Search募集情報を探す

《北海道新冠町》地域おこし協力隊(観光協会スタッフ)1名募集します!!

北海道新冠町

 新冠町(にいかっぷ)町は、北海道の南部、日高地方のほぼ中央に位置し、人口は約5,700人、夏は涼しく、冬は北海道の中でも極端に積雪が少ないことから、1年を通じて過ごしやすい気候に恵まれています。

 主な産業は、ハイセイコーやナリタブライアンなど数多くの名馬を輩出してきた軽種馬をはじめ、酪農、畜産、水稲など農業・漁業が盛んです。

 新冠町では、観光を町の新たな産業として振興させるため町内外の関連業者とのネットワークの構築、新たな町内の観光資源の発掘や活用、情報受発信機能の強化を図ることにより、まちの他の産業との相互連携を図り、地域の活性化に資する人材を広く募集します。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ◎観光協会事務局員として協会業務に従事していただきます。
     ・観光協会事務局の運営管理業務及び事務全般
     ・観光振興事業の企画・実施
     ・観光情報の収集と発信(提供、誘致、案内)
     ・地域資源を活用したツーリズム開発と企画・販売
     ・その他、観光協会の目的達成に必要な業務
    ◎企業や就職に向けた自主活動をしていただきます。
     ・段階的に自己が目指す起業や就職(定住)に向けた活動時間を確保します。
  • 募集対象
    (1)年齢が20歳以上、概ね40歳までで、心身ともに健康な方(性別は問いません)
    (2)三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当し
       ない市町村)に在住し、採用後、新冠町内に居住し、住民票を異動できる方
    (3)観光振興に熱意を持っており、誠実に職務できる方
    (4)パソコンの操作(ホームページ・ブログ作成、デジカメ加工などのスキル、ワー       ド、エクセル、パワーポイント等)ができる方
    (5)普通自動車免許を有する方
    (6)活動期間終了後、新冠町において起業または就職し、定住意欲のある方
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    新冠町観光協会(新冠町レ・コード館内)
  • 勤務時間
    原則として8:45~17:30
    1日8時間、週40時間を原則とします。
  • 雇用形態・期間
    (1)雇用先は新冠町観光協会です。
    (2)「新冠町地域おこし協力隊設置要綱」に基づき町長が地域おこし協力隊に委嘱しま     す。
    平成30年4月1日~平成31年3月31日まで(業務・活動状況等の評価を行い、最長3年まで任期を延長する。)
    ※地域おこし協力隊員及び観光協会隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことができるものとします。
  • 給与・賃金等
    (1)報償費 事務局スタッフ:月額167,000円
    (2)住宅補助 月額5万5千円を限度として住宅費を助成します。
  • 待遇・福利厚生
    (1)社会保険、雇用保険、労災保険に加入します。
  • 申込受付期間
    2017年09月20日~2017年10月31日
  • 審査方法
    (1)第1次選考 書類選考(結果を応募者全員に通知します。)
     【応募の際の提出書類】
     ①新冠町「地域おこし協力隊」応募用紙及び職務経歴書
     応募様式は、新冠町ホームページからダウンロードしてください。
     ②レポート課題「新冠町の観光振興に活かしたい私の能力(技術)」または
     「地域おこし協力隊としての私の意気込み」
    のいずれかを選択し、1000文字以内でレポートを作成してください。用紙はA4で書式は自由です。※提出された書類は返却できません。
    (2)第2次選考
     第1次選考合格者を対象に、新冠町において面接試験を実施します。
      なお、第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。
  • 参考URL
    新冠町ホームページ(募集要項)
    http://www.niikappu.jp/sangyo/kanko/2015-0120-1449-32.html
  • 備考
    〇地域おこし協力隊としての活動に必要な経費は、町が決定する予算の範囲内において補助します。
    〇観光協会業務は専用公用車にて従事していただきます
    〇新冠町への転居費用、生活備品・用品・光熱水費等は個人負担です

お問い合わせ先

新冠町役場企画課 担当:斉藤
〒059-2492 北海道新冠郡新冠町字北星町3-2
TEL:0146-47-2498 FAX:0146-47-2600
URL:http://www.niikappu.jp/sangyo/kanko/2015-0120-1449-32.html