Search募集情報を探す

「地域で生きる」地域おこし協力隊を募集しています!(2地域・2名) 【応募受付は終了しました】

新潟県新発田市

 

 

<新発田市の紹介>

 新発田市(しばたし)は、県都新潟市に隣接する新潟県北部の都市で、面積533.10㎢、人口9万8,912人(平成29年12月末現在)有しております。

 北西には白砂青松と形容される美しい海岸が広がり、南東の山岳地帯には豊かな自然景観に恵まれた磐梯朝日国立公園、胎内二王子県立自然公園があります。また、かつて東洋一といわれた堤桜を有する加治川の水系によって潤う肥沃な土地が広がっており、県内有数の良質米コシヒカリの産地でもあります。

 江戸時代末期には10万石の城下町として栄え、現在も国の重要文化財となっている新発田城や足軽長屋など城下町新発田の文化遺産をまちの随所にとどめています。

 城下町の歴史と文化、全国的にも有名な月岡温泉、山から海までの豊かな自然など、たくさんの魅力を持つ新発田市は、「住みよいまち日本一 健康田園文化都市しばた」を目指しております。

 しかしながら、一部地域では少子高齢化の影響により地域の活力が低下し、集落機能の維持などの地域の課題が深刻化しています。海から山、まちから農村、中山間地域とさまざまな地域が存在するここ新発田市では、地域の魅力も課題も様々です。

 これからの地域に必要なのは、外からの視点と発想です。これからも地域で培ってきた豊かな自然や文化を守り、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、地域の将来を共に担う人材として「地域おこし協力隊」を募集します。

 今回の受入れ地域である2地区は、意欲ある人材と共に、地域資源を生かして地域をより良くしようと、自ら受入れに手を挙げた地域です。あなたの力を、ここ新発田市で活かしてみませんか。

 

 

<受入れ地域の紹介> 

◆松浦地区・松岡自治会◆

 

松岡集落は、新発田市中心部から西へ車で20分。周囲を小さな山々で囲われた、自然豊かな集落です。

集落中央を松岡川が流れ、夏は蛍が飛び交います。

松岡では若者が住み続けられる地域づくりを目指し、薬草栽培、耕作放棄地の開墾、サル除けの電気柵設置など住民が主体となって活動してきました。

豊かなふるさと松岡を未来の子どもたちに残したい!という松岡集落の活動に共感し、今後の活動を一緒に考え、行動してくれる意欲のある方を募集しています。

(人口:442人 世帯数:127世帯 高齢化率:33.0%)

 

 

◆菅谷地区・中山校区◆

 

菅谷地区は、新発田市中心部から車で20分、山間にある丘陵地の農村地区です。りんご・ぶどうなどの果樹園や菅谷不動尊など、自然と歴史に恵まれています。

活動のフィールドとなる中山校区は、上荒沢、溝足、熊出、下中山、横山の5自治会からなり、菅谷の最奥地に位置します。かつては殿様に献上したほどおいしい米の産地です。

平成28年には地域のこれからを考える地区会議を開き、課題の整理を行いました。これからの取り組みに向けて、住民と一緒に地域づくりを考える人材をお待ちしています。

(人口:483人 世帯数:139世帯 高齢化率48.0%)

 

応募を悩んでいる方へ~地域をご案内します~

協力隊への応募は大きな決断です。新発田市の地域おこし協力隊は、最長3年間、地域で暮らしながら、まさに「地域と共に」、魅力発信や課題について取り組んでいただくことになります。

上記2つの地域は、どんな地域なの?どうやって生活しているの?仕事は、子育ては?将来はどういう地域にしたいのか…実際に地域を見て、歩いて、地域住民や行政担当者とじっくり話していただき、ご自身の希望も考えたうえで、納得してから応募していただきたいと思っています。

応募する前に、実際の地域に来てみませんか?地域のキーマンとお話ししてみませんか?

ご希望の日程で、地域をご案内いたします。土日も対応可能ですので、まずはお気軽にお電話ください。

↓ お問い合わせはこちらまで ↓

電話: 0254-28-9640

メール machizukuri@city.shibata.lg.jp

営業時間:8時30分~17時15分

閉庁日:土日祝日、12月29日~1月3日    

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    下記の地域において、地域協力活動に従事していただきます。
    ⑴松浦地区・松岡自治会
      【活動地域】松岡自治会
       ① 地域資源の活用、情報発信
        ・耕作放棄地を集落で開墾した畑「清水平」の活用
        ・地域外交流事業の企画・運営
        ・薬草をつかったコミュニティビジネス
        ・鳥獣害対策(猿による畑作被害)
       ② 集落機能存続のための支援活動
        ・高齢者の見守り、共同作業の手伝いなど、集落の支え合いの仕組みづくり支援

    ⑵菅谷地区・中山校区
      【活動地域】中山校区(上荒沢、溝足、熊出、下中山、横山)
      ① 集落機能存続のための支援活動
       ・高齢者の見守り、共同作業の手伝い、雪かきなどに参加
       ・鳥獣害対策(猿・イノシシ等の作物被害)
      ② 地域の宝の再発見と活用
       ・里山、文化遺産、山菜など地域の魅力の情報発信
       ・地域交流イベントの企画、耕作放棄地の解消・活用
  • 募集対象
    下記の条件をすべて満たす方に限ります。
     ⑴ 3大都市圏内の都市地域または政令指定都市の都市地域に住民票があり、新発田市に住民票を異動させることを了承し、委嘱後速やかに住民票を異動することができる方
     ※3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県を指します。
     ※都市地域とは、条件不利地域(過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美諸島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興特別措置法及び沖縄振興特別措置法で指定された地域)以外の地域を指します。
     ⑵ 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
     ⑶ 心身ともに健康で、地域になじむ意思を有する方
     ⑷ 地域の活性化に意欲があり、誠実かつ積極的に活動できる方
     ⑸ 大型、中型、普通いずれかの自動車運転免許(AT限定可)を有する方
     ⑹ パソコンでワープロソフト、表計算ソフトを使用できる方
     ⑺ フェイスブック等のソーシャル・ネットワーキング・サービスを活用して情報の受発信ができる方
  • 募集人数
    2名
    ⑴松浦地区・松岡自治会  1名
    ⑵菅谷地区・中山校区   1名
  • 勤務地
    ⑴松浦地区・松岡自治会 
    ⑵菅谷地区・中山校区  
    ※募集地域と同じです。事務所は地域の集会所等を予定しています。
  • 勤務時間
    1週間当たり35時間とします。
    ※繁忙期などで週35時間を超える場合は、別の週で調整できます。
  • 雇用形態・期間
    ⑴ 新発田市嘱託職員(地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職)として、市長が委嘱します。
    ⑵ 委嘱期間は、委嘱日から平成31年3月31日までとします。年度ごとに委嘱し、最長3年まで更新する場合があります。
    ※委嘱日は、隊員候補者と市が協議したうえで決定した日とします。
    ※職務怠慢や非行など、隊員としてふさわしくないと判断された場合は、委嘱期間中であっても解嘱される場合があります。
  • 給与・賃金等
    月額166,000円
    ※賞与、その他の手当等は支給しません。
  • 待遇・福利厚生
    ⑴ 健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。報酬から健康保険、厚生年金保険、雇用保険の本人負担分が差し引かれます。
    ⑵ 住居は地域が用意した活動地域内の住居に入居していただきます。住居費用は3万円を上限として支給します。
    ⑶ 活動用車両(軽トラックまたは軽ライトバン)、パソコンを貸与します。
    ⑷ 市が定期的に協力隊員向けのフォローアップ研修を開催し、スキルの向上や日常の活動における相談事に応じます。
  • 申込受付期間
    2018年02月09日~2018年03月30日
  • 審査方法
    ●応募方法
    ⑴提出書類
     ① 「新発田市地域おこし協力隊応募用紙」(要項6、7ページ)
     ② 自動車運転免許証の写し(表裏コピー)
     ③ 住民票の写し(発行から3カ月以内のもの)
     ※ご提出いただいた書類は返却いたしません。
    ⑵ 提出方法
     下記宛てに郵送または持参にてご提出ください。
     〒957-8686 新潟県新発田市中央町3-3-3
     新発田市役所 市民まちづくり支援課 (担当:宮崎、関川、笹川)
    ⑶ 応募期間
     平成30年2月9日(金)~平成30年3月30日(金)(当日消印有効)

    ●選考の流れ
    ⑴ 第1次選考(書類選考)
      「新発田市地域おこし協力隊応募用紙」による書類選考を行います。第1次選考結果は、平成30年4月6日(金)までに応募者全員に文書で通知します。
    ⑵ 第2次選考(面接選考)
      第1次選考合格者を対象に、個人面接を行います。
     ※第2次選考日は、平成30年4月21日(土)、22日(土)、28日(土)、29日(日)のいずれかの1日を予定しております。面接選考の日時、会場等は、改めて第1次選考結果の際に合格者にお知らせします。
     ※第2次選考のために必要な交通費等は、応募者個人の負担とします。
    ⑶ 新発田市地域おこし協力隊員の決定
      第2次選考により、新発田市地域おこし協力隊員候補者を決定します。第2次選考結果は、平成30年5月中旬を目途に第2次選考参加者全員に文書で通知します。
  • 参考URL
  • 備考
    ⑴ 本要項に記載の事項で不明な点、記載のない事項で確認したい点等ありましたら担当までご連絡ください。また、自分が応募条件の地域に該当するかどうか確認したい場合もご連絡ください。
    ⑵ 新発田市では随時、受入れ地域見学のご案内をしております。興味のある方は、ぜひ担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

市民まちづくり支援課 市民まちづくり支援係 宮﨑、関川、笹川
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3丁目3番3号
TEL:0254-22-3030 FAX:0254-28‐9640
URL:http://www.city.shibata.lg.jp/index.html