Search募集情報を探す

平成30年度『津和野ヤモリーズ』 地域おこし協力隊(林業)第5期生を募集!!!

島根県津和野町

 

「津和野の林業で日本を変えませんか?」

 私たちと一緒に津和野自伐型林業を実践する仲間を募集しています。

 

http://www.tsuwano-yamories.com/

真っ青な空、緑輝く森林、透き通った高津川。外から眺めるとどれも美しかったのですが、ひとたび森林の中に入ると森はジャングルのようにうっそうとし真っ暗でした。これが平成21年に私が林業係になったときの感想です。

森が泣いている。

 林業のことはまったくのど素人だったので、自分で林業をするためにチェンソーを買いました。早速、ばあちゃんが育てたヒノキ林で間伐をし、枝払い・玉切りをし、軽トラに乗せ、町のチップ業者まで運搬しました。そしたら軽トラ3台分でたったの2,000円/トンでした。これじゃあ、林業は誰もやらないよ。  平成23年度に社会実験として「山の宝でもう一杯!プロジェクト(山宝一杯!)」を実施し、3ヶ月間で28人が登録し、237トンが出荷され、大成功となりました。平成24年度からは通年事業とし、現在では登録者135人、累積出荷量2,900トンまできました。  この山宝一杯!はただの助成事業ではなく、「何よりも安全を最優先する」作業を行うために、様々な研修プログラムを組み、登録者全員がケガのないように取り組みを行っています。事業をきっかけに自伐林家のグループ「ヤマトマモルの会」も立ち上がりました。  さらに、国の事業「森林山村多面的機能発揮対策事業」にも14団体158名が参加し、地域の里山を整備しています。  今私たちは、さらなるステップアップを目指すために、総務省の地域おこし協力隊制度を活用して、自伐林業チーム「津和野ヤモリーズ」を結成し、津和野自伐型林業の実践と推進をスタートさせました。  津和野自伐型林業は、津和野にある豊富な資源を最大限に活用し、地域の山を管理させてもらい、自分の山のように愛しながら、壊れない作業道を入れ、利用間伐を繰り返し、美しい森林を作りあげていくことです。  「安全第一の作業」を徹底し、「美しい森づくり」を目指します。自伐型林業は様々な問題に対して解決する「自分で考える力」も必要です。そして、何より、子どもたちにあこがれる「カッコイイ林業」を目指して取り組みます。    最後に、私たちは、津和野自伐型林業により、「中山間地域の再生」を実現したいと思います。

応募・お問い合わせについて    津和野町役場農林課林業係 

  電話 0856-72-0653(村上/桑原)

 メール hisatomi-murakami@town.tsuwano.lg.jp

 

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    活動内容  
    「自伐型林業の実践と普及」

     津和野町が新たに取り組む「自伐型林業」のモデルチームとして、林業の実践し、3年間の活動終了後には、リーダーとなり「津和野町から日本を変える」新しい林業スタイル「津和野型自伐林業」を目指す。
    ※「自伐型林業」とは、自分の山や地域の山で管理させてもらえる山を自らが育て、管理していく林業です。3人程度のチームをつくり、自分の山や地域の山を集約し、壊れない森林作業道をつけ、間伐をし、木材を搬出し、持続可能な森林を経営することです。
     隊員は、町が管理する町有林等をフィールドとして、自伐型林業を実践し、3年後の定住の際には、地域の山を含めた集約化を行い、自伐型林業として自立する基盤をつくります。
  • 募集対象
    1.津和野町の「自伐型林業」を理解し、実践してくれる方
    2.3年間の活動終了後は、津和野町の自伐型林業のリーダーとして活躍してくれる方
    3.年齢20歳以上、概ね40歳までの方 (性別は問いません)
    4.現在、都市地域等(※)に居住している方で、生活拠点を津和野町へ移し、住民票の異動ができる方
    5.集落にとけ込み、地域の自治会活動に参加できる方
    6.任期終了後は、津和野町で起業、または就業等により定住する意思のある方
    7.普通自動車運転免許証を所持する方 (オートマ限定者は不可)
    8.パソコンの一般的な操作ができる方
  • 募集人数
    平成30年度(第5期生)若干名
  • 勤務地
    津和野町内(林業現場)
  • 勤務時間
    月16日を基本とします
    7時間45分/日を基本とします
  • 雇用形態・期間
    1. 津和野町の非常勤職員として津和野町長が任用します。
    2. 採用日は、平成30年4月1日とします。
    3. 任用期間は、委嘱の日から平成31年3月31日までとし、それ以降は1年毎の契
    約として最長3年目までを期間とします。
    4. 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解く
    ことがあります。
  • 給与・賃金等
    月額160,600円 ※社会保険料控除あり。手当、賞与はありません。
  • 待遇・福利厚生
    1. 健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。
    2. 住居は町が斡旋し家賃負担をしますが、家電製品や生活用品、光熱水費等は本人負担となります。(体験講習の際には町負担) 
    3. 勤務時間中はパソコンと活動車を貸与します。
      ※生活や通勤のための自家用車は自身で用意してください。
    4. チェンソー、チェンソープロテクションウェア、レインウェア、ヘルメット、作業着(夏用、冬用)、長靴など基本的な装備は貸与しますが、それ以外のもの(発汗性の高いアンダーウェアなど)は自己負担で用意してください。
    5. 公務や活動、研修に必要な旅費等は町が負担します。
    6. 業務に支障の無い範囲で兼業を認めます。
  • 申込受付期間
    2017年10月04日~2017年12月31日
  • 審査方法
    1.募集期間
     募集人員の定員を満たすまで
    2. 提出書類
    書類は郵送、または持参してください。なお、提出された書類は返却しません。
     (1) 応募用紙「津和野町地域おこし協力隊(林業チーム)」
     (2) 住民票の写し
     (3) 履歴書
     (4) 作文〔1200字程度〕  テーマ「応募理由と、津和野で行いたいこと」
     (5) 自動車運転免許証の写し
    3.選考方法
     「書類選考」と「面接」、「作文」、「体験体験」などの結果で人選します。
    ※林業体験については、原則3日間、開催します。林業体験日については、現在日程調整中です。お問い合わせください。
    4.最終選考結果の報告
     随時、結果報告します。
  • 参考URL
    津和野ヤモリーズ http://www.tsuwano-yamories.com/
    Facebook 「つわの林業係」

お問い合わせ先

村上 久富/桑原 正勝
〒699-5605 島根県鹿足郡津和野町後田ロ64番地6
TEL:0856-72-0653 FAX:0856-72-0067