Search 募集情報を探す

初めての方にも「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは!」

身近で親しい関わりを大切にする直売所・八雄館の魅力案内人になりませんか?

募集概要

宮城県の最南端、丸森町(まるもりまち)の中心部にある「丸森物産いちば八雄館(まるもりぶっさんいちばはちゆうかん)」には、毎日、地域の農家さんが作った様々なお野菜や、お惣菜、地元の方が作る手芸品、工芸品が集まります。

地域の方の日々の食卓を支える場であり、丸森町を訪れる人の観光スポットでもある八雄館。大切にしていることは、お客様との顔や心の通う関わり方であり、この場所に関わってくれる方々との、たわいのないおしゃべりを大切に日々過ごしています。

その為、お迎えする時の挨拶は、「いらっしゃいませ」ではなく、常連さんでも、初めての人でも、ついつい「こんにちは!」と言いたくなります。

お店とお客さん、仕入先ではなく、もっと身近な関わりを大事に会話をしながら、丸森町の魅力を伝えていく、そんなお仕事を一緒にしませんか?

 

仕事の中身は?

■1年目の仕事の中身は?

①直売所に来るお客さんや農家さん、商品を出品してくれる地域の皆さんとの会話を通して丸森町を知っていきましょう!

まずは、直売所の1日の業務に慣れていただきます。業務を通して、丸森町のことや、八雄館のこと、季節によって変わるお野菜のことなどを知っていただきます。出品してくれる農家さんや、通ってくれる地元の人とのたわいのない会話の中にこそ丸森町の魅力に繋がるタネが沢山あります!販売している商品について学んだり、八雄館を通して行えるイベントについて考える材料集めにもなります!

 

<直売所の1日の流れ>

8:15…出勤と朝礼、その後に開店準備

  • 朝当番として8:00に出勤することもあります。(他スタッフと交代で担当)

9:00…八雄館開店

  • レジ・品出し・在庫チェック 
  • 商品棚の整理
  • 農家さんの出品お手伝い
  • 月数回程度の保育園や介護施設への配達業務(他スタッフと交代で担当)
  • SNSでの情報発信(他スタッフと交代で担当)
  • 宅急便の配送
  • 陳列棚の工夫
  • 駐車場の除雪作業(1~2月に数回程度)
  • 施設周辺の草むしり
  • 花の水やり等(他スタッフと交代で担当)

★合間にスタッフで交代しながら昼休憩1時間

16:00…閉店準備

  • 精算業務
  • 商品の状態管理
  • 保護等

17:00…閉店・終業

 

②店内イベントの企画・運営を通して八雄館や丸森町の魅力を発信しましょう!

八雄館では、定期的にイベントを行い、八雄館を更に好きになってもらうきっかけづくりを行っています。現在、毎月8日は「わくわくデー」というイベントを行っているので、そのイベント運営のお手伝いをしながら、八雄館でのイベント・運営に慣れていただきます。出品する品物の選定や受取、販売スペースの陳列や値札の表示、物産品の紹介や調理方法のご紹介なども一緒に行っていきましょう。イベント後には、振り返り(お客さんの反応や売上の記録など)をして改善をしていきます。また、新しく思いつく企画があれば、店長と相談して開催することも可能です。

 

■2年目以降のステップアップ

③八雄館の外へ飛び出して、八雄館や丸森町の魅力を発信しましょう!

1年目に、年間での業務の流れを知り、店内イベント運営にも慣れた上で、2年目以降は他地域でのイベントへの出店に挑戦していただきます。現状、ここ数年は出店できていなかった為、備品の準備から、出店先の検討、運営の体制づくりを行い、準備が整ったら、月1~2回程度の出店を目指します。八雄館を飛び出し、地域外の人にも丸森町の魅力をお伝えできるきっかけを作りにいきます。

 

■任期終了後に関して

任期終了後も引き続き八雄館で働く選択肢があります!

 

八雄館で働くおすすめポイント!

  • 職場の雰囲気はとてもアットホーム!スタッフもお客さんも雑談上手な方が沢山います!
  • 季節ごとに様々な種類の野菜が集まる為、野菜の知識が増えます!また旬の野菜や山菜の美味しい食べ方など、お客さんとの会話で知ることができたり、自分でも学びたくなる機会がたくさんあります。(余ってしまったお野菜を持って帰れるラッキーもたまにあるかも!)
  • 出品してくれる地元の農家さんとは、出荷時のお手伝いやイベントでの連絡等をとおして、コミュニケーションが多くなる為、仲良くなれます!
  • 業務では、休憩はしっかりと!帰りも定時できっちり業務が終了できます。
  • 店長はお店をよくする為のアイデアについては、いつでも相談大歓迎です!商品ディスプレイの変更や、イベントの提案等、お店の運営方法については気軽に相談できる環境があります。

こんな方におすすめ

◎必須スキル

  • 笑顔で元気に挨拶ができる方
  • お喋りが好きな方
  • 野菜が好きな方
  • 普通自動車運転免許を有している方
  • 地域住民とのコミュニケーションが図られ、精力的に活動できる方
  • パソコンの一般的な操作(ワードの文章入力)ができる方
  • 活動期間終了後も丸森町に移住・定住できる方

 

◎歓迎スキル

  • 接客業が好き
  • 食べるのが好き
  • テキパキ動くのが好き
  • 自分で考えて行動するのが好き
  • 体を動かすのが好き

 

一緒に働く人

武内 香織さん(八雄館店長/元協力隊)

令和元年6月から八雄館スタッフ(店長候補)で3年間協力隊として活動しました。

直売所なので、生産者さんの名前と、野菜や特産品、苗などを覚えることがたくさんありました。四季折々の野菜を自分で料理して食べたりすることで知識が増えました。2年目には野菜作りも始め、生産者さんの大変さや喜びを知ることができ、それをお客様にも伝えられるようになりました。たくさんの人との出会いがあり、一日も同じ日はなく、楽しく毎日を過ごせています。

店長としては、スタッフはもちろん、生産者さんやお客様の表情、声のトーンなど、少しの変化にも気づけるように気にかけています。スタッフ同士仲が良く、和やかな雰囲気の職場です。

 

地域のオススメ情報

山の様子や鳥のさえずり、食べ物で季節を感じることができる丸森町は、自然豊かで美味しいお米や野菜が食べられます。ご近所付き合いもあり、お野菜のおすそ分けや、たわいない会話でついつい長話なんてこともしばしば。町の中心部には、スーパーや学校、コンビニがまとまっているため、とても便利です。交通渋滞もなくノンストレスで通勤できます!

子育て中の方も安心!丸森町は、「こども全力応援宣言」を掲げ、こども・子育て家庭を応援する取組を実施しています。保育料、こども医療費、学校給食費の無償化や、こどもの成長に合わせた各種支援を行っています。まるもりの「こども全力応援」公開中! | 子育て・教育 | 丸森町 (town.marumori.miyagi.jp)
  

住宅情報

丸森町移住定住サポートセンターでは、空き家の賃貸・売却を希望する所有者様が物件情報を登録し、当町への移住、定住等を目的として空き家の利活用をお考えの方やお探しの方へ空き家情報を公開し紹介しています。空き家の情報だけではなく、仕事や環境、子育て、自然、交通等、暮らし全般の情報を集めて、コンシェルジュが「まるもり暮らし」をご案内します。ぜひお気軽にご相談ください!

 

【お住まいのお問い合わせ】

  • まるもり移住・定住サポートセンター じゅーぴたっ
  • 〒981-2103 宮城県伊具郡丸森町舘矢間山田字土手下102 阿武隈急行丸森駅舎内
  • TEL 0224-87-7837 / FAX 0224-87-8816
  •  営業時間 10:00―19:00(土曜 10:00―17:00)/ 日曜、年末年始休
  • ※日曜にご案内、ご相談をご希望の方は事前にご連絡ください。

移住サポート&ガイド - まるもり移住・定住サポートセンター じゅーぴたっ (ju-pita.com)

 

丸森の協力隊の特徴

令和6年4月現在、丸森町では11名の地域おこし協力隊が働いています。また、これまでにも57人が地域おこし協力隊として丸森町に移住してきました。任期終了後の定住率はなんと54.3%!地域おこし協力隊同士の連携も取れている町です!

 

●丸森町の地域おこし協力隊に関しての情報が分かる参考WEBページ

丸森町で活動する地域おこし協力隊 | しごと・産業

募集要項

  • 関連ファイル
  • 業務概要
    ★活動概要★
     丸森物産いちば「八雄館(はちゆうかん)」で働きながら、生産者様の想いが溢れた丸森町の農産物や工芸品を地域内外の方に届ける仕事です。
     大事なことは八雄館や丸森町を知る「きっかけ作り」です。
    その「きっかけ」をイベントの企画や地域外への出店を通して広めていくことが大きな仕事です。
     協力隊期間中の3年間は、派遣先である丸森物産いちば八雄館でお喋りが大好きで笑顔が素敵な店長さんや、とても優しいスタッフの方々(全員女性)と一緒に楽しく活動できます。
     丸森町の近郊で開催される物産展や販売会等へ出向いて販売をする機会が月に1回程度あります。

    1 「魅力発信活動」
    月1回程度、丸森町の近郊(仙台市など)のイベントに出店し、丸森町や八雄館の宣伝、販促活動を行います。

    ●活動の具体的な業務内容
    ・イベント出店に伴う出品する品物の選定と受け取り
    ・イベント出店時の販売スペースへの陳列や値札の表示
    ・物産品の紹介や調理方法の紹介
    ・笑顔でお客さんと楽しく接客
    ・情報発信
    ・アンケート収集
    ・八雄館での販促イベントの企画(毎月8日はわくわくデー)

    ~出店がある日のスケジュール(例)~
    7:00 丸森町出発(出店地想定:仙台)
    8:00 準備
    9:00 開店 レジ 農産物の紹介等
    15:00 閉店
    16:00 帰宅

    2 「八雄館店舗業務」
     普段は、丸森物産いちば八雄館でスタッフとして活動します。
     開店準備やレジ業務等を行います。
     特に大事にしていることは、お客様との顔や心の通う関わり方であり、八雄館に関わる人との、たわいのないおしゃべりを 大切にして日々過ごしています。日々の八雄館での、お客様との顔・心の見える関わり(店舗業務)を通して、地域の人々や特産品をよく知ることで、イベント先でのお仕事にもつなげていくことができます。

    普段の具体的な業務内容
    ・スタッフ同士の打合せ、出荷受入れ、品出し等
    ・レジ業務、ポップ作成、商品棚の整理
    ・接客の一部として、野菜の調理方法の紹介等
    ・お客様が飽きないよう季節によって店内のレイアウト変更

    ~店舗業務の1日のスケジュール(例)~
    8:15 出勤 開店準備
    9:00 開店
    レジ、品出し、接客、棚整理
    12:00 休憩
    13:00 イベント出店の準備(品物選び、出荷者・主催者との調整連絡等)
    15:00 販促イベントの企画
    16:00 閉店準備
    (精算業務、商品の状態管理、保護等)
    17:00 閉店・終業
    ※休憩は合間にスタッフと交代のため、必ずお昼に取れるとは限りません。
    ※朝当番として持ち回りで8:00に出勤する日があります。
    ・朝当番業務
    八雄館の解錠、店舗整理、レジ準備、開店に向けた事務所準備、農家さんの出荷手伝い

    3 「その他の業務」
    ・配達業務…介護施設や、保育所に月数回程度配達業務(他スタッフと交代で担当)、クロネコヤマトへ集荷依頼をして野菜等を配送
    ・情報発信…Instagramを活用した情報発信
    ・陳列棚の工夫…手芸品等の物産をより魅力的に見せるための変更
    ・除雪作業(駐車場の除雪作業・1月~2月数回程度)、施設周辺の草むしり、花の水やり等、(他スタッフと交代で担当)
    ・協力隊関係業務…月次報告書の作成、役場との面談(月1回程度)、研修への参加、協力隊同士の交流会等
    ※店舗建て替えの予定があり、一定期間仮設店舗(同敷地内)での活動が想定されます。
    <建て替えスケジュール予定>
    令和6年度 仮設店舗移転
    令和7年度 改築工事
    令和8年度 新店舗オープン
  • 募集対象
    ◎必須スキル
    ・笑顔で元気に挨拶ができる方
    ・お喋りが好きな方
    ・野菜が好きな方
    ・普通自動車運転免許を有している方
    ・地域住民とのコミュニケーションが図られ、精力的に活動できる方
    ・パソコンの一般的な操作(ワードの文章入力)ができる方
    ・活動期間終了後も丸森町に移住・定住できる方

    ◎歓迎スキル
    ・接客業が好き
    ・食べるのが好き
    ・テキパキ動くのが好き
    ・自分で考えて行動するのが好き
    ・体を動かすのが好き

    ◎募集条件
    ・採用後、丸森町に生活の拠点を移し、住民票を異動することができる方※採用前に丸森町に定住、または生活の拠点がある方は対象となりません。
    ・宮城県丸森町以外(過疎地域に該当する市町村の地域等を除く。)に住所を有する方
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    基本は、丸森物産いちば八雄館(宮城県伊具郡丸森町字町東69)で
    スタッフとして働きます。
    イベント出店時(出張型のイベント)は出店場所での業務に取り組みます。
  • 勤務時間
    ◎活動条件
    月20日出勤(シフト制) 原則として、8:15~17:00(昼食休憩1時間を含む) 
    時間外勤務手当なし
    勤務はシフト制でおおむね3日出勤し、1日休みになります。
    休日は、八雄館の店長と協議の上、調整します。(希望日がある場合は事前に伝えてください。)
    ※研修や資格取得のための出勤日の調整は可能です。
  • 雇用形態・期間
    丸森町地域おこし協力隊として、町長から委嘱状が交付されます。
    令和6年9月~10月中の着任を想定します。尚、委嘱開始日は相談に応じます。
    委嘱期間は、委嘱した日から令和7年3月31までとします。
    最長期間は最初に委嘱した日から3年までとなります。
  • 給与・賃金等
    月額報酬240,000円(最大年収 約288万円)
  • 待遇・福利厚生
    各自国民健康保険に加入(労働保険なし)
    各自国民年金に加入 
    活動に必要な費用を予算の範囲内で補助します。
    例)車リース代、ガソリン代、研修費用、資格取得など
  • 申込受付期間
    2024年07月01日 ~2024年07月31日
  • 審査方法
    ◎応募手続き
    1 出書類を郵送またはメールにてお送りください。
     ア 丸森町地域おこし協力隊応募用紙(別紙) 1部
     イ 住民票の抄本 1部(データ送付も可)

    2 申込み・問合せ先
    〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
    丸森町役場農林課 農政班(担当:齋藤)
    TEL 0224-72-2113 FAX 0224-72-3041
    E-mail nosei@town.marumori.miyagi.jp(半角)
    ※募集に関する問い合わせは、メール又は電話等でお気軽にお問い合わせ下さい。

    3 募集期間
    令和6年7月31日(水)まで
    なお、募集定員に達した場合は、募集期間前に終了します。

    ◎選考方法
    ①事前相談
    まずは応募の前にメール又は電話等でお問い合わせください。

    ②現地体験
    ※現地体験にかかる交通費・宿泊費は実費負担となります。
    日程を調整の上、担当課より現地のご案内・説明会を行わせていただきます。地域や活動地をご自身の目で直接見ていただき、疑問点や不安点などなんでもお気軽にご相談ください。

    ②応募
    応募用紙は以下の①~③のいずれかの方法で取得可能
    ア丸森町ホームページから様式をダウンロード(https://www.town.marumori.miyagi.jp/common/img/content/content_20240703_173655.doc)
    イ上記お申込先に郵送またはメールで送付をお願い致します。

    ③書類確認

    ④対面面接
    結果の通知は、面接後に順次通知します。

    ※最終結果は応募から最短で1ヶ月以内にお伝えします。
    ※農林課長、商工観光課長、丸森物産いちば八雄館指定管理者代表、丸森物産いちば八雄館店長が面接を担当します。
    ※選考試験に要する交通費等は個人負担となります。
  • 参考URL
    丸森町公式ホームページ:丸森町 (town.marumori.miyagi.jp)
    丸森観光・みどころはこちら:まるもり丸森町観光案内所 (marumori.jp)
    八雄館公式SNS:
    八雄館(はちゆうかん)(@hatiyukan_marumori) • Instagram写真と動画
    空き家の情報や移住に役立つ情報はこちら:
    まるもり移住・定住サポートセンター じゅーぴたっ (ju-pita.com)
  • 備考
    1 採用決定前に、住民票を移動させると地域おこし協力隊の対象外となります。必ず事前にご相談ください。
    2 提出された応募用紙にかかる個人情報については選考にのみに使用し、その他の目的には使用しません。
    3 空き家やアパートの紹介や相談は親身に対応いたしますので遠慮なくご相談ください。
    4 2年目以降は業務委託から会計年度任用職員に切り替える場合もあります。
    5 任期終了後も八雄館で働く選択肢があります。

お問合わせ先

丸森町役場農林課 農政班
981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
TEL: 0224-72-2113 FAX: 0224-72-3041
URL: https://www.town.marumori.miyagi.jp/work/detail.php?content=755