Search 募集情報を探す

誰ひとり取り残さない無添加食品加工工場

【100年を超える歴史、伝統に培われた「食品づくり」】

 

明治38年石巻で創業以来、魚の加工を生業とする職人は探求と創生の日々を送ってきました。

東日本大震災後は東松島市へ新工場を建設し、野菜工場も新設。

 

「よいもの」を求め続ける職人気質のガンコさを大切にしたいと思っています。

商品の原材料の70%以上が魚、石巻漁市場に水揚げされる近海魚のできるだけ生スリミを使い自家製加工しています。

手間をかけても子どもにも安心して食べてもらえるよう無添加で素材のよさを引き出したいと思っています。

 

作り手としてだけでなく食べる「もの」、食べることを通して身体と心の最良な環境づくりにも

励んでいます。

 

そんな高橋徳治商店では、地域おこし協力隊を迎えて

SNSでの販売促進や、商品開発などで活躍いただきたいと思っています!

 

▶株式会社高橋徳治商店

http://mamac.jp/

▶facebook

https://ja-jp.facebook.com/takahashitokuji

 

▶令和4年度東松島市地域おこし協力隊募集要項

http://110.232.123.133/index.cfm/22,35440,71,html

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 業務概要
    業種:食品製造業
    業務内容:水産加工食品、冷凍加工野菜の製造・販売
    協力隊の活動内容:
    1年目:WEBを利用した販促活動(SNS等)とECサイトの運営補助
    2年目:1年目の業務を行いつつ、食品・魚肉加工品の市場マーケティング
    リサーチ補助
    3年目:2年目の業務を行いつつ、ワクワクするような商品開発や
    営業プロモーションへの参加、補助
  • 募集対象
    1)現在、条件不利地域を除く三大都市圏内の都市地域又は政令指定都市に
     住民票を有し、採用決定後は東松島市に住民票及び生活拠点を
     移すことができる方
     詳細は東松島市地域おこし協力隊募集要項をご確認ください。
    2)年齢:おおむね20~35歳
    3)性別:問わず
    4)学校(高校、大学、専門学校等)卒業後、社会人経験3年以上の方
    5)心身ともに健康で地域住民と協力しながら活動ができる方
    6)協力隊活動終了後、東松島市において起業・就業して定住する意欲のある方
    7)住民と協力しながら、地域を元気にするために意欲的に行動できる方
    8)普通自動車免許を所持し、日常的な運転に支障のない方
    9)パソコンの基本的な操作(エクセル、ワード等)ほか、
     インターネット環境を活動に利用できる方(活用する意欲のある方)
    10)委嘱期間中、東松島市に居住可能な方(住民基本台帳への登録必要)
    11)地方公務員法代16条に規定する一般書億院の欠格条項に該当しない方
     詳細は東松島市地域おこし協力隊募集要項をご確認ください。
    12)経験の有無:パソコン操作(エクセル、ワード)、SNS経験者
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    東松島市大塩地区
  • 勤務時間
    高橋徳治商店に準ずる
    基本:7時間45分/日、5日/週、20日/月
    ・主たる受入先での業務(メイン)週4日程度
    ・その他地域活動等の業務(サブ)週1日程度
  • 雇用形態・期間
    1)東松島市地域おこし協力隊として市が委嘱します。
    2)東松島市との雇用契約は存在しません。
    3)委嘱期間:任命された日から1年間とし、勤務実績等により、
     1年ごとに最長で3年間まで委嘱期間を延長することができます。
  • 給与・賃金等
    日額11,500円
    業務日数:年間240日を上限
    ※賞与、退職金はありません。
    ※国民健康保険料、国民年金保険料は各自加入となります。
    活動費:2,000,000円/年間を限度として活動費を補助します。
  • 待遇・福利厚生
    1)次の活動等の経費については、東松島市地域おこし協力隊活動補助金等交付要綱(以下「交付要綱」という)の範囲内で必要に応じて補助します。
    ①住居借上費用は、協議のうえ、交付要綱の範囲内で補助します。
    ②活動に必要となる経費は、協議のうえ、交付要綱の範囲内で補助します。
    ③活動用車両は、原則持ち込みとしますが、車両を保有していなく、活動に
    支障をきたす場合は車両リースなどで対応し、その費用は補助対象経費とします。
    ただし、燃料費その他費用は活動割合に乗じた金額を補助対象経費とし、
    交付要綱の範囲内で補助します。
    ※生活や通勤の手段として、個人の自家用車の持ち込みをお勧めします。
    ④隊員活動に伴う通信料(固定電話、携帯電話、インターネット接続料金)は、活動割合を乗じた金額を補助対象経費とし、交付要綱の範囲内で補助します。
    ⑤パソコンについては、持ち込みをお勧めします。
    ※インターネット接続に関しては、隊員個人が契約するインターネットサービス等に接続していただきます。
    ⑥資格取得費用については、隊員活動に直接的に関係するものに限り、
    交付要綱の定める範囲内で補助します。
    ⑦損害保険料は、予算の範囲内で市が負担します。
    2)次の経費は自己負担となります。
    ①転居に係る費用、食費、光熱水費、町内会費など
    ②国民健康保険、国民年金、介護保険料など
    ③生活に必要な備品、消耗品など
  • 申込受付期間
    2022年08月01日 ~2022年10月31日
  • 審査方法
    随時受付しております。
    委嘱時期(活動開始):4月、7月、10月、1月
    ※事情等により前後する場合があります。
    ※委嘱については、応募から3カ月程度かかります。


    東松島市ホームページより(参考URL)応募用紙をダウンロードしていただき、
    ご自身で手書きの上作成し、郵送または持参ください。
    メール添付での受付はしておりません。

    1)第1次選考
     応募用紙をもとに書類選考します。
     選考結果は応募者全員に通知します。
    2)第2次選考
     第1次選考合格者は、面接及び事前レポートにて隊員を決定します。
     面接日及び事前レポート提出期限日について、
     第1次選考合格者に通知します。
     ※面接の前に、協力隊制度説明、プロジェクト説明、
      先輩隊員とのミーティングを実施予定です。
     なお、面接試験等のために要する交通費等は、応募者の負担となります。


    送付先・お問合せ先
    〒981-0503
    宮城県東松島市矢本上河戸36-1
    東松島市復興政策部復興政策課 
    担当:高橋
    電話:0225-82-1111(内線1234)
  • 参考URL
    https://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/index.cfm/

お問合わせ先

東松島市復興政策課 高橋
URL: http://110.232.123.133/index.cfm/22,35440,71,html