車、花火大会や関東最大級のよさこいソーランのお祭り、工場夜景、生産量日本一のピーマンや将棋盤、水揚げ量日本一のサバ・イワシ、民間・市あわせて100面以上あるサッカーグラウンドを活用したスポーツ合宿、映画やミュージックビデオのロケ地など…たくさんある神栖市の魅力を、市役所とは違う視点で知って・広めて・増やしたいと考え、私たちは地域おこし協力隊を募集しはじめました。

 そのため、着任した方には、まず神栖市の魅力をじっくり知ってもらうために、報告書や研修、メディア取材対応などの基本のお仕事をしながら、お祭りやイベントなどの運営協力や市内を取材して観光情報を発信する活動をしてもらい、その後、2年目には魅力を広めて、3年後には増やす活動に繋げていってもらいます。

 

 ※知る…観光振興に関する地域活動、広める…情報発信、増やす…起業または就職に向けた自主活動

充実したサポート体制!

 茨城県は、全国でも屈指の協力隊サポート体制が整っていて、県内で活動する隊員向けに各段階やニーズに合わせた学びの機会を用意しています。また、東京にも近いことから、総務省などが実施する研修にも参加しやすく、様々な研修・セミナーが受講可能です。このほか、自治体担当職員向けの研修や、隊員OB・OGと連携したサポートなど、受け入れ体制の構築にも積極的に取り組んでいます。

 詳しくは、いばらき移住定住ポータルサイト「Re:BARAKI」に掲載中です。先輩協力隊の取材記事もあるので、ぜひご一読ください。

活動対価は月最大22万5千円年最大200万円の活動経費も

 活動してもらうことが決まった方には、市と委託契約を結んでもらい、毎月活動対価をお支払いします。また、年間最大200万円の活動経費も別にお支払い! 家賃や自動車借上料の補助のほか、活動に必要な研修の参加費なども対象です。

気になった方、まずは市の担当者とお話してみませんか?

 神栖市ってどんなところ? 具体的にどう活動していくの? 観光イベントってどんなものがあるの?などなど…地域おこし協力隊に関する不安・疑問があれば、神栖市観光振興課宛メールアドレスkanko@city.kamisu.ibaraki.jp)へご連絡ください。ご希望があれば、WEB会議システムを使った相談や市内を職員がご案内するツアーもセッティングします。

 また、応募する前に関連ファイルの募集要項が必読となりますが、堅苦しくて分かりにくいかもしれないので「募集要項のこれってどういうこと?」なども気軽に聞いて下さい。 あなたのご応募、茨城県の最南端でお待ちしています!

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    なし
  • 業務概要
    神栖市の魅力を「知る・広める・増やす」ために、1年毎に活動のバランスを変えながら観光振興に関する活動に取り組んでいただきます。
    ※3年間の委嘱を確約するものではありません。詳しくは「募集要項」をご確認ください。
  • 募集対象
    ◯求める人材像
    (1) 自分が知った楽しいこと・おいしいもの・好きなことなどをおすすめするのが好きな人。
    (2) 市や観光関連事業者,地域住民などと意欲的にコミュニケーションを図りながら,自発的・計画的に行動できる人。
     (3) 観光振興に関心があり、将来の就職または起業のために地域の人とのネットワークをつくりたい人。
    (4) ライターやインフルエンサーなど魅力を伝える仕事をしてみたい人。

    ◯募集要件
    (1) 三大都市圏をはじめとする都市地域など※に現に住所を有する方で,委嘱後,神栖市に生活の拠点を移し,住民票を異動できる人。
    ※ 委嘱前に既に神栖市に定住している人(既に住民票が神栖市にある人等)や都市地域など以外にお住まいの方は対象となりません。応募前に,自身のお住まいの自治体が都市地域などに該当するか確認をお願いいたします。
     詳しくは総務省ホームページをご覧いただくか,担当までご連絡ください。
    (2) 活動期間終了後も神栖市に定住し,就業または起業する意思のある人。
    (3) 心身ともに健康で誠実に業務にあたれるおおむね20~30歳代の人。
    (4) 法令(特に神栖市情報セキュリティポリシーなど)を遵守し,公序良俗に反しない行動ができる人。
    (5) 普通自動車免許を有し,実際に運転ができる人。
    (6) パソコン(ワード・エクセルなど)の基本操作及びインターネット(ホームページ・SNSなど)で情報発信などができる人。
    (7) 次のいずれにも該当しない人。
     ① 成年被後見人又は被保佐人
     ② 禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
     ③ 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から2年を経過しない者
     ④ 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって,地方公務員法に規定する罪を犯し刑に処せられた者
     ⑤ 日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    協議して決定します。
    希望があれば、観光振興課内にフリースペースを設けることも可能です。
  • 勤務時間
    委託契約となるため,指定しません。ただし,市と協議の上,月毎に活動目標と活動予定日時を記載した活動計画書を提出していただきます。
  • 雇用形態・期間
    (1) 身分 地域おこし協力隊員として,神栖市長が委嘱します。
      ※ 市と雇用関係はないため,社会保険料などは自己負担となります。
    (2) 委嘱期間 委嘱の日から令和4年3月31日まで。
      ※ 活動状況や実績を勘案し委嘱期間を更新できるものとします(最長3年)。
  • 給与・賃金等
    (1) 活動対価
     最大 225,000円(月額)
     ※ 市へ毎月提出していただく活動月報などの実績により,月額を決定します。
    (2) 活動経費
     最大 2,000,000円(年額)
     活動計画,日報及び月報などの内容を審査し,適正と認められるときは,市の予算の範囲内で活動に要する経費を支払います(年額上限2,000,000円,要証拠書類)。ただし,適正と認めた場合でも,市と隊員で協議の上,経費の支払に上限額を設ける場合があります。
  • 待遇・福利厚生
    (1) 社会保険
     市と雇用関係はないため,社会保険料などは自己負担となります。
    (2) 地域おこし協力隊委託期間中の協力隊以外の就業・業務請負など
     業務委託であるため制限等はありませんが,地域おこし協力隊の活動に差し支えない範囲となるようご配慮をお願いします。
    (3) 研修
     段階別に国・県が実施する研修のほか,隊員が希望する研修を市が活動に必要であると判断した場合,活動経費をあてて参加することができます。
  • 申込受付期間
    2021年11月05日 ~2022年02月28日
  • 審査方法
    (1) 第1次選考(書類選考)
     メールまたは郵送で提出いただいた書類を用いた選考の上,結果を応募用紙記載の住所あてに文書で通知します。
    【提出書類】
     ①応募用紙 ②運転免許証の写し ③住民票抄本(写し可) 
     ④プレゼンテーション資料(A41枚,縦横不問,テーマ「今のあなたが考える神栖の魅力の広め方」)

    (2) 第2次選考(面接)
      第1次選考の合格者を対象に,神栖市役所で,プレゼンテーション及び面接試験を行います。
    プレゼンテーションでは,提出書類のプレゼンテーション資料をもとに面接官に発表していただく予定です。詳細については,第1次合格者に選考結果の通知と併せてお知らせします。
    なお,第2次選考は,新型コロナウイルス感染症の拡大状況などによっては,オンライン上で実施します。第2次選考に要する交通費,通信費などは個人負担となります。

    (3) 最終選考結果の報告
    最終結果(内定)は第2次選考終了後に文書で通知します。
    ※ 住民票の移動は必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を移動させると応募対象者でなくなり採用取り消しとなる場合があります。
  • 参考URL
    ■神栖市公式ホームページ
    https://www.city.kamisu.ibaraki.jp
    ■神栖市観光協会ホームページ
    https://www.kamisu-kanko.jp

お問合わせ先

神栖市観光振興課 前木
314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5
TEL: 0299-90-1217 FAX: 0299-90-1226