Life隊員たちの日常

新着ブログ

ひまわりの里・北竜町(北海道)だより

首都圏から2010年に夫婦二人(54歳)で人口2,200名の北竜町に移住。2013年までの「情報発信で地域おこし」活動記録です。

2013年02月22日

北竜中学校「世界のひまわり」活動が「わが村は美しくー北海道」運動 第6回コンクールで「奨励賞」を受賞 <その1>

2013年2月22日(金) 国土交通省北海道開発局主催「わが村は美しく-北海道」運動 第6回コンクールにおいて、北竜町立北竜中学校の「世界のひまわり」の取り組みが、奨励賞を受賞しました。     「わが村は美しくー北海道」奨励賞・受賞の記念撮影   2月19日(火)11時より、北竜中学校で、札幌開発建設部・菊池一雄 次長をはじめ、井上技官、吉村係長、小澤対策官の4名の方々にお越し戴き...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわり

2013年02月20日

地域おこし協力隊員の3年間のご報告「北竜町の宝もの〜感動の3年間を振り返って〜」ひまわり大学で講演 <その2>

2013年2月20日(水)   ◀・・・前編はこちら     3年間で感じたこと(2010年〜2013年)   ▶ 3年間で感じたこと ◎ 幸せ感に大きな変化が生じたこと ・幸せを感じる心が、物欲の充足から心の満足へ変化してきた ・今まで、形ある物質的なものに「しあわせ」を感じていたのに対し、大自然の偉大さ、素晴らしさ、美味しい水、採れたてのたべものも美味しさに「しあわせ」を感じるように...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(4)
[カテゴリ] ◆ 地域おこし協力隊員として

2013年02月20日

地域おこし協力隊員の3年間のご報告「北竜町の宝もの〜感動の3年間を振り返って〜」ひまわり大学で講演 <その1>

2013年2月20日(水) 私達、寺内昇&郁子が、北海道北竜町の町に移り住んで、今年3月で丸3年を迎えます。 北の大地での生活環境は、目にするもの、感じるもの全てが初めてのことばかり。 瞬間瞬間が、刺激的でかつ充実した日々を過ごしてきました。 仕事においても、総務省の制度である「地域おこし協力隊員」として町の非常勤職員に採用していただき、情報発信という形で北竜町のたくさんの魅力を世界中の人々にお伝...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ] ◆ 地域おこし協力隊員として

2013年02月18日

北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」誕生!

2013年2月18日(月) 北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」が、2月15日(金)北竜町役場で、佐野豊 町長をはじめ関係者の方々にお披露目されました。 アグリファイター・ノースドラゴンは、JAきたそらち青年部北竜支部の皆さんと、同農協営農課・高木真樹さんを中心に、2012年(平成24年)3月から1年がかりで構想を練り上げた企画。北竜町及び北竜町農産物生産協議会から助成を...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  ひまわりライス

2013年02月08日

半田晋二郎 気象予報士のご講演「近年の気候変動と農業への影響」(北竜町農業研究会)<その3>

2013年2月8日(金) ◀・・・前編はこちら  ▶ 温暖化 本州と北海道の温暖化は、違いが生じている。 ・北海道の温暖化の特徴として、夏の最高気温が上昇するよりも、冬の最低気温が上がっていることによって、全体の気温が上がっていると言える。 ・真夏日が本州で全国的に増えているが、北海道では、まだ、真夏日が増える傾向は始まっていない。 ・今後100年間で、2~3度の気温上昇があるのではないか...

投稿者 寺内昇&郁子 | コメント(0)
[カテゴリ]  文化・活動

プロフィール

お名前:
寺内昇&郁子
活動地域:
北海道雨竜郡北竜町(うりゅうぐん ほくりゅうちょう)
趣味 :
幸せの黄色いコペン・ひまわり号で北海道中をドライブ
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
町の宝物さがしの情報発信は、感動そのものです。人生を賭けるやりがいに満ちています

アーカイブ

2017年07月 次の月へ