Search 募集情報を探す

【島根県津和野町】津和野城下の町並みの維持・保全に関わる仕事です

津和野城から見た町並み

津和野町は島根県の一番西の端、山口県境にある小さな町です。

江戸時代には津和野藩の中心地として栄え、文豪森鴎外や哲学者西周(にし・あまね)の出身地でもあります。

現在、津和野城下町を中心とする地域は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、歴史を感じさせる町並みを残しています。

 

この町並みを守り、未来へつないでいくために、私たちと一緒に働きませんか。

地域で活動する団体や住民と、行政との間を取り持って、城下町の町並みの維持や保全に関わる業務のサポートをしたり、城下町や町内の文化財について情報発信を行う仕事です。

 

歴史的建造物や文化財に関心のある方、地域に出て活動したい方のご応募をお待ちしております。

 

津和野城下の町並み

募集要項

  • 関連ファイル
  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1)津和野城下町の保存・活用・情報発信等に関する業務
    (2)地域住民やまちづくりの関係団体との連携
    (3)その他町内文化財に関する情報発信・普及啓発活動
    (4)上記に関連して、隊員個人が企画する業務
    ※詳細は関連ファイルの募集要項をご確認ください
  • 募集対象
    ・歴史的建造物の保全・活用について、興味関心のある方
     (建築や文化財に関する専門知識の有無は問いません)
    ・地域住民と協力して地域活性化活動に取り組むことができる方
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    津和野町教育委員会(島根県鹿足郡津和野町後田ロ64-6)
    津和野町郷土館(島根県鹿足郡津和野町森村ロ127)
    その他、津和野町内各地
  • 勤務時間
    【勤務日数】4日/週
    【勤務時間】8:30~17:15 ※昼休憩1時間あり
  • 雇用形態・期間
    【任用期間】令和6年8月1日~令和7年3月31日
          ※本人の希望に基づき、最長3年まで更新の可能性があります
    【任用形態】津和野町会計年度任用職員
  • 給与・賃金等
    【給与】月額支給とし、166,000円/月
        期末・勤勉手当(6月・12月)の支給があります
  • 待遇・福利厚生
    ・年次有給休暇を勤務初年度(令和6年8月1日~令和7年3月31日)において6日付与します
    ・夏季休暇(3日)あり
    ・その他の休暇については津和野町会計年度任用職員の勤務時間・休暇等に関する規則によります
  • 申込受付期間
    2024年05月02日 ~2024年06月21日
  • 審査方法
    (1)応募方法
     地域おこし協力隊応募用紙にご記入の上、履歴書を添付して提出先へ郵送または持参してください。
     提出先(郵送) 〒699-5605 島根県鹿足郡津和野町後田ロ64-6
                    津和野町教育委員会
     持参の場合は、津和野町教育委員会(津和野町役場津和野庁舎)または津和野町役場本庁舎(総合窓口)へお願いします

    (2)審査方法
     1次審査 書類審査(書面または電話等で2次審査について連絡します)
     2次審査 面接審査 令和6年6月26日(水)
     (2次審査受験者全員に合否を文書で通知します)
  • 参考URL
    つわの暮らし(津和野町HP)
    https://www.town.tsuwano.lg.jp/www/genre/1000000000125/index.html

    津和野文化ポータル https://tsuwano-bunka.net/
  • 備考
    応募前にオンラインでの個別相談を実施します。希望される方は次のメールアドレスへ、住所・氏名を記載して、相談希望の旨をお知らせください。
     Mail kyoudo_museum@town.tsuwano.lg.jp
    ※相談希望の有無は選考とは関係ありません。
     業務内容のほか、津和野の町並みや文化財等に関する説明なども行います。
     試験内容に関する質問は受け付けません。

お問合わせ先

津和野町教育委員会文化財係(担当 小杉)
699-5604 島根県鹿足郡津和野町森村ロ127
TEL: 0856-72-0300 FAX: 0856-72-2025