Life隊員たちの日常

新着ブログ

行こうや、とうや!(洞爺湖町地域おこし協力隊ブログ)

思わず足を運びたくなるような、そんな洞爺湖の【今】を発信しております。

2018年01月10日

広報とうや湖1月号

【 広報とうや湖1月号~地域おこし協力隊が出会ったステキな人紹介~】

新年最初の号には、洞爺湖町虻田地区にあるカフェギャラリー杢(モク)の
荒井修(シュウ)さん・禮子(レイコ)さんを取材させていただきました!

木彫家の修さんと、カフェを切り盛りする禮子さん。
もともとギャラリーを開いていたそうですが、訪れた方がゆっくり
過ごせるようにと、軽食も楽しめる「カフェギャラリー杢」を
始めました。
 
「木には、有機質という共通点があり、ほかの素材ではどうも
しっくりこなかった。作品から温かみを感じられるよう意識して
制作にあたっている。」と話す修さんが作るのはテーブルや椅子
だけではありません。
カーテンの下でこちらを覗く猫、足元でにゅうっと顔を出す
山椒魚など、店内には、修さんが木から掘り出した生き物の気配が
漂います。

そんな中、ふとカウンターに目をやると、さらりとかけられた
大型ののれんが。学生時代に、染色と織りを専攻していた禮子さんの
作品です。子どもの頃から絵を描くのが好きだったこともあり、
虻田で、ご友人と一緒に油絵サークル「ピントゥーラ」を立ち上げた
経歴もお持ちです。趣味を伺ったところ、なんと太極拳を10年!
一方の修さんは、スキー、カヤック、サッカーに吹奏楽と多趣味!

本州の物産展にも出店している修さん。約30年前に制作した木製
スタンドを今も大事に持っているという方から連絡がくるなど、
修さんのファンは全国にいらっしゃいます!

思わず指でなぞりたくなるテーブルの鑿痕(のみあと)と、
愛嬌のある姿の椅子と。
薪のはぜる音を聞きながら、ゆったりとした時間を味わいに、
カフェギャラリー杢に足を運んでみてはいかがでしょうか。

広報とうや湖1月号ステキな人紹介記事は コチラからどうぞ↓
http://www.town.toyako.hokkaido.jp/…/cont…/1460/10914/p5.pdf

地域おこし協力隊 渡邊

 
--------------------------------------------------------------
カフェギャラリー杢 ↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~syu-moku/

投稿者 洞爺湖町地域おこし協力隊 | コメント(0)
[カテゴリ]

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
洞爺湖町地域おこし協力隊
活動地域:
洞爺湖町
趣味 :
洞爺湖周辺探検!
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
まずはその土地を好きになることから始まると思います。

アーカイブ

2018年01月 次の月へ

カテゴリ