Search募集情報を探す

「好き」だけでもやっていける!農業しながら伊佐おこし、一緒にはじめませんか?1/21(日)にビックサイトでお会いしましょう!

鹿児島県伊佐市

 ~伊佐の良いとこ ちょこっと紹介 vol.9   

 

寒い冬のある朝、氷柱(つらら)ができました。

気温は-7℃。1月・2月は氷点下になる朝もしばしば。車のフロントガラスは凍りつくので、お湯をかけなければなりません。忙しい朝の始まりです。ここは「鹿児島の北海道」と言われる伊佐市。もちろん、春のさくらに秋の紅葉をはじめ、四季や旬をしっかりと感じられます。

写真は伊佐市布計地区。岩壁からしみ出した雪解け水が凍ってつららとなり、竜の牙のような造形を見せました。いくつもの条件が揃わないと見ることができない氷柱は、地元の人もなかなかみれない貴重なものです。ぜひあなたの目でご覧ください!!

こんな寒い伊佐市ですが、冬の寒さを逆手に取ったイベントを開催します!

 日 時:2月3日(土)19:00から4日(日)12:00まで(オールナイト)

 場 所:伊佐市文化会館特設会場

伊佐の寒い夜にオールナイトで氷を掘り続ける様子を観にいらしてください。翌朝、朝日に輝く作品は、その時しか見られない素晴らしい光景です♪

       

   【伊佐の特産品である金山ネギとかぼちゃ】

このような寒さを活かした農業も伊佐ではさかんです、金山ネギ、御存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

農業は、土づくりからはじまり収穫までを行えることが一番大きなやりがいです。真夏の草刈り、真冬のネギの収穫と、作る作物や時期によって作業はさまざまですが、とにかく「好き」という気持ちがなければ続けられない世界です。

最近は、食の安全への意識が高まっていることから、スーパーでの直売を利用する人も増えています。消費者に直接評価される機会も増え、やりがいにつながるとの話も耳にします。

今回、伊佐市が必要とする地域おこし協力隊は、新たな野菜や果樹等の研究、後継者不足に悩む農家の支援と技術習得です。心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域おこし協力隊の任期終了後自立して農業をする意欲のある方、伊佐市のシンボルとなるような新商品の開発に積極的にチャレンジしたい方、大歓迎です。

 ************************************************************************************

  ▼▼詳細は下記まで▼▼

  伊佐市地域おこし協力隊募集要項.pdf

    応募用紙.pdf

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    ①移住・定住支援に関する業務【2人】
    ②農林漁業の振興に関する業務【1人~】
    ③観光振興と伊佐の魅力向上に関する業務【2人】
    ④地場産品の振興に関する業務【1人】
    ⑤アウトドアスポーツの振興に関する業務【1人】
    ⑥地域子育て支援に関する業務【1人】
  • 募集対象
    (1)年齢:20歳以上概ね50歳未満(平成30年4月1日現在)
    (2)3大都市圏及び3大都市圏外の都市地域に在住の方で、生活の拠点を伊佐市に移すと
      ともに伊佐市に住民票を異動することができる方
     ※3大都市圏とは以下のとおり
      埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、
      兵庫県、奈良県
     ※都市地域とは以下のとおり
      「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村
    (3)伊佐市に1年以上居住が可能な方
    (4)心身ともに健康で地域住民の方々とコミュニケーションがとれるとともに、
      地域活性化に深い熱意を持ち積極的に活動できる方
    (5)普通自動車免許を取得している方(生活用に自動車・バイク等の調達を推奨します)
    (6)パソコン等の一般的な操作ができる方
      (Word、Excel、PowerPoint等の操作やSNS活用等)
    (7)活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方
    (8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
  • 募集人数
    上記業務概要に記載のとおり
  • 勤務地
    鹿児島県伊佐市
  • 勤務時間
    (1)1か月の勤務を要する日は、原則として17日とします。
    (2)活動時間は、原則として8時30分から17時までとします。
      ただし、12時から13時までの1時間の休憩時間を含みます。
  • 雇用形態・期間
    (1)伊佐市の非常勤嘱託職員として伊佐市長が委嘱します。
    (2)活動期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までとします。
     (4月1日以後に委嘱した場合は、委嘱した月から1年間。)
      ただし、1年ごとに更新し最長3年まで延長することができます。
    (3)地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であっても
      その職を解くことができるものとします。
  • 給与・賃金等
    月額166,000円を支給します。
     (社会保険料等自己負担分を含む、賞与及び時間外等の手当はなし)
  • 待遇・福利厚生
    (1)社会保険、雇用保険に加入します。
    (2)公務災害補償の適用を受けます。
    (3)活動期間中の住居にかかる家賃は伊佐市が負担します。
     (生活必需品や光熱水費等は自己負担となります)
     ※ただし、家賃月額が5万円を超える場合の超過分は自己負担となります。
    (4)活動に必要な車両やパソコン等は伊佐市が用意します。
     (私生活には使用できません)
    (5)引越しにかかる費用は自己負担とします。
  • 申込受付期間
    2017年09月01日~2018年02月28日
  • 審査方法
    (1)第1次審査(書類審査)
      書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
     ※応募用紙により書類選考を行いますので、できるだけ詳しく記載してください。
    (2)第2次選考(面接)
     ・第1次選考合格者を対象に面接による審査を行います。
      日程等の詳細は、第1次選考結果の通知の際にお知らせいたします。
     ◇面接は1月下旬に伊佐市での開催を予定しています。
     ※面接のために要する交通費等は自己負担となります。

    【提出書類】
     応募用紙に必要事項を記載の上、住民票の写しと運転免許証の写しを添付して
     伊佐市役所 企画政策課 政策第1係まで郵送又は持参してください。
     ※応募用紙等はお返しいたしません。
  • 参考URL

お問い合わせ先

伊佐市役所 企画政策課 政策第1係 担当:小倉・高橋
〒895-2511 鹿児島県伊佐市大口里188番地
TEL:0995-23-1311 FAX:0995-22-5344