Life隊員たちの日常

新着ブログ

んだば、ながたにのブログだね

毎週木曜日に更新することを目標に、地域おこしのあれこれについて書いています。

2018年02月08日

全国サミット

どうも、協力隊の長谷です。

今週は、東京で開催された地域おこし協力隊の全国サミットに参加してきました。去年に比べて、またさらに参加者が増えたように感じられました。こういう場に来ると地域おこし協力隊は本当に全国にたくさんいるんだなぁと思います。そして、10人いれば10通りの協力隊生活があるんだなと改めて思います。私は残り2ヶ月弱で協力隊を卒業しますが、二戸で貴重な経験をさせてもらえたことに感謝します。

さて、全国サミットの基調講演はstudio-Lの山崎亮さんのお話でした。山崎さんのお話の中にあった「ラーニングピラミッド」という学習・指導方法の話が特に印象に残りましたので、簡単に記しておきたいと思います。何かを覚える/覚えさせるためには、話を聞くだけ、本を読むだけといった受動的な方法よりも、覚えたい人/覚えてもらいたい人自らにそれを体験させたり、あるいはその人が他の人にそれについて教えるといったような主体的・能動的な学習方法がより効果的だということです。頭だけで考えずに、全身を使って考えよう、そして、時には周りの人たちと協力しながら考えようと言い換えても良いのかなと思います。例えば、泳ぎ方を覚えようとした時、泳ぎ方の本を読んでいるだけではいつまでたっても泳げるようにはならないわけで、実際にやってみる、そして練習仲間とお互いの泳ぎ方をチェックし合ったり、コーチからアドバイスをもらったりしながら、泳ぎ方を覚えて、上達していく、と。当たり前のことを当たり前にいっているだけですが、大切な指摘だなと思います。地域を活性化しよう、二戸の観光を盛り上げようといった時も実際に自分でやってみる、仲間と協力する、そうして実践しながら、だんだんにスキルアップしていく。当たり前のことです。「当たり前のことを当たり前にする。」それが大切だなと改めて思いました。

 

おしまい

投稿者 ながたに | コメント(1)
[カテゴリ]

この記事に対するコメント一覧

「当たり前のことを当たり前にする。」それが大切だなと改めて思いました。・・・、難しい! 中々出来ない! 努力していても、人から見れば、余り評価されなければ、ショックが大きく・・・。
ところで、卒業後は、どのようにされるんですか?

投稿者 今治協力隊 やまさき | 2018-02-13 09:36:58

この記事に対するコメント

コメントはリアルタイムで掲載されない場合もあります。
当サイトではブロガーによるチェックが行われてから掲載される事もありますので表示まで時間がかかる場合もございます。
あらかじめ御了承お願いいたします。

  • 当サイト及び当ブログは、コメントの内容及びそのリンク先の内容には一切の責任を負いません。
  • コメント等の投稿及び閲覧は自己責任において行っていただくようお願いいたします。
  • スパムコメント、無差別の宣伝、対象記事と全く関係ない内容、悪意のある誹謗中傷等、当サイトの不利益になると判断した場合や重複送信の場合等、連絡なく削除することがあります。御了承お願いいたします。
  • メンテナンス等で投稿受け付けを中止する場合もございます。あらかじめ御了承お願いいたします。

プロフィール

お名前:
ながたに
活動地域:
岩手県二戸市
趣味 :
自転車旅行、Appleファン
地域おこし協力隊員へ応募を考えている方へ一言:
Facebookもやってます。岩手県二戸市地域おこし協力隊で検索してください。

アーカイブ

2018年02月 次の月へ

カテゴリ