Search募集情報を探す

【4/27応募締切】鴨川市はアナタの力を必要としています!

千葉県鴨川市

 

*** 概要 ***

鴨川市は、温暖な気候と豊かな自然環境に支えられた一次産業の盛んなまちですが、全国有数の医療施設や観光施設のほか、多くの文化的資産を有し、年間約300万人が訪れる観光都市としても全国に名を馳せています。

その一方で、高齢化の進行や都市部への人口の一極集中等といった原因により、人口は減少の一途を辿っており、市内旧天津小湊町の区域においては、過疎法の規定により、過疎地域とみなされています。その中でも特に人口減少の著しい清澄(きよすみ)・四方木(よもぎ)の両地区にて、平成25年度から地域の活性化に向けた検討・取組みを開始するとともに、平成27年度には地域おこし協力隊2名を招致し、地域住民・地域おこし協力隊・行政の三者が一体となって様々な活動を実施してきたところです。

しかしながら、1名の隊員が2年目の任期満了をもって退任し、残す1名についても、残任期間が僅かであることから、以下のとおり、新たに清澄・四方木地区で活動を行う「鴨川市地域おこし協力隊」を募集します。

【募集要領(pdf)】

 

*** 活動地域の様子 ***

<清澄地区>

清澄寺の門前町である清澄地区は、市内で最も標高の高いところに位置する集落で、厳粛で清閑な雰囲気に包まれています。

年間を通じて、来訪者を四季折々の花でお迎えしようと、ユリを中心とした取組みを行っており、昨年はユリ畑から天気予報が中継されるなど、知名度が着実に向上してきています。

その他にも、市街地から離れていて、標高が高いという立地条件を生かして、鴨川市に天文台をつくろう会と協働し、「星空観察会」を開催しています。

 

 

<四方木地区>

地名にもなっているとおり、四方を木に囲まれた里山の風景が残された地区です。

空き家を地区住民がセルフリノベーションした、移住体験コミュニティ施設「四方木ベイス したなおい」を拠点に、伐採体験や川遊びイベントなど、年間を通じて様々な取組みを行っています。

その他にも、春と秋の年2回、地域の中の名所を廻る「四方木フットパスwalk」というハイキングイベントを開催しています。

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    【基本活動】
    ①現在、地域が実施をしている活性化活動への協力・拡充に向けた活動
    ②インターネット等を活用した、情報発信及び地域のPRに資する活動
    ③その他、交流人口及び定住人口の増加を目的とする活動

    【特に注力すべき活動】
    <清澄地区>
    ○関係機関等との連携による、地域の魅力アップ及び関係人口の創造に資する活動

    <四方木地区>
    ○地域資源を活用した、新たな産業の創出に資する活動

    その他にも、両地区のコミュニティ組織の活動に参加し、地域行事等の支援活動を行っていただきます。
  • 募集対象
    (1)平成30年4月1日現在で、年齢満20歳以上50歳未満の方(性別不問)
    (2)生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から鴨川市内に移し、住民票を異動できる方。家族での居住も可能とする。採用される前に既に鴨川市に定住・定着しているもの(既に住民票の異動が行われているもの等) は対象とならない。
    (3)心身ともに健康で、地域の活性化に意欲があり、地域住民と協力しながら、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる方
    (4)パソコンの操作(ワード、エクセル他、一般的な操作)ができる方
    (5)普通自動車運転免許を取得している方
    ※日常生活においても車が必需品のため、自家用車をお持ちの場合は、車両を持ち込むことを推奨します。
    (6)任期中、地域に居住し、任期終了後に定住する意思のある方
  • 募集人数
    2名(各地区1名ずつ)
  • 活動場所
    市内清澄地区・四方木地区内
    ※担当地区での活動が主となりますが、限定するものではありません。活動の内容によっては地区外での活動を行うこともあります。
  • 活動時間
    【活動時間】
    1日あたり7時間(原則)

    【活動日数】
    1月あたり20日(原則)
  • 任用期間・任用形態
    【任用形態】
    鴨川市地域おこし協力隊として市長が委嘱
    ※市との雇用契約は存在しません。

    【任用期間】
    平成30年6月1日から平成31年3月31日まで
    ※以降、1年単位で更新し、最長で平成33年3月31日まで継続が可能
  • 報償費
    月額166,000円
    ※1月の活動日数が15日未満であった場合には、活動日数と日額8,300円を掛けて算出する。
  • 待遇・福利厚生
    以下の活動等の経費については、予算の範囲内において、必要に応じて市または支援団体が負担します。
    なお、負担の可否については、市及び支援団体と協議のうえ決定します。
    (1)隊員の指導、支援に要する事務的経費
    (2)隊員の活動に要する作業用具等の消耗品
    (3)隊員の技術等の習得に対する研修先への謝金
    (4)隊員が研修機関等の実施する研修プログラムへ参加する場合の費用及びそれに要する旅費
    (5)市や地域の団体等が行う行事等に協力するために用意しなければならない道具等の購入費用
    (6)隊員が活動現場への移動やその活動に使用する車両(自動車)等の借上料及び燃料費
    (7)隊員の活動内容や得られた成果を掲載するホームページの作成費など
    (8)本事業に興味を持つ都市住民等に配布するリーフレット等の作成費など
    (9)隊員が地域で生活するための住居確保に要する経費(隊員の住居の家賃は5万円を限度とし、超える場合は超過分を隊員が負担)
  • 申込受付期間
    2018年04月01日~2018年04月27日
  • 審査方法
    【応募方法】
    (1)提出書類
    ①応募用紙(指定様式)
    ②履歴書
    ③住民票
    ※応募用紙については、鴨川市のホームページから取得できます。
    (2)提出方法
    提出書類に必要事項を記入し、住民票を添付して鴨川市市民交流課市民協働推進係に郵送又は持参にてお申込みください。
    ※郵送の場合は当日消印有効

    【選考方法】
    (1)選考
    ①1次選考(書類審査)
    ②2次選考(面接審査)※5/19又は5/20のいずれかを予定しています。
    (2)結果の通知
    選考結果は、1次選考、2次選考共に、実施後概ね1週間程度で個別に文書等で通知します。
    (3)留意事項
    ・書類選考のために必要な郵送費等、及び面接選考のために必要な交通費等の応募にかかる経費は、全て応募者の負担となります。
    ・選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。
  • 参考URL
  • 備考
    ※募集の詳細については、ページ上部の【募集要領】を必ずご覧ください。

お問い合わせ先

鴨川市市民交流課市民協働推進係
〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
TEL:04-7093-7822 FAX:04-7093-7851
URL:http://www.city.kamogawa.lg.jp/soshiki_ichiran/shiminkoryu/gyomuannai/chiikiokoshi/1522048346402.html