Search 募集情報を探す

いちごを通して 食・人・地域 すべて「いぐなる」ように

【農業を通して地域やイグナルファームにかかわるすべてが「いぐなる」ように】

 

2011年12月東日本大震災後、

大きな被害を受けた地域で4人の若手農家仲間が農業法人として設立。

農業を通して人や地域、かかわる全てが「よくなるように」と

宮城の方言「いぐなる」を使ってイグナルファームとしました。

 

異なる地域でいちご、きゅうり、ミニトマトをハウスで栽培、

命につながる食の生産、供給をすることで社会貢献をめざしています。

 

市内では比較的若い農業法人で20代~40代が多く

パートさんも若手からベテランさんまで現場は活気にあふれています。

 

いちごは、もういっこ、にこにこベリー、よつぼし、とちおとめの4種類、

シーズンには市内で唯一いちご狩りを開催し、

市内外の多くの方々が訪れ賑わいを創出しています。

 

そんなイグナルファームさんが地域おこし協力隊を募集!!!

自分の将来のヴィジョンをもっている方!

ぜひ一緒に働きましょう!

▶イグナルファーム

http://www.igunalfarm.com

▶会社紹介

https://www.youtube.com/watch?v=PnZA-PCitq4

 

▶令和4年度東松島市地域おこし協力隊募集要項

http://110.232.123.133/index.cfm/22,35440,71,html

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 業務概要
    業種:農業
    業務内容:施設園芸(ハウス)
    ・作物(いちご・ミニトマト・きゅうり)栽培
    ・直売所運営
    ・情報発信
    ・農作物の販売営業
    ・ネットショップ運営
    協力隊としての活動
    1年目:農業技術・出荷選別
    2年目:経営、経理、運営、販売
    3年目:起業の場合は準備、計画、
        就業の場合は主任等の職責
  • 募集対象
    1)現在、条件不利地域を除く三大都市圏内の都市地域又は政令指定都市に
     住民票を有し、採用決定後は東松島市に住民票及び生活拠点を
     移すことができる方
     詳細は東松島市地域おこし協力隊募集要項をご確認ください。
    2)年齢:おおむね22~35歳
    3)性別:問わず
    4)学校(高校、大学、専門学校等)卒業後、社会人経験3年以上の方
    5)心身ともに健康で地域住民と協力しながら活動ができる方
    6)協力隊活動終了後、東松島市において起業・就業して定住する意欲のある方
    7)住民と協力しながら、地域を元気にするために意欲的に行動できる方
    8)普通自動車免許を所持し、日常的な運転に支障のない方
    9)パソコンの基本的な操作(エクセル、ワード等)ほか、
     インターネット環境を活動に利用できる方(活用する意欲のある方)
    10)委嘱期間中、東松島市に居住可能な方(住民基本台帳への登録必要)
    11)地方公務員法代16条に規定する一般書億院の欠格条項に該当しない方
     詳細は東松島市地域おこし協力隊募集要項をご確認ください。
    12)経験の有無:問わず
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    東松島市大曲
  • 勤務時間
    イグナルファームに準ずる
    基本:7時間45分/日、5日/週、20日/月
    ・主たる受入先での業務(メイン)週4日程度
    ・その他地域活動等の業務(サブ)週1日程度
  • 雇用形態・期間
    1)東松島市地域おこし協力隊として市が委嘱します。
    2)東松島市との雇用契約は存在しません。
    3)委嘱期間:任命された日から1年間とし、勤務実績等により、
     1年ごとに最長で3年間まで委嘱期間を延長することができます。
  • 給与・賃金等
    日額11,500円
    業務日数:年間240日を上限
    ※賞与、退職金はありません。
    ※国民健康保険料、国民年金保険料は各自加入となります。
    活動費:2,000,000円/年間を限度として活動費を補助します。
  • 待遇・福利厚生
    1)次の活動等の経費については、東松島市地域おこし協力隊活動補助金等交付要綱(以下「交付要綱」という)の範囲内で必要に応じて補助します。
    ①住居借上費用は、協議のうえ、交付要綱の範囲内で補助します。
    ②活動に必要となる経費は、協議のうえ、交付要綱の範囲内で補助します。
    ③活動用車両は、原則持ち込みとしますが、車両を保有していなく、活動に
    支障をきたす場合は車両リースなどで対応し、その費用は補助対象経費とsます。ただし、燃料費その他費用は活動割合に乗じた金額を補助対象経費とし、
    交付要綱の範囲内で補助します。
    ※生活や通勤の手段として、個人の自家用車の持ち込みをお勧めします。
    ④隊員活動に伴う通信料(固定電話、携帯電話、インターネット接続料金)は、活動割合を乗じた金額を補助対象経費とし、交付要綱の範囲内で補助します。
    ⑤パソコンについては、持ち込みをお勧めします。
    ※インターネット接続に関しては、隊員個人が契約するインターネットサービス等に接続していただきます。
    ⑥資格取得費用については、隊員活動に直接的に関係するものに限り、
    交付要綱の定める範囲内で補助します。
    ⑦損害保険料は、予算の範囲内で市が負担します。
    2)次の経費は自己負担となります。
    ①転居に係る費用、食費、光熱水費、町内会費など
    ②国民健康保険、国民年金、介護保険料など
    ③生活に必要な備品、消耗品など
  • 申込受付期間
    2022年08月01日 ~2022年10月31日
  • 審査方法
    随時受付しております。
    現在の募集は基本的に1月委嘱となります。
    委嘱時期(活動開始):4月、7月、10月、1月
    ※事情等により前後する場合があります。
    ※委嘱については、応募から3カ月程度かかります。


    東松島市ホームページより(参考URL)応募用紙をダウンロードしていただき、
    ご自身で手書きの上作成し、郵送または持参ください。
    メール添付での受付はしておりません。

    1)第1次選考
     応募用紙をもとに書類選考します。
     選考結果は応募者全員に通知します。
    2)第2次選考
     第1次選考合格者は、面接及び事前レポートにて隊員を決定します。
     面接日及び事前レポート提出期限日について、
     第1次選考合格者に通知します。
     ※面接の前に、協力隊制度説明、プロジェクト説明、
      先輩隊員とのミーティングを実施予定です。
     なお、面接試験等のために要する交通費等は、応募者の負担となります。


    送付先・お問合せ先
    〒981-0503
    宮城県東松島市矢本上河戸36-1
    東松島市復興政策部復興政策課 
    担当:高橋
    電話:0225-82-1111(内線1234)
  • 参考URL
    https://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/index.cfm/

お問合わせ先

復興政策課 高樋
URL: http://110.232.123.133/index.cfm/22,35440,71,html