Life隊員たちの日常

新着ブログ

ひまわりの里・北竜町(北海道)だより

首都圏から2010年に夫婦二人(54歳)で人口2,200名の北竜町に移住。2013年までの「情報発信で地域おこし」活動記録です。

2013年03月07日

平成24年度 北海道有機農業技術交換発表大会(札幌市)開催 <その3>

2013年3月7日(木)   ◀・・・前編はこちら   ▶ 矢作芳信氏・(有)矢作農場(津別町):  「有機畑作・野菜作に有機肥料を取り込んだ耕畜連携」  ◎ 津別町: ・北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置し、東西37.2km、南北34.1km。網走支庁管内の東南部に位置し、扇状に広がる河川流域に農村集落が形成されている中山間地域。 人口5,480人 ・小麦、馬鈴薯(ばれいしょ)、甜菜(てんさ...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  有機農業(米、トマト)

2013年03月07日

平成24年度 北海道有機農業技術交換発表大会(札幌市)開催 <その2>

2013年3月7日(木)   ◀・・・前編はこちら   ▶ 笛木伸彦 氏(北海道立総合研究機構 農業研究本部 企画調整部 地域技術グループ 主査) ◎ 笛木伸彦氏プロフィール ・宮城県仙台市出身。 ・北海道大学農学部修士課程修了(農学博士) ・土質調査会社を経て、道立中央農試、十勝農試、北見農試にて土壌肥料の試験研究に従事 ・2008年~2009年にはポーランド科学アカデミー農業物理研究所にて客員...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  有機農業(米、トマト)

2013年03月07日

平成24年度 北海道有機農業技術交換発表大会(札幌市)開催 <その1>

2013年3月7日(木) 3月1日(金)、23回目を数える平成24年度北海道有機農業技術交換発表大会が、北海道大学農学部大講堂(4F)で開催されました。 今回の技術交換発表大会は、「有機農業の試験場技術と農家実践技術のポイント」がテーマです。大講堂では、100人を超える人々が、熱心に耳を傾けました。 司会は、主催の特定非営利活動法人 北海道有機農業研究協議会・山本毅 事務局長。 我が町・北竜町から...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  有機農業(米、トマト)

2013年03月06日

これが空知の一番 6881票 観光客が選定 ●遊ぶ● 北竜ひまわりの里【北海道新聞 空知ワイド版】

2013年3月6日(水) 北海道新聞 空知ワイド版(2013年3月2日(土))に、「これが空知の一番 6881票 観光客が選定 ●遊ぶ● 北竜ひまわりの里」(大川論 記者)と題する記事が掲載されました。 空知総合振興局が、さっぽろ雪まつり(2月5日〜11日)に合わせて開催した、そらちの一番を決める「そらいち総選挙」の開票結果です。投票者は、札幌駅前通地下歩行空間を行き交う札幌市民や観光客の皆さん。 24市町村がエン...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわり

2013年02月22日

北竜中学校「世界のひまわり」活動が「わが村は美しくー北海道」運動 第6回コンクールで「奨励賞」を受賞 <その2>

2013年2月22日(金)  ◀・・・前編はこちら   ▶ 北竜中学校の「世界のひまわり」栽培:全校生徒60名全員で30種類のひまわり栽培 ・1990年(平成2年)ひまわりの里で、春に播種したひまわりの発芽が、ムク鳥の大群に食べられてしまうという緊急事態が発生。関係機関の職員と町民の協力で、ひまわりの苗の補植を行った際、中学校生徒と職員が動員して協力したことがきっかけとなり、ひまわり...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわり

プロフィール

お名前:
寺内昇&郁子
活動地域:
北海道雨竜郡北竜町(うりゅうぐん ほくりゅうちょう)
趣味 :
幸せの黄色いコペン・ひまわり号で北海道中をドライブ
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
町の宝物さがしの情報発信は、感動そのものです。人生を賭けるやりがいに満ちています

アーカイブ

2017年11月 次の月へ