Life隊員たちの日常

新着ブログ

ひまわりの里・北竜町(北海道)だより

首都圏から2010年に夫婦二人(54歳)で人口2,200名の北竜町に移住。2013年までの「情報発信で地域おこし」活動記録です。

2013年02月18日

北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」誕生!

2013年2月18日(月) 北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」が、2月15日(金)北竜町役場で、佐野豊 町長をはじめ関係者の方々にお披露目されました。 アグリファイター・ノースドラゴンは、JAきたそらち青年部北竜支部の皆さんと、同農協営農課・高木真樹さんを中心に、2012年(平成24年)3月から1年がかりで構想を練り上げた企画。北竜町及び北竜町農産物生産協議会から助成を...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

2012年12月07日

「北竜農業法人会」が設立される・北竜町の農業法人化が促進

2012年12月7日(金) 「北竜農業法人会」設立総会が、12月1日(土)17:00から、北竜町商工会の会議室で開催されました。 北竜町内の5つの農業法人が集まり、関係者およそ15名が参加。北竜農業法人会では、法人経営についての調査・研修等を行い、農業経営の合理化を目指します。        左:北竜農業法人会 設立総会右:設立総会風景 (撮影:2012年12月1日)   事務局...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

2012年12月06日

農業法人セミナー「法人経営から見た農業の可能性」拓殖道短大(深川市)」<その2>

2012年12月6日(木) ◀・・前編はこちら ▶ 渡辺辰一氏(41歳) (有)渡辺農場・代表取締役(三笠市)  ホームページ   「これからの農業に求められているものと、それに答える農業法人のあり方とは!」 ◎「人が育つ農場」をテーマに、若手農家の育成、研修生の受け入れ等、意識の高い社員の育成に積極的に取り組む。農業の可能性拡大に向けて、地域の交流イベントや地元特産品の加工商品開...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

2012年12月06日

農業法人セミナー「法人経営から見た農業の可能性」拓殖道短大(深川市)」<その1>

2012年12月6日(木) 12月1日(土)朝から、シンシンと雪が降りしきる中、拓殖大学北海道短期大学(篠塚徹 学長)が主催する第46回農業セミナー(橋本信 実行委員長)が、同大学(深川市)で開催されました。北農中央会、JAきたそらち、JA北いぶきの協賛。   本セミナーは、拓殖大学短期大学の創設以来46年間続けられている環境農学科の伝統行事。農業情報の発信と、環境農学科の教育内容・方針...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

2012年11月06日

Aコープサロマ(佐呂間町)「秋の収穫感謝セール」で「ひまわりライス」の新米を販売!

2012年11月5日(月) カレンダーも11月に入り、今年も残すところ2ヶ月。高くて青い空、燃え上がるような濃くて美しい紅葉が、北から南へと日本列島を駆け巡る季節です。 この2~3日の間、冬型の低気圧の影響で、大荒れとなった日本海、そしてオホーツク海。 心配された天候の中、2012年11月1日(水)~3日(土)の3日間、Aコープサロマ(佐呂間町)で「秋の収穫感謝セール」が行なわれました(JAサロ...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

プロフィール

お名前:
寺内昇&郁子
活動地域:
北海道雨竜郡北竜町(うりゅうぐん ほくりゅうちょう)
趣味 :
幸せの黄色いコペン・ひまわり号で北海道中をドライブ
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
町の宝物さがしの情報発信は、感動そのものです。人生を賭けるやりがいに満ちています

アーカイブ

2017年07月 次の月へ